回収率100%以上のコロガシ競馬

カテゴリ: 結果


会員様情報結果

土曜日の結果
東京12レース

12イッツリット
昇級後は腰の不安で11着、11着と結果が出ていませんでしたが、立て直してシャドーロール→チークピーシーズに変更してから行きっぷりが良くなり、3走前は休み明け初戦で2番手追走の競馬で8着。
2走前は短い1400m戦での不良馬場で、この馬にとっては忙しい競馬で11着に崩れました。
前走は良馬場の1600m戦で2着に巻き返し、暖かくなって調子も上がってきただけに今回も好走可能の1頭と言えます。

会員様には◎12イッツリットからの馬連3点指示で27.6倍的中となりました。



2766


















日曜日の結果

東京11レース

日本ダービー

5コントレイル
相手関係を見てもここは一枚上の存在と言え、ホープフルSでヴェルトライゼンデを完封し、ヴェルトライゼンデがスローでイマイチだったことを考えればどのパターンでもヴェルトライゼンデよりは優位である可能性が高いと言えます。
また、皐月賞でもサリオス以外を子ども扱いしており、サリオスを除けば2枚抜けているパフォーマンスを見せ続けています。
今回のダービーでは皐月賞の結果はあまりつながりませんが、東京スポーツ杯ではアルジャンナを圧倒しており、超高速馬場で5馬身差というのは決定的なレベルと言え、アルジャンナが毎日杯やきさらぎ賞でそれなりにやれていることを考えてもコルテジアに対しても優位なのは間違いありません。
ペースが2歳戦としては本来結構流れている状況で、スローにしたのは後半4Fを45.5のレースの上がりでまとめたたためで、コントレイルはL4の地点では5馬身近くは先頭と離れていただけに、普通に考えれば44秒台後半で上がってきている計算となります。
この時のアルジャンナのパフォーマンスでも例年なら時計的にも上がり的にも、十分クラシック主役に名乗りを挙げられるレベルのものでしたがその5馬身も前にいたというのは尋常ではないレベルのパフォーマンスと言え、牝馬のデアリングタクトと共に歴史に名を残す程の名馬になる可能性がある1頭と言えます。

12サリオス
相手関係を見てもサウジアラビアRCは高く評価できる内容で、3着のアブソルティスモがこうやまき賞で強い競馬をしており、それを末脚の絶対量で全く問題としなかった点や、2着がクラヴァシュドールだったという点で大きな評価が必要です。
オーバーペースにさえならなければある程度後ろからでも届くだけに大きな不安はなく、この馬はトップスピードの質も高い上に持続力も高いタイプですが、この時点で高いレベルで完成していたハーツクライ牡馬というのはこれまで存在していないだけに、キタサンブラックやアーモンドアイのような例外的存在となることができるか興味深い1頭となります。
3戦目までは全てマイル戦で2着以下を子ども扱いしており、かなり高いパフォーマンスを見せており、前走は未知の距離となる2000m戦でタフな中山コースでも問題とせずに3着以下を子ども扱いしてコントレイルと互角のパフォーマンスを見せて来ました。
前走の内容なら世代間での2400m戦なら上位評価が必要な1頭と言え、適性的にはコントレイルを上位に取りますがこの馬も上位可能の1頭と言えます。

2アルジャンナ
毎日杯では0.1差2着となりましたが、東京スポーツ杯に比べるとかなりパフォーマンスを落としており、この要因はペースが速かった事が第一に考えられます。
毎日杯では稍重発表でも標準馬場ぐらいとなっており、前半800mが47.3となっており馬場を考えればそれなりの流れになっていました。
後半L3最速でも11.7という程度でポテンシャル面が求められた1戦となり、この馬の位置ではスピード面も求められいただけに、これまでにないペースに乗って良さが削がれてしまいました。
忙しい競馬で脚を削がれている内容からもゆったり運べる距離の方が良さそうで、スローバランスでのパフォーマンスは東京スポーツ杯でかなり高いものを見せていただけに、高速府中でのパフォーマンスの上昇は十分あり得る1頭と言えます。

会員様には◎5コントレイル1着固定、2アルジャンナ、12サリオスの2頭を2着固定にした3連単指示で51.4倍的中となりました。



お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得


http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html






お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。




今週はダービー週となります。
今週のダービー週は穴馬出走週となりますので、基本コースでの募集となります。



土曜日の結果
東京12レース

12イッツリット
昇級後は腰の不安で11着、11着と結果が出ていませんでしたが、立て直してシャドーロール→チークピーシーズに変更してから行きっぷりが良くなり、3走前は休み明け初戦で2番手追走の競馬で8着。
2走前は短い1400m戦での不良馬場で、この馬にとっては忙しい競馬で11着に崩れました。
前走は良馬場の1600m戦で2着に巻き返し、暖かくなって調子も上がってきただけに今回も好走可能の1頭と言えます。

会員様には◎12イッツリットからの馬連3点指示で27.6倍的中となりました。



2766

















↓日曜日情報の登録はコチラ↓
お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





日曜日の結果

新潟2レース
5ヤサカパフィー
初ダートとなった5走前は中山1200m戦に使われて3着。
ゲートでは上に伸び上がるような感じで出ましたが、そのまま行き脚がついて先団にポジションを取り、インを行きっぷり良く追走して直線では内目を突いて3着に浮上してきました。
ダート替わりと距離短縮が功を奏した格好と言えますが、次走の東京1300m戦では前半から気負って力んで走っており、最後はその分だけ伸びを欠いてしまい6着に崩れました。
この時は中1週と東京コースが響いた面もあり、5走前に好走した中山1200mの舞台に戻った次走では2着に巻き返してきました。
2走前は積極的に2番手からの競馬となりましたが脚が溜まる事無く逃げ馬にも二枚腰を使われて伸びを欠いての4着で、前走は直線でスペースに無い所に入ってしまい、前残りの展開で内が開かずに脚を余す格好での4着となりました。
前走はスムーズに外に出せていればもっと際どかった内容だっただけに、再度新潟戦で見直せる1頭と言えます。

1ワークアンドビート
初ダート戦となった前走はブリンカー着用で2着となりパフォーマンスを一変させた同馬。
前走は出遅れて砂を被ってしまいましたが集中して走れており、直線では一旦外に出すも最後は内に潜り込むようにして開いたところをしっかりと伸びてきました。
「次は追走も楽になるでしょうし、この条件は合っていますね」との事。
今回はダート2戦目で揉まれなければ更に上昇しそうな1頭と言えます。


上記情報馬のワンツー決着となり、390.4倍的中となりました。



お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



会員様情報結果

日曜日の結果

新潟8レース
15トランプ
2走前はハイペースで先行して甘くなってしまいましたが、立て直された前走は抜群の二の脚の速さを見せるも内から主張する馬がいたために2番手からの競馬で3着。
道中はスピードの違いを見せて逃げ馬を早々と交わして4角先頭となり、荒れた内を避けて直線は馬場の真ん中に進路をとりましたが、最後は甘くなってしまいました。
ただ、前走はペースを考えれば負けて強しと言える内容の競馬が出来ており、立て直された効果が見られました。
叩き2戦目となる今回は直線競馬でスピードを生かす事が出来ればハイパフォーマンスが期待できる1頭となります。

16コンピレーション
現級の1000m戦で2,4,3着と安定して走れている1頭。
今回は久々となりますが、久々では2,6,5,10,3,3,7着とそれなりに走れており不安はありません。
昨年の閃光特別では初めの1000m戦で内の馬に寄られてしまい、大外をあきらめて後方からの競馬となりましたが、ゴール前で3着に浮上。
その次走の飛翔特別では大外枠からの競馬でハナに立ち、外ラチ沿いにつけて追い出しをできるだけ我慢させましたがラスト100mで苦しくなってしまい4着。
直線競馬3戦目の稲光特別では外ラチ沿いで逃げ馬を見ながらの競馬となり、単独2番手から勝ち馬の内を狙って追われると後続を突き離す内容での2着。
この時が稍重馬場での外枠で、上手くためる競馬が出来ていました。
今回はこの時と同じ道悪馬場での外枠となり、好走条件に当てはまる1頭と言えます。

13グラスレガシー
直線1000m巧者で、(1.2.1.16)の成績の内、4度の馬券圏内は全て直線1000m戦となっています。
走法的にもトモが流れるような走りをするタイプでこの条件がピッタリの馬と言え、昨年の稲光特別では途中で下がってきた馬に寄られる不利を受けてからジワジワと伸びて4着となりました。
その後の1000m戦では重馬場の1000m戦で「ゲート内で気合をつけたらいつもより良いスタートが切れました。包まれるのが嫌だったので前が開いた時に追いだしましたが、結果的にもう少しタメれば良かったです」と事で2着。
今回は久々となりますが、道悪巧者だけに今回の条件では軽視できない1頭となります。


上記情報馬が1~3着となり、3連単76.1倍的中となりました。



土曜日の結果
京都11レース

12ベステンダンク
前走のマイラーズCはインディチャンプ相手の2着で、11.9 - 11.4 - 11.3 - 10.9 - 11.6というL2最速戦を番手追走でランスオブプラーナを見ながら4番手以下に差をつけて直線に入ってインディチャンプ以下は完封しました。
今回は1ハロン延長の1800m戦となりますが、4走前の京都1800m戦のカシオペアSでは2着の実績があり、コースに不安はありません。
カシオペアSは良馬場発表でも時計が掛かっていた状態で、ややハイペースから12.6 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 12.1というラップ推移で後半も12秒前後を4F続ける消耗戦の中で2列目外から渋太く食らいついてテリトーリアルからアタマ差の2着。
中距
離的な競馬にも対応できるタイプで、今回は斤量が増えますが馬格があるタイプでカシオペアSでは57キロで高いパフォーマンスを見せている点からも今回の条件で不安はありません。

7バイオスパーク
京都コースの嵯峨野特別と飛鳥ステークスでは高いパフォーマンスを見せており、平坦の京都コース向きのタイプと言えます。
飛鳥ステークスでは外差し馬場の中で最内を突く強い内容で勝利しており、ここでに3着に噛ましたのトーセンスーリヤが先週の新潟大賞典で完勝。
前走の大阪城Sは急坂の阪神コースで出遅れてしまい、中盤が緩まない展開での4着なら上々と言え、京都コース+道悪馬場に替わる今回は大きくパフォーマンスを上げてくる可能性があります。
血統的にも道悪馬場は歓迎材料と言え、今回は適性的に魅力のある1頭と言えます。



結果は6番に気の12ベステンダンクが1着、7番人気の7バイオスパークが2着となり、馬連、ワイド各1点指示で97.4倍、28.7倍的中で77万4000円の払い戻しとなりました。

41211



















お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



今週のヴィクトリアマイル週は穴馬出走週となります。
(コロガシ週ではありません)


17年のヴィクトリアマイルでは穴馬指定の◎デンコウアンジュから9187倍的中で91万円獲得となりました。
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html


17年のヴィクトリアマイル情報
10デンコウアンジュ
前走の福島牝馬Sは前半1000mが58秒台という、2015年とほぼ同じラップバランスの速い流れとなり、その2015年は、速い流れを先行して0.2秒差5着に踏ん張っていたミナレットが本番でも逃げ粘って大波乱を演出しました。
デンコウアンジュは、ミナレットのような1400mでも先行するタイプの馬とは違いますが、速い流れの福島牝馬Sを向正面からマクって早め先頭というかなりきついレースをして4着に残ったという点は評価できます。
この馬は器用さが無いため、馬群がバラける広い東京コースはプラスで、逃げ馬不在のこのメンバーでマクリ脚質を前走で示した点は大きなプラ材料と言えます。

3連単指示で馬券購入となり、9187倍的中で91万8700円の払い戻しとなりました

1ninnn















今週の日曜日出走予定の穴馬
・・・・・・走前の・・・・・・は●●着に大敗しましたが、これは・・・・・・・・前に・・・・・・の強行軍で使った影響で気難しさを出してしまい、上手く調整できない中での1戦となり参考外の1戦と言えます。
・・・・・・・・・・に距離・・・・・となった・・・・・・・・・は直線で追い出しを待つ余裕がありながらも粘り切れず・・・・・・。
更に・・・・・・・・・・・・へ距離・・・・・した・・・・・直線で馬群から抜けて見せ場を作りましたがひと伸びが利かずに・・・・・・。
・・・・・・・な気性の馬が多い・・・・・・・・・・・・・・産駒だけに、今回の・・・・・・・・・・は合っている印象があり、パワー・・・・・・・・・タイプだけに現級・・・・着時の・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・+・・・・・・・・・・・・・・・・の今回は一変する可能性があります。


上記内容は会員様情報で公開させていただきます。




土曜日の結果
京都11レース

12ベステンダンク
前走のマイラーズCはインディチャンプ相手の2着で、11.9 - 11.4 - 11.3 - 10.9 - 11.6というL2最速戦を番手追走でランスオブプラーナを見ながら4番手以下に差をつけて直線に入ってインディチャンプ以下は完封しました。
今回は1ハロン延長の1800m戦となりますが、4走前の京都1800m戦のカシオペアSでは2着の実績があり、コースに不安はありません。
カシオペアSは良馬場発表でも時計が掛かっていた状態で、ややハイペースから12.6 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 12.1というラップ推移で後半も12秒前後を4F続ける消耗戦の中で2列目外から渋太く食らいついてテリトーリアルからアタマ差の2着。
中距
離的な競馬にも対応できるタイプで、今回は斤量が増えますが馬格があるタイプでカシオペアSでは57キロで高いパフォーマンスを見せている点からも今回の条件で不安はありません。

7バイオスパーク
京都コースの嵯峨野特別と飛鳥ステークスでは高いパフォーマンスを見せており、平坦の京都コース向きのタイプと言えます。
飛鳥ステークスでは外差し馬場の中で最内を突く強い内容で勝利しており、ここでに3着に噛ましたのトーセンスーリヤが先週の新潟大賞典で完勝。
前走の大阪城Sは急坂の阪神コースで出遅れてしまい、中盤が緩まない展開での4着なら上々と言え、京都コース+道悪馬場に替わる今回は大きくパフォーマンスを上げてくる可能性があります。
血統的にも道悪馬場は歓迎材料と言え、今回は適性的に魅力のある1頭と言えます。



結果は6番に気の12ベステンダンクが1着、7番人気の7バイオスパークが2着となり、馬連、ワイド各1点指示で97.4倍、28.7倍的中で77万4000円の払い戻しとなりました。

41211



















↓日曜日情報の登録受け付け中です

お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ