お申し込み方法



日曜日
東京11レース
ヴィクトリアマイル

7レシステンシア
4走前のセントウルSは前半の入りは思った以上に良く、入りの2Fが11.9-10.3で22.2とかなり速く、中京としてはこの速度感で譲って2列目内なら1200m戦でのテンのスピードに対する不安は払拭したと言えます。
昨年の高松宮記念はクビ差2着と言っても重馬場で速度がそこまで問われませんでしたが、セントウルSではゲートも良く、スピードの質的に見劣らなかっただけに良馬場でも道悪馬場でもパフォーマンスの低下の不安はありません。
この馬は前に行かせて自身でもハイペースバランスで33.2-34.0で粘り切れており、セントウルSではピクシーナイトにはハナ差まで詰め寄られましたがクリノガウディーはしっかりと撃破し、カレンモエが初めて崩れた内容からもレベルの高い競馬が出来ており、1200路線で良馬場の時計勝負でも問題なかっただけに、1200m路線では好勝負必至の1頭と言えます。
今回のマイル条件では桜花賞やNHKマイルで2着の実績がありますが、デアリングタクトには完敗といる内容だったため、今回の条件では序列は下がります。

5ソダシ
桜花賞ではコースレコードでの決着となりましたが、かなり極端な超高速馬場状態の中で古馬マイルGI並みの45-45という質の高い平均ペースとなっていました。
この馬場で質的高いスピードを持っており、そこから後半に分散したことでロングスプリントのギアを生かすという中でL3最速タイとなり、仕掛けも早く出し切りやすい素材型の競馬となっていました。
この馬の場合はアルテミスSの内容からもスローでコントロールしたからといって末脚を量的に引き上げてくるイメージは無く、ストロングポイントは平均ペースまで引き上げた中でも末脚を削がずに運べた点にあるため、前半のゲート・二の脚といったポジショニング面に45.2という強烈な流れに前目で乗っても削がれないスピード面という前半部分が大きいように思えます。
阪神JFは少し緩んだ中で多少のギアの上げ下げが求められても問題なくL3最速の形でもロスなく進めて最短距離を取るような完成度の高さでここまでは勝ち切ってきたと言えます。
芝のマイル戦では3戦全勝で底を見せておらず、今回のベスト条件なら上位濃厚の1頭と言えます。

会員様には5ソダシからの馬連3点指示で20.1倍的中となり30万1500円の払い戻しとなりました。

45g
















土曜日の結果

中京2レース
13キムケンリアン
2戦目は連闘で挑んで5着となりましたが、「調整を工夫した甲斐があって落ち着いて挑めました。二の脚がつかずに初戦のように前でレースが出来ませんでしたが、ジワジワと脚を使ってくれました。」との事で、押しても行けずに好位からの競馬となりましたが、直線では渋太く脚を伸ばしてゴール前で狭くなる不利を受けて5着となりました。
次走の中京戦では「食いが戻らなかったこともあって、精神的に苦しい面がありました。それでも何とか我慢してくれてラストの脚もしっかりしていましたし、もう1ハロンあった方が良いと思います。」との事で4着。
前走は1ハロン延長の1400m戦に使われて2着に好走できており、最後まで渋太さを見せて後続には4馬身の差をつけました。
前走はレース中に鼻出血があっただけに、まともならここは勝ち負け必至の1頭と言えます。

会員様には13キムケンリアン1着固定の3連単指示で917.6倍的中となり、91万7600円の払い戻しとなりました。

tte







↓日曜日情報の登録受け付け中
2021年のG1レース戦績 23戦10勝(約280万円獲得)


高松宮記念
(コンマ1秒差で355万円取り逃すも22万円獲得)

大阪杯
1062.1倍的中で106万2100円獲得

桜花賞
104倍的中

皐月賞
823.2倍的中で57万6240円獲得

天皇賞・春
114.9倍的中

天皇賞・秋 20.4倍的中

エリザベス女王杯 コンマ2秒差で71万馬券を取り逃し

ジャパンカップ 17.8倍的中

チャンピオンズカップ 526.6倍的中で36万8620円獲得

朝日杯FSは馬連3点的中で10万6000円獲得

有馬記念は3連複5点指示で14万4000円獲得





2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_136514.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。