回収率100%以上のコロガシ競馬

2020年04月




お申し込み方法



今週の日曜日は過去5年で3回的中の天皇賞・春週となります。
今週は天皇賞にも穴馬が出走となる穴馬出走週となります。



★2015年の天皇賞・春
5万円スタートのコロガシ成功で80万円以上の払い戻し
http://keibag1c.blog.jp/archives/2015-05-03.html
(1番人気のキズナを評価を下げて3連複571.6倍、ワイド60.1倍的中となりました。)


★2016年の天皇賞・春
24万馬券的中。
http://keibag1c.blog.jp/archives/2016-05-01.html


★2017年の天皇賞・春
20万8000円獲得。
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-04.html




今週は穴馬出走週となり、基本コースでの受付とさせていただきます。
(コロガシ週ではありません)


お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は穴馬出走週となり、基本コースでの受付とさせていただきます。
(コロガシ週ではありません)



日曜日情報
京都11レース

8カルヴァリオ
過去5年のレース結果を見てもグァンチャーレ(5番人気2着)、ヤングマンパワー(7番人気3着)、クラレント(11番人気3着)、レッドアリオン’(8番人気1着、サンライズメジャー(5番人気2着)など、穴を開けた馬は全てが高速馬場を利して前で粘り込んだ馬となっており、開幕週の高速馬場で積極的な競馬ができればこの馬が粘る可能性があります。
この馬は準オープン勝ちのパフォーマンスを見ても条件さえ整えばオープン、重賞でも通用して良い馬ですが、道悪馬場がダメなタイプで、昇級後は11戦して半数が苦手な雨馬場・道悪馬場となっていました。
前走は中山の道悪馬場で完全に適性外のレースだけに度外視可能で、2走前のタンザナイトSと3走前のラピスラズリSはどちらも道中で前が塞がる致命的な不利を受けてスムーズに走れていない中でも6着に健闘していました。
それ以外のレースを見ても朱雀Sはタフ馬場で適性外のレースと言え、巴賞や函館記念は洋芝+距離が長いレースで適性外のレースと言えます。
昇級後は適性外の条件が多く、オープン昇級後にパンパンの良馬場で行われたのはたった2戦しかありませんが、このレースはどちらも見せ場十分の内容の競馬ができていました。
安土城Sでは休み明けの競馬となりましたが高速馬場で大外を回すロスの多い競馬ながら差のない5着にまとめており、京成杯AHでは超高速馬場をロスなく立ち回って2着とはコンマ1秒差の4着。
その時の走破時計は1:31:00という優秀なタイムで走れており、パンパンの高速馬場のマイル戦なら高いパフォーマンスが期待できます。




土曜日の結果

福島3レース
10ミスヒアリング
ダート替わりとなった2走前は3着に好走し、砂を被っても最後までしっかりと走ってダート適性を示しました。
このレースは大外枠からの競馬となりましたが道中はコースロスを最小限に抑えて直線は馬群の中から渋太く脚を伸ばして3着に好走し、同条件に使われた前走は自然と逃げる形になり、中盤からのペースアップで最後は苦しくなってしまいましたが勝ちに行く競馬で好位組は突き放しており、勝ち馬に次いで強いレースをしていました。
今回も自分の競馬が出来れば上位濃厚の1頭と言えます。

7タガノグリュック
12キロ増となった2走前の阪神戦では気が入り過ぎていましたが、最後まで息を保って3着に粘りました。
前走は中1週でもビッシリと追われて挑み、スッと行き脚がついて2番手からの競馬となり道中は抑えるぐらいで追走し、抑えきれない感じで4角先頭に並びかけて直線半ばで後続を引き離しましたがゴール寸前に掴まってしまい3着。
最後は決め手の差がでてしまいましたが、順調に良化傾向となっており今回も更に絞れれば前進可能です。

15ペルルドール
近走は3戦連続で2着となっており、勝負どころでモタるく面があるだけに動きたい時に動けない競馬が続いています。
スタートが遅いタイプだけに道中は溜める形の競馬となり、3角での反応が鈍いために最後まで渋太く脚を使いながらも届いていないだけに、小回り福島の大外枠となるここは圏内にも届かない可能性がある1頭と言えます。


結果は15ペルルドールが積極策で1着となり、安目の16.3倍的中となりました。



お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は穴馬出走週となり、基本コースでの受付とさせていただきます。
(コロガシ週ではありません)




土曜日の結果

福島3レース
10ミスヒアリング
ダート替わりとなった2走前は3着に好走し、砂を被っても最後までしっかりと走ってダート適性を示しました。
このレースは大外枠からの競馬となりましたが道中はコースロスを最小限に抑えて直線は馬群の中から渋太く脚を伸ばして3着に好走し、同条件に使われた前走は自然と逃げる形になり、中盤からのペースアップで最後は苦しくなってしまいましたが勝ちに行く競馬で好位組は突き放しており、勝ち馬に次いで強いレースをしていました。
今回も自分の競馬が出来れば上位濃厚の1頭と言えます。

7タガノグリュック
12キロ増となった2走前の阪神戦では気が入り過ぎていましたが、最後まで息を保って3着に粘りました。
前走は中1週でもビッシリと追われて挑み、スッと行き脚がついて2番手からの競馬となり道中は抑えるぐらいで追走し、抑えきれない感じで4角先頭に並びかけて直線半ばで後続を引き離しましたがゴール寸前に掴まってしまい3着。
最後は決め手の差がでてしまいましたが、順調に良化傾向となっており今回も更に絞れれば前進可能です。

15ペルルドール
近走は3戦連続で2着となっており、勝負どころでモタるく面があるだけに動きたい時に動けない競馬が続いています。
スタートが遅いタイプだけに道中は溜める形の競馬となり、3角での反応が鈍いために最後まで渋太く脚を使いながらも届いていないだけに、小回り福島の大外枠となるここは圏内にも届かない可能性がある1頭と言えます。


結果は15ペルルドールが積極策で1着となり、安目の16.3倍的中となりました。


↓日曜日情報の登録受け付け中です
お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は穴馬出走週となり、基本コースでの受付とさせていただきます。
(コロガシ週ではありません)




土曜日情報
福島2レース
15アヴァンセヴェリテ
昨年夏の新潟でデビューして3着となった同馬。
当時はゲートで立ち遅れてしまい、中団外目を追走してスローペースで外を回らされた分と位置取りの差が大区ひびきましたが、直線はメンバー最速タイの上りで一完歩ごとに差を詰めるもゴール前で僅かに甘くなってしまい3着となりました。
今回は久々でも1週前の攻めでは好時計で先着し、ゴール前は迫力満点のフットワークで伸びていました。
当時の2,4,6着馬はすでに未勝利を勝ち上がっており、勝ち馬も上のクラスで2,3,3着と上位に走れている事からも今の未勝利レベルなら素質の違いで圧倒できる1頭と言えます。

16ヤマカツパトリシア
芝に戻した2走前はゲートのタイミングが合わずに出遅れて後方2番手からの競馬となり、道中はジックリと溜めて半マイル標で上がっていったラガーヴィーヴに続いて進出し、勝負どころでも良い手応えを見せてゴール寸前に2番手に浮上してきました。
連闘で挑んだ前走は3~4角内目でウインサンフラワーの後を追うように進出を図り、直線だけ外に出す競馬で3着に浮上し、近走の内容からももう本物と言えます。
前走は牡馬相手でも自分の競馬で好走できており、ここも上位濃厚の1頭と言えます。




お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は穴馬出走週となり、基本コースでの受付とさせていただきます。
(コロガシ週ではありません)




先週の会員様情報結果

土曜日の結果

阪神4レース

9ラルナブリラーレ
1800メートルへの延長がどうかと思っていた前走ですが、先行2頭を深追いせずにリズム良く追走し、折り合って脚を溜めて直線向いてからスパートをかける競馬で2着。
前走は粘る前の馬を掴まえかけたところで勝ち馬に抜かれましたが、前走の内容なら距離に問題は無く、自在の運びでレースがうまいタイプだけにここも首位争い濃厚の1頭と言えます。

6タンジェリンムーン
2走前の小倉戦では故障馬が下がってくる時に避けるために内に入ってしまい、ポジションが悪くなってしまいましたが、4角で前が開くと猛然と追い上げてクビ差の2着となりました。
前走は小回り1800m戦の後の中京2000m戦となりましたが、3角で動かざるを得ない厳しい展開となり、最後まで渋太く前に並びかけて2着と確保しました。
華奢なタイプでも3走前の小倉の重馬場戦ではだ道悪でのめりながらでも直線は伸びていただけに、他馬が苦労する分、道悪では相対的にパフォーマンスが上がる1頭と言えます。


結果は上記2頭が1-3着となり、91.8倍的中となりました。





中山6レース

3プリンスチャーム
道悪馬場なら圧勝まであり得る1頭。
この馬はパワー型スプリンターで、血統を見ても今回のメンバーの中ではタフ馬場適性最上位言えます。
近2走は完全に適性外の距離を使っての10,6着で、どちらのレースも行きたがる馬を終始引っ張り通しでレースになっておらずノーカウントのレースと言えます。
この馬は1200mでスピードを生かし切ってこそ良さが出るタイプと言え、このクラスでも1200m戦なら3走前の稍重馬場の黒松賞で脚を余して2着好走と通用する能力は示しており、重馬場の新潟芝1400mの未勝利勝ちの圧巻のパフォーマンスも圧巻でした。
この時の新潟芝は相当なタフな馬場で完全な外差し傾向でしたが、この馬は前半3F34.1秒のハイペースで逃げてそのまま押し切っての完勝。
このレースの1200m通過1:09:9という時計は、翌日の1勝クラスの1200m戦の勝ち時計1:10:4を大きく上回るもので、この馬はそこからプラスで200m走っているというのを見てもタフ馬場でのスピード持続能力は相当なもと言えます。
今週の中山の馬場は含水率が高すぎてどこを通っても変わらないような馬場になりそうで、スピードの違いで先手を奪ってしまえば血統背景やレース実績からも道悪適性最上位のこの馬がそのまま突き放す圧勝になるように思えます。

6グッドマックス→4番人気2着
久々となった前走はパドックでも落ち着きを見せていましたが、馬場入りの時に少しテンションが上がっており、「もっと乾いた良馬場の方が良いタイプだと思います。坂で加速が鈍りましたが、坂上からは一気に伸びてくれましたし、現級通用の脚はあります」との事。
以前よりもレース前に落ち着きた点は好感が持て、急坂クリアにもメドが立ってきた今回は叩き2戦目で更に前進可能の1頭と言えます。

11トロワマルス→3番人気1着
1200mよりも距離が長くなると押さえが利かなくなる馬で、2,3走前は気の悪さを見せて16,15着と大敗していましたが前走は無観客レースという事もあってパドックでも落ち着きを見せ、2着に一変してきました。
「攻め馬は動くので、走れる馬とは思っていました。スタートは出ますが、あまり行かせると終いがバッタリになるので壁を作って脚を溜めました。こういう競馬が出来れば幅も広がりますし、次もリラックスして走れればもっと良くなると思います」との事で、無観客レースとなる今回も再度好走可能の1頭と言えます。

会員様には3プリンスチャームからの3連単指示となりましたが、3プリンスチャームが除外となり、見送りレースとなりました。





お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html

3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html





お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ