今週の10月17,18日(秋華賞週)は穴馬出走週のため、基本コースでの募集となります。

昨年の秋華賞は穴馬シゲルピンクダイヤからのワイド3点指示的中で43万4000円獲得

2019年の秋華賞情報
14シゲルピンクダイヤ
桜花賞は超高速馬場となった状態で後半勝負に徹して鋭さを引き出してきており、ペースバランスが前でも2.7と超スローと遅い流れとなり、後半4Fで45.0という極めて速いレースの上がりを見せました。
その中でメンバー最速の32.7と鋭く切れたように、この馬はトップスピードの質と持続力が非常に高いレベルにある1頭と言えます。
ここまで強烈な末脚を長く維持できるというのは秋華賞ではかなりの強みで、桜花賞では超高速馬場化したことでトップスピードの質を極限まで高めることを求められましたが、L2の11.0の地点でも明確に伸びていた点は大きな評価が必要です。
グランアレグリアとの差でみると1馬身しか詰めていないため10.8~10.9程度となりますが、L3の段階でも詰めているので10秒台を2F踏んでL1までしっかりと脚を使ってグランとの差も4馬身ぐらいから2馬身半まで詰めた点からもこの持続力は大きな武器と言えます。
3F勝負として見たときに一番質量ともに高かったのはこの馬で、ここでも勝負になるだけの武器を持っている1頭と言えます。

結果は10番人気の穴馬シゲルピンクダイヤ3着でワイド21.7倍3点的中となり43万4000円獲得となりました。

64






18年は馬単2点指示で20万円獲得となりました。

21







日曜日

京都11レース

秋華賞

13デアリングタクト
エルフィンSのインパクトがかなり大きく、エルフィンSはややハイペースで流れて前半のスピード面をある程度求められており、L1最速11.4が示すように後半も速いラップをある程度要求された一戦となりました。
ただ、ハイペースでも中盤での緩みが顕著にあったため、展開としては後ろから中弛みで取りつくパターンが噛み合った面もあります。
それでも、時計・ラップ的にかなり優秀で、L2の地点での切れ味は驚異的でした。
L2地点のレースラップは11.7で、この馬は直線の入りでは4馬身ほど後ろにいたため、これを捕え切った事からも11.1ぐらいをL2で踏んで、この馬の走破ラップはおおよそ11.5-11.1-11.4という構成となります。
L1はこの馬の走破で見れば少し落としていますが、最後は流していただけに評価は落ちません。
エルフィンSで見せたL1まで突き抜ける持続力こそがこの馬の最大の武器と言え、秋華賞で求められるのはタイトな流れになって早めの仕掛けになっても最後まで伸びてこれる持続力となるだけに、タフな馬場でもトップスピードの質を高め、L1まで維持してきたエルフィンSを見てオークスでも秋華賞でも面白い馬なのは間違いありません。
タフな流れになった桜花賞であそこまで強いパフォーマンスを見せたのは大きな材料で、今回の秋華賞でも中心的な存在なのは間違いありません。



お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。