回収率100%以上のコロガシ競馬

2020年08月



今週の8月29.30日週は穴馬出走週となります。

今週の穴馬情報
現級では・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・差の・・・・・・・・の実績がある同馬。
・・・・・・・は・・・・・・・・に使うはずが除外のために・・・・・・・・・・・・・戦に使われて●●着。
・・・・・・・・・・も・・・・・・・に使われる予定でしたが除外の憂き目にあって・・・・・・・で使われて●着。
・・・・・・・・・は度外視可能のレースで、・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では・・・・・・相手に・・・・・・・・・・・・・に崩れましたが、内目の・・・・・・・・・・・からスタートして・・・・・・・・への意識は見られました・・・・・・・・・・・・・が大渋滞してうまく捌けず、・・・・・・・・・・・・・・・・の同馬にとってはかなり厳しい形で力を出せないままの1戦となりました。
・・・・・・・・・・・・・・で得意の・・・・・・・・・・・・・・・・・・なら一変可能の1頭と言え今回は、恵まれなかった近3走の敗戦で妙味が大きい1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。


日曜日情報

札幌4レース
6ソードライン
重心が低くて迫力満点のフットワークで走る馬ですが、初戦は道悪馬場で出遅れてしまい「男馬にしては神経質なタイプ」と陣営が話すように、位置取りが悪くなって全く進んで行かずに最後もジリジリとしか伸びずに5着となりました。
初戦は馬場と展開に泣いた1戦となりましたが3走前は追切で格上と互角の動きを見せて挑み、「まだ集中力が続きませんね。この状況でも後続には3馬身の差をつけていますから、もう順番でしょう」とのこと。しかし、2走前は重馬場を気にして最後の伸びを欠いて渋った馬場に泣いた格好での4着となり、良馬場となった前走は「前回はハミを取り過ぎて伸び切れなったので、折り合いを意識して乗りました。折り合い自体はついたのですが、逆に仕掛けてもまったく動けなかったです」との事で、前走は控えた事が裏目に出てしまい、近走はちぐはぐな競馬で能力を出し切れないレースが続いています。
今回はルメール騎手への鞍上強化となり、巻き返し濃厚の1頭と言えますが、苦手な道悪馬場となり、今回は危険な人気馬となります。


お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の8月29.30日週は穴馬出走週となります。

今週の穴馬情報
現級では・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・差の・・・・・・・・の実績がある同馬。
・・・・・・・は・・・・・・・・に使うはずが除外のために・・・・・・・・・・・・・戦に使われて●●着。
・・・・・・・・・・も・・・・・・・に使われる予定でしたが除外の憂き目にあって・・・・・・・で使われて●着。
・・・・・・・・・は度外視可能のレースで、・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では・・・・・・相手に・・・・・・・・・・・・・に崩れましたが、内目の・・・・・・・・・・・からスタートして・・・・・・・・への意識は見られました・・・・・・・・・・・・・が大渋滞してうまく捌けず、・・・・・・・・・・・・・・・・の同馬にとってはかなり厳しい形で力を出せないままの1戦となりました。
・・・・・・・・・・・・・・で得意の・・・・・・・・・・・・・・・・・・なら一変可能の1頭と言え今回は、恵まれなかった近3走の敗戦で妙味が大きい1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。


土曜日情報
小倉7レース
11アーモロート
2走前の京都1200mでの初勝利が1分8秒2、上がり3ハロン33秒6となりましたが、翌週の古馬2勝クラスの勝ち馬が同1分8秒3、上がり3ハロン33秒6だっただけに、上のクラスでも通用するパフォーマンスは示しています。
2走前に2馬身差で負かしたエレヴァートは次走で勝ち上がり、先週の日曜日に1勝クラスも勝ち上がっており、3着に負かしたゼツエイも後に未勝利を勝ち上がって先週日曜日の昇級戦でエレヴァートからコンマ2秒差の2着でいきなりクラスに目途を立てています。
前走は道悪馬場と、ひと息入って太かった分も影響して3着に敗れましたが、19日の坂路で14.2→13.7→13.2→12.0のラップを刻み、ひと息入れましたが動ける状態になっています。
今回はスピードの生きる小倉1200m戦となり、能力全開のここはアッサリ通過できそうな1頭と言えます。



お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の8月29.30日週は穴馬出走週となります。

今週の穴馬情報
現級では・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・差の・・・・・・・・の実績がある同馬。
・・・・・・・は・・・・・・・・に使うはずが除外のために・・・・・・・・・・・・・戦に使われて●●着。
・・・・・・・・・・も・・・・・・・に使われる予定でしたが除外の憂き目にあって・・・・・・・で使われて●着。
・・・・・・・・・は度外視可能のレースで、・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では・・・・・・相手に・・・・・・・・・・・・・に崩れましたが、内目の・・・・・・・・・・・からスタートして・・・・・・・・への意識は見られました・・・・・・・・・・・・・が大渋滞してうまく捌けず、・・・・・・・・・・・・・・・・の同馬にとってはかなり厳しい形で力を出せないままの1戦となりました。
・・・・・・・・・・・・・・で得意の・・・・・・・・・・・・・・・・・・なら一変可能の1頭と言え今回は、恵まれなかった近3走の敗戦で妙味が大きい1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。




先週の会員様情報結果

土曜日の結果

札幌4レース
2テンジュイン
4走前は休み明けの福島戦で3着となり、叩き2戦目の次走は新潟戦で7着に崩れた同馬。
昨年の新潟戦で騎乗した丹内騎手の話では「コース的には福島の方がいいです。」との事で、この馬は向正面がずっと登坂でスピードをセーブしながら走れる福島1200m戦が合っているタイプと言えます。
新潟コースは序盤から平坦でコーナーもスパイラルカーブでテンからスピードが落とせないコース形態だけに、コーナーでも減速気味にスピードを調整できる福島戦よりも信頼度は落ちるだけにこの7着は悲観する内容ではありません。
2走前の福島戦では苦手な道悪馬場でも4着に踏ん張れており、福島コースと同様に向正面で登坂が続く札幌コースなら適性面に不安はありません。
前走の札幌戦では上位には伸び負けしましたがジワジワと脚を使えており、このコースなら安定して走れる1頭と言えます。

11メイショウアカイシ
ダート戦が合わずに放牧を挟んだ前走は中団の内から進めてレッドルピナスの後ろでなだめて直線も最内を突いて2着に好走。
「内で脚が溜まって最後は良い脚を使ってくれました。前走は馬場の良い時で外目を回るロスがありましたが、内をロス無く進めればこれぐらいは走れます」との事。
今回も内目の枠には入れれば上位濃厚の1頭と言えますが、レッドルピナスとはクビ差だっただけに枠順ひとつで逆転される可能性はあります。

会員様には上記2頭の情報馬のワイド1点指示となりましたが、結果は上記2頭が2-3着となりワイド14.9倍的中で44万7000円の払い戻しとなりました。

447000















お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の8月22.23日週は穴馬出走週となります。


日曜日情報

小倉6レース
3ヴェーラ
4走前は骨折明けの1戦となりましたが、逃げ馬が残る前残りの馬場と展開で2着となり、まだ攻め切れていない状況でのパフォーマンスとしては評価できるものでした。
叩き2戦目の次走は外の馬を行かせて2番手からの競馬となり、正攻法のレースで4角の手応えも十分でしたが相手が止まらない形で2着。
2走前の阪神戦では無理なく先行する形で進め、道中も良いペースで勝ち馬よりも手応えは良く見えましたが追われてからの反応が無く、ラスト1ハロンで失速してしまいましたが、「新潟遠征が続いて中1週が応えたのかもしれません」との事で、ある程度度外視可能です。
前走の阪神戦は中2週で挑みましたが直線の残り300mでは外から先頭に立つも、坂から急激に脚色が鈍ってしまい6着に崩れました。
今回は得意な小回り平坦コースとなり、巻き返し濃厚の1頭と言えますが、鞍上の城戸騎手は小倉を苦手としており、昨年と今年の小倉での成績は昨日までで28戦して複勝率0%となっています。
清水厩舎×城戸騎手も連対率が8%しかなく、清水厩舎の勝負ジョッキー(北村騎手、吉田騎手、川田騎手)ではない城戸騎手のテン乗りでの小倉戦では危険な人気馬となります。

11メイショウワダマ
今回は初の小倉戦となりますが、鞍上の福永騎手は近2年の小倉での複勝率は70レース騎乗して約45%となっており、連対率も約40%の安定感となっています。
前走は「芝スタートで行き脚がつかなかったので、控える形を試してみました。2着まではあって欲しい手応えでしたが、手応え以上はのびなかったので、現状は先行する形が良さそうです」との事。
今回はダートスタートとなるだけに前走から打って変っての先行策が期待でき、2走前は良馬場発表でも時計の速い馬場となっており、近4走はこの馬向きとは言えない締まったダート戦で2,2,4,4着と崩れずに走れているだけに、パサパサの良馬場+オールダート+鞍上得意の小倉戦で大きくパフォーマンスを高めそうな1頭と言えます。


土曜日の結果

札幌4レース
2テンジュイン
4走前は休み明けの福島戦で3着となり、叩き2戦目の次走は新潟戦で7着に崩れた同馬。
昨年の新潟戦で騎乗した丹内騎手の話では「コース的には福島の方がいいです。」との事で、この馬は向正面がずっと登坂でスピードをセーブしながら走れる福島1200m戦が合っているタイプと言えます。
新潟コースは序盤から平坦でコーナーもスパイラルカーブでテンからスピードが落とせないコース形態だけに、コーナーでも減速気味にスピードを調整できる福島戦よりも信頼度は落ちるだけにこの7着は悲観する内容ではありません。
2走前の福島戦では苦手な道悪馬場でも4着に踏ん張れており、福島コースと同様に向正面で登坂が続く札幌コースなら適性面に不安はありません。
前走の札幌戦では上位には伸び負けしましたがジワジワと脚を使えており、このコースなら安定して走れる1頭と言えます。

11メイショウアカイシ
ダート戦が合わずに放牧を挟んだ前走は中団の内から進めてレッドルピナスの後ろでなだめて直線も最内を突いて2着に好走。
「内で脚が溜まって最後は良い脚を使ってくれました。前走は馬場の良い時で外目を回るロスがありましたが、内をロス無く進めればこれぐらいは走れます」との事。
今回も内目の枠には入れれば上位濃厚の1頭と言えますが、レッドルピナスとはクビ差だっただけに枠順ひとつで逆転される可能性はあります。

会員様には上記2頭の情報馬のワイド1点指示となりましたが、結果は上記2頭が2-3着となりワイド14.9倍的中で44万7000円の払い戻しとなりました。

447000















お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。





今週の8月22.23日週は穴馬出走週となります。


土曜日の結果

札幌4レース
2テンジュイン
4走前は休み明けの福島戦で3着となり、叩き2戦目の次走は新潟戦で7着に崩れた同馬。
昨年の新潟戦で騎乗した丹内騎手の話では「コース的には福島の方がいいです。」との事で、この馬は向正面がずっと登坂でスピードをセーブしながら走れる福島1200m戦が合っているタイプと言えます。
新潟コースは序盤から平坦でコーナーもスパイラルカーブでテンからスピードが落とせないコース形態だけに、コーナーでも減速気味にスピードを調整できる福島戦よりも信頼度は落ちるだけにこの7着は悲観する内容ではありません。
2走前の福島戦では苦手な道悪馬場でも4着に踏ん張れており、福島コースと同様に向正面で登坂が続く札幌コースなら適性面に不安はありません。
前走の札幌戦では上位には伸び負けしましたがジワジワと脚を使えており、このコースなら安定して走れる1頭と言えます。

11メイショウアカイシ
ダート戦が合わずに放牧を挟んだ前走は中団の内から進めてレッドルピナスの後ろでなだめて直線も最内を突いて2着に好走。
「内で脚が溜まって最後は良い脚を使ってくれました。前走は馬場の良い時で外目を回るロスがありましたが、内をロス無く進めればこれぐらいは走れます」との事。
今回も内目の枠には入れれば上位濃厚の1頭と言えますが、レッドルピナスとはクビ差だっただけに枠順ひとつで逆転される可能性はあります。

会員様には上記2頭の情報馬のワイド1点指示となりましたが、結果は上記2頭が2-3着となりワイド14.9倍的中で44万7000円の払い戻しとなりました。

447000














↓日曜日情報のお申込み受け付け中です
お申し込み方法

2020年の上半期G1レース週の結果(約580万円獲得)


フェブラリステークス週:48000円獲得

高松宮記念週:不的中

大阪杯週:18万5800円獲得

桜花賞週:11.1倍的中
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-04-13.html

皐月賞週:9万1800円獲得

天皇賞・春週:103万500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-05.html

NHKマイルカップ週:125万9500円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-11.html


ヴィクトリアマイル週:85万100円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-05-18.html

オークス週:3万9040円獲得

ダービー週:32万7400円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-06-02.html

安田記念週:不的中

宝塚記念:183万8700円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5711716.html


お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html


★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ