競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング
競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング
競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング
(1日のみの登録も受付中です。)


今週(8月6,7日)は穴馬出走週となります。

2022年7月は20戦8勝230万円獲得

お申し込み方法
(1日のみの登録も受付中です。)


日曜日

新潟8レース 
4ヤマトコウセイ
ずっとダートに使われていましたが、武井調教師が「ずっと直線1000メートルに使ってみたかった」と話していた馬で、前走は昇級+休み明け+初芝という条件でいきなり3着に好走。
しかも、前走のはやぶさ賞はゴール前で内外いずれも出せずに追いづらい場面がありながらでのもので、「追い出しのタイミングでスムーズさを欠いたのは私のせいです。もっとうまく乗ってあげれば結果も違ったと思います。」と今村騎手が話しており、スムーズなら更に上昇してきそうな1頭と言えます。


土曜日の結果

札幌1レース

7 ドゥーラ
初戦は函館に使われる予定でしたが、傷腫れの影響で予定が延びてしまい札幌戦に疲れる事になった同馬。
初戦はスタートで後手を踏んで後方2番手からの競馬となり、時折促しながら離されないようについて回り、直線は1ハロン標を過ぎてから外に持ち出して脚を余し気味で4着となりました。
前走の新馬戦は同日の未勝利と比較してもかなりレベルが高い1戦となっており、前半はどちらもスローペースでしたが、こちらの新馬戦の方が中盤ペースが流れてロングスパート戦になっていました。
馬場を考えても2歳馬にとっては厳しいレースとなっており、上がり3ハロンはアンテロースの未勝利とほぼ同じで走破時計はこちらの方が0.8秒速かっただけに、コチラの新馬戦の方がレベルが相当に高かったと言えます。
この馬はハイレベルの新馬戦で最も強い競馬をして脚を余しながら4着となっており、一頓挫明けで万全ではない中だった事と考えると、大きな上積みが見込める今回は勝ち負け必至の1頭といえます。

会員様には7ドゥーらからの馬単指示で40.1倍的中となり、24万600円の払い戻しとなりました。

競馬ブログ

















↓日曜日情報の登録受け付け中です
お申し込み方法
(1日のみの登録も受付中です。)



先週の会員様情報結果

日曜日の結果

新潟12レース

4ヴァガボンド
4走前は逃げて最速上がりをマークするパフォーマンスを見せており、これは翌日の3勝クラスで3着レベルに相当するもので高い評価が必要です。
次走の妙高特別は、テンに競られてかなり前半から飛ばす形になってしまい、11.6 - 10.4 - 11.2 - 12.5 - 11.9 - 12.7と前半で速度をつけ過ぎて急コーナー減速が顕著になって効率よく運べませんでした。
前走は行きたい馬を行かせていつもとは異なる形でレースを進めましたが、直線ではひと脚を使った程度でゴール前では甘くなってしまい6着。
今回は楽にハナを取り切れるメンバー構成となっており、アイルビーザワンより外でカットしながら入れればペースを落ち着けて入れそうな枠並びとなりました。
再加速戦には対応できているため、前半を34秒ぐらいで入って後半で一脚を引き出せれば踏ん張れる可能性が高く、今回は骨折明けでも軽快な動きを見せているだけに
休養明け2勝の実績からも、前走の敗戦で妙味が生じる今回は狙い目となる1頭と言えます。

6サウスジェラート
包まれたり砂を被らなければ高いパフォーマンスが期待できる馬で、前走の大井1200m戦のメトロポリタンメイCは、超ハイペースで流れて12.3 - 10.7 - 11.4 - 12.3 - 11.8 - 12.8とL3-2の再加速で3着となりました。
3~4角で3列目の内から仕掛けて直線でも加速に対応しつつL1まで伸びてくる事ができており、11秒台の走破時計は大きく評価できます。
前走の勝ち馬のギシギシはその後も連勝して習志野きらっとスプリントを制している強敵だったかだけに、それとハナ・クビ差の3着なら評価は落とせません。
この馬の場合は1200m戦でペースが上がり切らずに余力を持った中での加速という競馬の方が合っており、砂を被らない形で進めて前走だけ走れればここも上位を狙える存在と言えます。

会員様には上記2頭からの3連単指示で798.1倍的中となり、31万9240円の払い戻しとなりました。

競馬ブログ








土曜日の結果

札幌6レース
4シャノワール
3走前は勝ち馬には並ぶ間もなく交わされましたが渋太く伸びて2着に好走。
2走前は出脚良く先行し、上手に立ち回ってロスの無い競馬で直線は前が開いて伸びるも、勝ち馬の末脚が一枚上で2着となりました。
前走は好位の内に嵌って我慢する競馬で2着となりましたが距離損なく内々を進み、4角では僅かにできたスペースから上手く進路を確保して2着となりました。
近走は完璧な競馬でも勝ち切れていませんが、取り口が安定しているだけにここも上位濃厚の1頭と言えます。

9ヒルノロワール
距離延長となった前走は14キロ絞った中で5着となりましたが、中団から経済コースを回す競馬でも4角では前の馬が動けずに仕掛けを待たされるロスがありました。
「もう少しスペースを作れていればもっとやれていたと思います。」と松田騎手が話しており、スムーズさを欠いた中でも崩れずに走れた内容は評価できます。
前走同様にリラックスしてハミを噛まずに走る事ができれば前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭といます。

会員様には上記2頭の3連単指示で368.9倍的中となり、36万8900円の払い戻しとなりました。

競馬1








1日単位の登録も受け付けています。
お申し込み方法
(1日のみの登録も受付中です。)

先々週の会員様情報結果

日曜日の結果

福島12レース

7アイアムイチリュウ
長期休養明けとなった7走前は、3~4角でトモが嵌ってから良い伸びを見せてゴール前で3着に浮上しました。
次走は距離が若干長い中京1900m戦で7着となりましたが、直線は内にモタレて加速出来ずに伸びあぐねてしまいました。
立て直された次走は硬めの歩様でしたがスタートを決めて好位から進め、3角から馬なりのまま外を進出して直線では勝ち馬の一騎打ちまで持ち込んで2着となりました。
近走は2,2,2,3着となっていますが、「先頭の馬に並ぶところまでは良かったのですが、そこでブレーキをかけてしまいました。前を抜こうとしなかったです。」と、ルメール騎手が話しており、気性的に先頭に立つことを嫌うタイプの馬で基本的には2~3着までの評価となります。

15ニシノスピカ
未勝利戦を1800mで勝ち上がりましたが、当時騎乗していた津村騎手が「1800mは本質的には少し長いです。今回は湿った馬場だったので1800mでも対応してくれました。」との事で、次走の昇級戦は1400mに短縮していきなり2着に好走して目途を立ててきました。
1600m戦となった前走はスタート直後に挟まれる不利があり、後方からの競馬で道中は外々を回らされるロスの多い競馬となり、直線は差を詰めるも4着までとなりました。
今回は1700m戦となりますが、小回りコースの福島戦なら対応可能と言え、展開が噛み合えばすぐにチャンスが来そうな1頭と言えます。

会員様には上記情報馬2頭からの3連単指示となり、1233.2倍的中で49万3280円の払い戻しとなりました。

66a








土曜日の結果

小倉4レース
11ピンクムーン
デビュー戦は既走馬を相手にセンスの良さを発揮しましたが、内のポケットで追い出しを待たされるロスが響いて6着となりました。
ここの勝ち馬ビーストアタックは次走の昇級戦で3着の実力馬で、ロスがありながらも2着馬からコンマ5秒差なら悲観する内容ではありません。
2走目は軽く仕掛けてハナに立ち、前半はマイペースで逃げるも3角過ぎから早めにプレッシャーをかけられる形で厳しくなり、1ハロン標過ぎに交わされて甘くなってしまい4着となりました。
前走は1ハロン短縮の1200m戦で5着となりましたが、発馬ひと息で押して行って好位に取りつくも道中で外々を回らされるロスが響いて最後は伸びずバテずに5着までとなりました。
今回は更に距離短縮の1000m戦となりますが、スタートを決められれば巻き返し濃厚の1頭と言えます。

7ロックユアハート
初戦は芝の1200m戦に使われましたが、既走馬相手に早目の立ち回りの競馬を見せるもラスト1ハロンでバッタリ止まって12着となりました。
2戦目はダート1200m戦に使われて2着にパフォーマンスを一変させましたが、楽に2番手を確保して4角では先頭に被せて追い比べに持ち込み、1ハロン標過ぎに捩じ伏せて先頭に立つ場面を作りましたが勝ち馬の追い上げを凌げずに2着となりました。
「時計も速かったので、すぐにチャンスは来ると思います。」との事でしたが、1000m戦に距離を短縮して挑んだ前走は5着に着順を落としてしまいました。
坂井騎手の話では「調教でも、まだ本来の動きではなかったですし、イレ込んでゲートでもうるさいところがあったので力負けではありません。」との事。
前走は発馬のロスが大きく響きましたが、滞在となる今回はスタートさえ決まれば2走前と同等以上のパフォーマンスが期待できます。

会員様には上記情報馬2頭のワイド1点指示で7.7倍的中となり、23万1000円の払い戻しとなりました。

dfs














お申し込み方法
(1日のみの登録も受付中です。)

2022年のG1レース戦績は10戦 6勝となりました。

安田記念 馬連3点指示で26万円獲得

オークス 11万馬券的中で59万円獲得

ヴィクトリアマイル 馬連3点指示で30万円獲得

NHKマイル 馬連3点指示で24万円獲得

天皇賞・春 情報馬のワンツー決着で69.7倍的中

皐月賞 情報馬2頭からの3連単指示で328.4倍的中

大阪杯は見送り

2021年のG1レース戦績 23戦10勝(約280万円獲得)


高松宮記念
(コンマ1秒差で355万円取り逃すも22万円獲得)

大阪杯
1062.1倍的中で106万2100円獲得

桜花賞
104倍的中

皐月賞
823.2倍的中で57万6240円獲得

天皇賞・春
114.9倍的中

天皇賞・秋 20.4倍的中

エリザベス女王杯 コンマ2秒差で71万馬券を取り逃し

ジャパンカップ 17.8倍的中

チャンピオンズカップ 526.6倍的中で36万8620円獲得

朝日杯FSは馬連3点的中で10万6000円獲得

有馬記念は3連複5点指示で14万4000円獲得





2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_136514.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。