競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング
競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング
競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング
(1日のみの登録も受付中です。)
メッセージ欄(PCサイトからは画面右側)からもお申込み可能です。(お支払方法、ご希望コースをお知らせください)



今週の11月19、20日(マイルCS)週は穴馬出走週のため、基本コースでの募集となります。


土曜日

福島12レース

11エニシノウタ
未勝利の身ながらも格上挑戦で4,3,3,1着と互角の競馬ができており、4走前は新潟2000m戦で勝利をもぎ取りました。
「一瞬の脚は使えると思っていたので、溜めるだけ溜めました。」との事で、出たなりに中団を追走して直線は4着馬の内から脚を伸ばしてラスト1ハロンで先頭に立ち、後続の追走を凌いで最後まで粘り切りました。
昇級後は5,4,2着とあと一歩のところまで来ており、2400m戦の前走は長く脚を使て2着に好走しましたが「坂で脚色が鈍るので、直線は平坦の方が良いです。距離も1800から2000mぐらいの方が良いと思います。」と丸山騎手が話しており、直線平坦の2000m戦となる今回は更に上昇してきそうな1頭と言えます。




先週の会員様情報結果

土曜日の結果

福島1レース

13フクノワカバ
初戦はゲート練習後に発熱したために本数が1本少ない状況となり、レースでは出遅れて内を通す競馬で4角では前の馬に詰まってブレーキを掛ける場面もあって出しては詰まっての繰り返しで5着までとなりました。
2戦目は軽く寄られて中団からの競馬となり、3角から置かれて押っつけ通しになりながらも直線で盛り返して3着に浮上しました。
ここではモタれる面を見せずに自身の時計を詰める事ができていましたが、「1000mは忙しいので夏は2走で切り上げました。」との事で、3戦目は1ハロン延長の1200m戦に使われて3着に好走しました。
これまで1000mに使われていたために前走は行き脚がついて好位からスムーズな競馬ができており、「まだトモが緩くて右に張りやすい面があります。最後は直線で手前が替わらなかった分だけピリッとした脚を使えませんでしたが、伸びしろは大きいと思います。力がつけば勝てる能力がありますよ。」との事で、前走時も全体的に外を回らされるロスの大きい競馬で4着となりました。
前走はまだ緩さが残っていただけに、今回は前走以上のパフォーマンスが期待できます。

16エレガントムーン
初戦は新潟のダート1200m戦に使われて4着となりましたが、「周りの馬を気にしていたので、気合をつけて中団からの競馬をしました。周りに馬がいると進んで行きませんでしたが、バラけると伸びてくれたので、次は乗り方次第で変わると思います。」との事で、外枠を引いた今回は前走とは異なる騎乗で大きくパフォーマンスを高めてきそうな1頭と言えます。

結果は上記情報馬2頭が1,3着となり、3連単1197.5倍的中で47万9000円の払い戻しとなりました。

競馬穴











日曜日の結果

福島10レース
5コスモセイリュウ
2走前のWASJ第3戦の内容が良かった馬で、このレースは札幌1700m戦で48.8-49.5の平均バランスで流れて12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.5のラップ推移となっており、後半は淡々と12秒前半~半ばという中で3~4角で好位外から勝ちに行って自信の時計を詰めて3着となりました。
2着のユウゲンには上手く内目で我慢されて最後に抜け出されましたが、1~4角全てでロスの多い競馬になっている中での3着なら評価できます。
前走は高速ダートでペースも上がらない中で位置取りが悪くなって8着に崩れましたが、この条件でユウゲンをマークしながらの競馬ができれば面白い存在と言えます。

11タイキドミニオン
1勝クラスを1700m戦で勝ち上がった後は苦戦傾向にありますが、近走は1400m戦を中心に使われて4,5,4着となり、1700m戦では3,2着と復調してきています。
休み明けの7走前は1700m戦で12着に大敗しましたが、「ジョッキーの話しでは自分から走るのをやめたみたいで、力負けではありません。」との事で、次走からは1400mに短縮+ブリンカーを着用し、近走はこの条件で4,5,4着とクラスに目途を立ててきました。
3走前の東京戦はコーナでモタれる面を見せ、直線は2,3着馬の間を狙うもゴール前で狭くなって急ブレーキを踏む不利があった中での4着で、スムーズなら2着はあった内容と言えます。
2走は右回り+1勝クラスを勝った1700m戦+ブリンカー着用で3着となりましたが、「暑さが応えていて歩くのも困難でした。ゲートもあの感じでしたし、それでも精一杯走り切ってくれました。」と川田騎手。
立て直された前走は勝ち馬の直後で手応え十分に進め、勝負どころでも離されずについて回って2着となりました。
前走は重馬場と3キロ差が勝ち馬に味方した格好となりましたが、自身も後続には2馬身の差を付けており、順番間近の1頭と言えます。

結果は7番人気の5コスモセイリュウが1着となりましたが、11タイキドミニオンがコンマ2秒及ばずの5着となり、2428.2倍(200円購入指示)が不的中となりました。
コンマ2秒差で48万円を取り逃す結果となりました。



お申し込み方法
(1日のみの登録も受付中です。)
メッセージ欄(PCサイトからは画面右側)からもお申込み可能です。(お支払方法、ご希望コースをお知らせください)

2022年11月は2週目終了時点で8戦3勝222万円獲得

2022年10月は22戦6勝94万円獲得

2022年9月は18戦4勝67万円獲得

2022年8月は16戦5勝115万円獲得


お申し込み方法
(1日のみの登録も受付中です。)
メッセージ欄(PCサイトからは画面右側)からもお申込み可能です。(お支払方法、ご希望コースをお知らせください)


2022年のG1レース戦績は10戦 6勝となりました。

安田記念 馬連3点指示で26万円獲得
オークス 11万馬券的中で59万円獲得

ヴィクトリアマイル 馬連3点指示で30万円獲得
NHKマイル 馬連3点指示で24万円獲得

天皇賞・春 情報馬のワンツー決着で69.7倍的中

皐月賞 情報馬2頭からの3連単指示で328.4倍的中

大阪杯は見送り

2021年のG1レース戦績 23戦10勝(約280万円獲得)


高松宮記念
(コンマ1秒差で355万円取り逃すも22万円獲得)

大阪杯
1062.1倍的中で106万2100円獲得

桜花賞
104倍的中

皐月賞
823.2倍的中で57万6240円獲得

天皇賞・春
114.9倍的中

天皇賞・秋 20.4倍的中

エリザベス女王杯 コンマ2秒差で71万馬券を取り逃し

ジャパンカップ 17.8倍的中

チャンピオンズカップ 526.6倍的中で36万8620円獲得

朝日杯FSは馬連3点的中で10万6000円獲得

有馬記念は3連複5点指示で14万4000円獲得





2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)

https://keibag1c.blog.jp/archives/cat_136514.html


お申し込み方法

2019年の結果
https://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
https://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
https://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
https://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
https://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。