今週は土、日、月曜日の3日開催となります。
今週の正月3日開催は穴馬出走週となります

昨年の正月3日開催は穴馬出走週となり、6戦2勝で49万円獲得

18年の正月3日開催は穴馬出走週となり、7戦4勝で47万円獲得




月曜日情報

中京5レース
15カサデガ
初戦は2着となりましたが「稽古通り、実戦でも自分から動いていく感じはなかったですね。直線だけの競馬でしたが、しっかりと能力の高さを示す走りを見せてくれました。あとはレース慣れしてくれれば直ぐに勝てると思います」との事で、行き脚がつかずに最後方からの競馬となり、3〜4角ではズブさを出して進みませんでしたが直線は馬群の外をひと追い毎に伸びてコンマ1秒差の2着となりました。
2戦目の前走は3角過ぎから追い通しで何とかついて回る格好となり、「4角でうまく誘導できずにこの馬の持ち味を生かせませんでした。噛み合わすことができませんでした。」との事で、中井騎手の誘導ミスで5着となりました。
今回は初戦で2着に導いた川又騎手に乗り替わり、巻き返し濃厚の1頭と言えます。

2サイモンメガライズ
大型でもバランスの良い馬で、3走前の東京戦ではスタートを決めてジワっと内に切れ込んでハナを切る格好となり、道中は絡まれることなくマイペースで逃げられました。
直線で追い出しにかかったところで一瞬フラついてしまいましたが、そこからしっかりと踏ん張って2着争いに先着。
「最後まで脚も鈍っていませんし、チークピーシーズの効果が出てきたしレースも覚えてきましたね。もうひと押しだと思います。」との事で、次走の阪神戦ではルメール騎手を確保して勝負度合いの高い1戦となりましたが結果は5着。
「今日はずっと外を回らされる形で、ラストは精一杯でした。」との事で、序盤から脚を使う厳しい競馬ながらも大きく崩れずに5着に踏ん張りました。
前走の阪神戦では福永騎手が騎乗して3着となり、「切れる感じではないけど、長く良い脚を使ってくれます。自分から動いて行けるようになればもっと安定すると思います」との事。
未勝利では力上位の存在だけに、ここも有力候補の1頭と言えます。




日曜日の結果
中山7レース

15 ダイシンウィット
昇級後は5,6,11着と結果が出ていませんが、今回は狙える条件となる1頭。
この馬は未勝利勝ちが今回と同舞台で非常に強いパフォーマンスを見せており、外枠からスッと先行して早めに先頭に立って5馬身差をつける圧勝。
レース後に「先頭に立ってから止まろうとしていました」との事で、まだまだ底を見せない強さを示しましたが、昇級初戦は5ヶ月の休み明けで動き切れず、2戦目はサウスヴィグラス産駒の鬼門といえる最内枠を引いてしまい6着となりましたが2着馬からはコンマ2秒差の際どい競馬となっており、前走は東京ダート1400mで逃げるも明らかに距離が長かった1戦で参考外の11着です。
今回はサウスヴィグラス産駒にとって好条件と言える中山ダート1200m戦の外枠となり、未勝利勝ちと同じような条件だけに当時の高いパフォーマンスが期待できます。
このメンバー構成なら外枠から先行して外目の2番手を楽に取れる可能性が高く、今回は買い材料がズラリと揃った1頭と言えます。

情報馬の15ダイシンウィットが2着となり、会員様情報では馬連4点指示で98.2倍的中で73万6500円獲得となりました


ffdjeg




















↓月曜日情報の登録受け付け中です
お申し込み方法


土曜日情報の結果

中山12レース
6エフェクトオン
前走の尾張特別はハーツイストワールの後ろを進む格好となり、動くに動けない形で
4角をスムーズに回れずに追い上げに手こずってしまい、「普通のペースならよかったけど、追い切りみたいなレースになってしまって申し訳ないです。」と吉田騎手が話しており、度外視可能の4着です。
前走は小頭数の人気薄が脱げる形で1000通過の時点で勝負は終わってたっていう単騎逃げ残り戦となり、番手以下は極端に超スローだったのでタフな馬場でも途中で速いラップを求められていました。
この馬の場合、後半ポテンシャル戦が理想の競馬で、3走前の九十九里特別では前が単騎で離す中で12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.6というポテンシャル戦となり、離れた中団の内目で立ち回りながらうまく2列目の中目まで押し上げて直線もウインキートスを目標にしてL1の坂で盛り返して差を詰めてきていました。
こういう競馬なら崩れる不安が少ないタイプのため、今の中山でスローからのロングスパート戦濃厚のここは中心となる1頭となります。


上記情報馬が1着となり、会員様情報では3連単211.4倍的中で21万1400円の払い戻しとなりました。

hfg








↓月曜日情報の登録受け付け中です
お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。