FC2 Blog Ranking

札幌3レース

1クロイツェル
4走前は不良馬場での時計勝負で2着。勝ったバイタルフォースは終始楽な手応えで完勝し、未勝利戦にしてはかなり時計も速く、上のクラスでも十分通用する好内容でした。(バイタルフォースは昇級戦で2着に好走)
2着のクロイツェルも砂を被ると頭を振って嫌がる素振りを見せていましたが、直線で外に出してからの伸びは際立っており、力がある所を見せました。
ただ、展開が嵌った感もあり、馬がやめてしまうため2走前のように極端な競馬しかできない弱みがあります。
3走前はパサパサに乾いて時計の掛かるダート戦。最内枠減量騎手のウソハッピャクが押して逃げ、外枠各馬が付かず離れず接近し、道中で目立った動きは特にありませんでしたがペースも締まり、常に1列目が4頭以上雁行で進んで直線はバテ合いとなりました。上がりはかなり掛かっていましたが、先行3頭もそれなりに耐えていて、差してきたクロイツェルと拮抗した争い。
最後はコースロスなく運べた利が活きて、サトノコスミックがクビ差凌いでの勝利で。
枠順・隊列が別なら2着のクロイツェルが逆転していた可能性もあります。
良馬場でも2着に好走していますが、良馬場では手応えがあまり良くないため、理想は4走前のような締まった馬場となります。

前走はパサパサに乾いたダートで前残り傾向。
芝からの転戦馬ダイワパフォームが最内枠から逃げ、道中ほとんど早過ぎず緩めず淡々とした流れ。
クロイツェルが一段外を追い上げたぐらいで逃げ馬にプレッシャーは無く、そのままダイワパフォームと2番手ルノンキュールが競りながら直線に向き、外から差す馬もおらずほぼ一騎打ちの様相。
最後はルノンキュールが競り勝ち、目標を失ったダイワパフォームが気を抜いて最後クロイツェルに差される格好となりました。
最後までラップが速く、総合的に好タイム決着となりました。
クロイツェルは前向き差が出てきており、前で運べるようになった点はプラス材料となります。


2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)
7月 8戦4勝(マイナス16万3800円)
8月 6戦2勝(マイナス5万2580円)

2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません