フェブラリーSは過去4年で3回的中のドル箱レースとなります。
今週のフェブラリーSは例年の倍額(約6万円)での勝負指定レースとなります。
今週は穴馬出走週となります。

2019年のフェブラリーSは情報馬2頭の一騎打ちで馬連4.3倍的中

2018年のフェブラリーSは415.6倍的中

2017年のフェブラリーSは3点指示で20万円獲得


土曜日

阪神2レース
3 エイシンギアアップ
兄弟が全てダート短距離馬という血統で、1,2戦目は芝に使われて見せ場無しの12,8着。
2走前に初めてダートを使われましたが、このレースではダート1700mで楽に先行して抜群の手応えを見せるも最後に失速して5着となりました。
プラス20kgで太目残りだったのもありますが、距離も長かっただけに悲観する内容ではあありません。
距離短縮となった前走はスタート直後に内外いから寄られて位置を落とす不利があり、直線は前が詰まって徐々に外に誘導して追い出しが遅れてしまい、明らかに脚を余すレースで5着となりました。
最後の脚色を見ても各馬が減速している中でのこの馬だけは加速していただけに、スムーズなら2着に来れていた内容でした。
このレースが好タイム決着だったことを考えてもここなら力上位の存在と言えます。
今回は距離2戦目で前走よりまともな競馬ができるはずで、スムーズな競馬なら圏内濃厚の1頭と言えます。



2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。