回収率100%以上のコロガシ競馬

2021年03月



今週の大阪杯週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。
会員様には大阪杯情報と、穴馬出走レースの情報を提供させていただきます。


先週の会員様情報結果

日曜日の結果
中京11レース
高松宮記念

16レシステンシア
重馬場で踏ん張った桜花賞が評価できる内容で、L2の段階で既にスマイルカナを捕えており、かなりタフな馬場で3角までは向かい風が強く吹いていた事を踏まえても、あの速度で外から入って行くというのはかなりロスがあったと思います。
それでも前半のパワー型スピードを高いレベルで持っているため他馬の脚を削ぐ事ができており、唯一削げなかったのがデアリングタクトでした。
前半でこれだけ入って消耗せずに踏ん張れたなら道悪そのものは問題ないタイプと言え、今回は浜中騎手がどう乗ってくるかがポイントとなりますが逃げてもハイペースで引っ張っても強い馬だけに、33秒台後半ぐらいで進めてL2の再加速の形を作れれば崩れる場面は想像できません。

14ダノンスマッシュ
2走前のスプリンターズSでは厳しい流れにしっかりと乗って渋太く踏ん張って2着と悪くない競馬ができていました。
時計的には不満はありますが、激流にしっかりと乗って崩れずにグランアレグリア以外を封じたのは大きな評価が必要で、スプリンターズSは外差しの展開になっていましたが正攻法で前目で踏ん張れたのは能力の証明と言え、多少厳しくても単調な流れなら踏ん張れるのがこの馬の武器と言えます。
厳しい流れの中でもパワー型スピードを持っているので前目に乗って踏ん張る事ができます。
グランアレグリアは別格ですが、前半で脚を温存して速いラップを後半に踏みながらという上位勢との比較で見ても大健闘した内容と言え、前走の香港スプリントを制覇した点を見ても日本のスプリント勢の中では最上位クラスの1頭と言えます。

9インディチャンプ
一昨年の安田記念はこの馬にとって最大限に恵まれた1戦と言え、最序盤でダノンプレミアムとアーモンドアイが大きな不利を受けた中で同馬はベストポジションで競馬ができており、最後はアエロリットをギリギリ捕えてアーモンドの追撃をギリギリ抑えるという内容となりました。
アーモンドアイが不利を受けていなければ遥か前にアーモンドアイがいてもおかしくなかった内容だけに、適性的に安田記念のように前半から流れる想定の高松宮記念では強気にはなれません。
この馬は適性的には京都開催時のマイルCSの方が合っており、要所の反応が求められたほうが良いタイプだけに淡々と流れやすいレースではこの馬の良さが生きにくいように思えます。
ただ、グランアレグリア以外の比較では一線級相手に互角以上の競馬が出来ており、これまでに国内で18戦してすべてが4着以内という戦績からも軽視はできない存在となります。

会員様情報では14ダノンスマッシュ、16レシステンシアからの3連複指示となりましたが、1,2,3番人気決着の安目的中で22倍的中(22万円獲得)となりました。
4着には16番人気のトゥラヴェスーラが来ていただけに、コンマ1秒差で355倍(1万円購入指示)が22万の払い戻しとなりました。


55


















土曜日の結果

中京2レース

6クロスオブドリーム
初戦は出脚がついて2番手を確保すると、淡々とついて回って直線でタイミング良く抜け出しを図りましたがゴール寸前で内をスクわれてしまいクビ差の2着となりました。
2戦目の前走は小倉替わりで3キロ減量起用の1戦となり、若手騎手でも信頼度の高い(師匠の本田元騎手同様に気が強い)泉谷騎手騎乗で好スタートを決められれば最後のひと押しが利きそうなイメージがありましたが、スタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬で12着大敗。
今回は4キロ減の古川騎手騎乗となり、スタートさえまともなら巻き返し濃厚の1頭と言えます。

上位人気馬のぺダンクルアーチは時計面に課題があり、連続3着といっても2着馬からはそれぞれ4馬身差、3馬身差とかなり離されていただけに危険な人気馬候補となります。


会員様情報では危険な人気馬7ぺダンクルアーチ(1番人気7着)を切った馬連3点指示で25.5倍的中となり、25万5000円の払い戻しとなりました。

gd


















2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





日曜日の結果
中京11レース
高松宮記念

16レシステンシア
重馬場で踏ん張った桜花賞が評価できる内容で、L2の段階で既にスマイルカナを捕えており、かなりタフな馬場で3角までは向かい風が強く吹いていた事を踏まえても、あの速度で外から入って行くというのはかなりロスがあったと思います。
それでも前半のパワー型スピードを高いレベルで持っているため他馬の脚を削ぐ事ができており、唯一削げなかったのがデアリングタクトでした。
前半でこれだけ入って消耗せずに踏ん張れたなら道悪そのものは問題ないタイプと言え、今回は浜中騎手がどう乗ってくるかがポイントとなりますが逃げてもハイペースで引っ張っても強い馬だけに、33秒台後半ぐらいで進めてL2の再加速の形を作れれば崩れる場面は想像できません。

14ダノンスマッシュ
2走前のスプリンターズSでは厳しい流れにしっかりと乗って渋太く踏ん張って2着と悪くない競馬ができていました。
時計的には不満はありますが、激流にしっかりと乗って崩れずにグランアレグリア以外を封じたのは大きな評価が必要で、スプリンターズSは外差しの展開になっていましたが正攻法で前目で踏ん張れたのは能力の証明と言え、多少厳しくても単調な流れなら踏ん張れるのがこの馬の武器と言えます。
厳しい流れの中でもパワー型スピードを持っているので前目に乗って踏ん張る事ができます。
グランアレグリアは別格ですが、前半で脚を温存して速いラップを後半に踏みながらという上位勢との比較で見ても大健闘した内容と言え、前走の香港スプリントを制覇した点を見ても日本のスプリント勢の中では最上位クラスの1頭と言えます。

9インディチャンプ
一昨年の安田記念はこの馬にとって最大限に恵まれた1戦と言え、最序盤でダノンプレミアムとアーモンドアイが大きな不利を受けた中で同馬はベストポジションで競馬ができており、最後はアエロリットをギリギリ捕えてアーモンドの追撃をギリギリ抑えるという内容となりました。
アーモンドアイが不利を受けていなければ遥か前にアーモンドアイがいてもおかしくなかった内容だけに、適性的に安田記念のように前半から流れる想定の高松宮記念では強気にはなれません。
この馬は適性的には京都開催時のマイルCSの方が合っており、要所の反応が求められたほうが良いタイプだけに淡々と流れやすいレースではこの馬の良さが生きにくいように思えます。
ただ、グランアレグリア以外の比較では一線級相手に互角以上の競馬が出来ており、これまでに国内で18戦してすべてが4着以内という戦績からも軽視はできない存在となります。

会員様情報では14ダノンスマッシュ、16レシステンシアからの3連複指示となりましたが、1,2,3番人気決着の安目的中で22倍的中(22万円獲得)となりました。
4着には16番人気のトゥラヴェスーラが来ていただけに、コンマ1秒差で355倍(1万円購入指示)が22万の払い戻しとなりました。


55


















土曜日の結果

中京2レース

6クロスオブドリーム
初戦は出脚がついて2番手を確保すると、淡々とついて回って直線でタイミング良く抜け出しを図りましたがゴール寸前で内をスクわれてしまいクビ差の2着となりました。
2戦目の前走は小倉替わりで3キロ減量起用の1戦となり、若手騎手でも信頼度の高い(師匠の本田元騎手同様に気が強い)泉谷騎手騎乗で好スタートを決められれば最後のひと押しが利きそうなイメージがありましたが、スタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬で12着大敗。
今回は4キロ減の古川騎手騎乗となり、スタートさえまともなら巻き返し濃厚の1頭と言えます。

上位人気馬のぺダンクルアーチは時計面に課題があり、連続3着といっても2着馬からはそれぞれ4馬身差、3馬身差とかなり離されていただけに危険な人気馬候補となります。


会員様情報では危険な人気馬7ぺダンクルアーチ(1番人気7着)を切った馬連3点指示で25.5倍的中となり、25万5000円の払い戻しとなりました。

gd


















2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の3月27,28日週は穴馬出走週となります。


日曜日
中京11レース
高松宮記念

16レシステンシア
重馬場で踏ん張った桜花賞が評価できる内容で、L2の段階で既にスマイルカナを捕えており、かなりタフな馬場で3角までは向かい風が強く吹いていた事を踏まえても、あの速度で外から入って行くというのはかなりロスがあったと思います。
それでも前半のパワー型スピードを高いレベルで持っているため他馬の脚を削ぐ事ができており、唯一削げなかったのがデアリングタクトでした。
前半でこれだけ入って消耗せずに踏ん張れたなら道悪そのものは問題ないタイプと言え、今回は浜中騎手がどう乗ってくるかがポイントとなりますが逃げてもハイペースで引っ張っても強い馬だけに、33秒台後半ぐらいで進めてL2の再加速の形を作れれば崩れる場面は想像できません。

14ダノンスマッシュ
2走前のスプリンターズSでは厳しい流れにしっかりと乗って渋太く踏ん張って2着と悪くない競馬ができていました。
時計的には不満はありますが、激流にしっかりと乗って崩れずにグランアレグリア以外を封じたのは大きな評価が必要で、スプリンターズSは外差しの展開になっていましたが正攻法で前目で踏ん張れたのは能力の証明と言え、多少厳しくても単調な流れなら踏ん張れるのがこの馬の武器と言えます。
厳しい流れの中でもパワー型スピードを持っているので前目に乗って踏ん張る事ができます。
グランアレグリアは別格ですが、前半で脚を温存して速いラップを後半に踏みながらという上位勢との比較で見ても大健闘した内容と言え、前走の香港スプリントを制覇した点を見ても日本のスプリント勢の中では最上位クラスの1頭と言えます。




土曜日の結果

中京2レース

6クロスオブドリーム
初戦は出脚がついて2番手を確保すると、淡々とついて回って直線でタイミング良く抜け出しを図りましたがゴール寸前で内をスクわれてしまいクビ差の2着となりました。
2戦目の前走は小倉替わりで3キロ減量起用の1戦となり、若手騎手でも信頼度の高い(師匠の本田元騎手同様に気が強い)泉谷騎手騎乗で好スタートを決められれば最後のひと押しが利きそうなイメージがありましたが、スタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬で12着大敗。
今回は4キロ減の古川騎手騎乗となり、スタートさえまともなら巻き返し濃厚の1頭と言えます。

上位人気馬のぺダンクルアーチは時計面に課題があり、連続3着といっても2着馬からはそれぞれ4馬身差、3馬身差とかなり離されていただけに危険な人気馬候補となります。


会員様情報では危険な人気馬7ぺダンクルアーチ(1番人気7着)を切った馬連3点指示で25.5倍的中となり、25万5000円の払い戻しとなりました。

gd
















2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の3月27,28日週は穴馬出走週となります。


土曜日の結果

中京2レース

6クロスオブドリーム
初戦は出脚がついて2番手を確保すると、淡々とついて回って直線でタイミング良く抜け出しを図りましたがゴール寸前で内をスクわれてしまいクビ差の2着となりました。
2戦目の前走は小倉替わりで3キロ減量起用の1戦となり、若手騎手でも信頼度の高い(師匠の本田元騎手同様に気が強い)泉谷騎手騎乗で好スタートを決められれば最後のひと押しが利きそうなイメージがありましたが、スタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬で12着大敗。
今回は4キロ減の古川騎手騎乗となり、スタートさえまともなら巻き返し濃厚の1頭と言えます。

上位人気馬のぺダンクルアーチは時計面に課題があり、連続3着といっても2着馬からはそれぞれ4馬身差、3馬身差とかなり離されていただけに危険な人気馬候補となります。


会員様情報では危険な人気馬7ぺダンクルアーチ(1番人気7着)を切った馬連3点指示で25.5倍的中となり、25万5000円の払い戻しとなりました。

gd














↓日曜日情報の登録受け付け中です

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の3月27,28日週は穴馬出走週となります。


土曜日

中京2レース

6クロスオブドリーム
初戦は出脚がついて2番手を確保すると、淡々とついて回って直線でタイミング良く抜け出しを図りましたがゴール寸前で内をスクわれてしまいクビ差の2着となりました。
2戦目の前走は小倉替わりで3キロ減量起用の1戦となり、若手騎手でも信頼度の高い(師匠の本田元騎手同様に気が強い)泉谷騎手騎乗で好スタートを決められれば最後のひと押しが利きそうなイメージがありましたが、スタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬で12着大敗。
今回は4キロ減の古川騎手騎乗となり、スタートさえまともなら巻き返し濃厚の1頭と言えます。

上位人気馬のぺダンクルアーチは時計面に課題があり、連続3着といっても2着馬からはそれぞれ4馬身差、3馬身差とかなり離されていただけに危険な人気馬候補となります。





2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ