回収率100%以上のコロガシ競馬

2020年03月




お申し込み方法


今週の4月4,5日週は大阪杯週となります。


大阪杯週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。
会員様には大阪杯情報と、穴馬出走レースの情報を提供させていただきます。




お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html


3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html



お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週の3月28,29日週は高松宮記念週となります。

高松宮記念週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。
会員様には高松宮記念情報と、穴馬出走レースの情報を提供させていただきます。



日曜日情報

中京11レース
高松宮記念

6ダノンスマッシュ
昨年の高松宮記念は外からの競馬になってロスもある中での4着。
ただ、ロスがあったというよりもL2の地点での伸びあぐねが敗因としては大きかった感じはあります。
これまでの同馬は要所の加速が求められた時にパフォーマンスを落としている印象があり、昨年の高松宮記念はロスが敗因ならL2でもっといい脚を使って並びかけてL1で甘くなるのが普通ですが、この馬の場合は逆で3~4角では馬なりで取りついて直線での再加速で手応えの割に動けず反応し切れませんでした。
この馬はあまり直線で加速が求められない方が良いタイプで、後半型でもしっかりとエンジンが掛かってしまえば問題ないタイプだけに同じ1200m戦でもスプリンターズS向きのタイプと言えます。
ただ、前走はL3-L2地点で加速する流れに対応して勝利した点は大きな収穫と言え、これまで見せなかった適正面の幅を広げてきたと言えます。
これなら高松宮記念の舞台で昨年以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

9タワーオブロンドン
3走前のセントウルSは超高速馬場の阪神というのもレコードを作り出した要因と言えますが、それでも6秒台の走破はこの馬しかできていない点からも純粋な適性・能力の違いを示した1戦と言えます。
ペースはややハイペースでまとめていましたが、この馬が後半でこれだけの脚を引き出して時計を押し上げたからこそなので、2着以下は7秒台の走破で全体は1秒以上のハイペースとなっていました。その中で前半に質的に追走できたというのはこれまで見せなかった新たな1面で、大きな収穫だったと言えます。
パンパンの高速馬場なら積極的に狙えますが、道悪馬場となる場合にはこの馬のスピードが生かされなくなるため、割引が必要です。

8グランアレグリア
前走の阪神カップは圧倒的の内容で5馬身の圧勝。
内が有利な馬場状態だったとは言え、それでもここまで突き抜けたのは凄まじいパフォーマンスと言えます。
ペースは平均でしたがグランアレグリアが後半を落とさなかったので平均まで押し上げているという感じとなり、普通の馬にとってはハイペース戦となりました。
阪神1400mで求められたスピードを中団に近い位置でクリアし、後半勝負で質的にも量的にも圧倒してきただけに、1頭だけ別次元の競馬をしており、L2から2馬身詰めている事からも11.0秒をL1で踏んでいる計算となります。
L3で内のスペースを詰められた点は恵まれましたが、11.0-11.0-11.5ぐらいでまとめているのはインパクトとしてはかなり大きく、この一戦だけで見ればものが違った内容と言えます。
これなら1ハロン短縮でもクリアする可能性が高く、ここも期待が大きい1頭と言えます。

15ナックビーナス
この馬は2走前のタンザナイトSのように前後半フラットで中途半端だと良さが出ません。
理想は前走のオーシャンSのようにハイペースに持ち込んでからコーナーで少し息を入れて加速する競馬で、キーンランドCを勝った時も2秒程度のハイペースで進めて12.1 - 10.7 - 10.9 - 12.0 - 11.6 - 12.1とコーナーで息を入れての再加速戦でダノンスマッシュ以下を出し抜いています。
ただ、前走はダノンスマッシュにその時と同じパターンの競馬で完敗しているだけに、ダノンスマッシュを今回は上位に評価します。

穴情報馬は会員様情報で公開させていただきます。






お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html


3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html



お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週の3月28,29日週は高松宮記念週となります。

高松宮記念週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。
会員様には高松宮記念情報と、穴馬出走レースの情報を提供させていただきます。



土曜日情報

中山3レース

11キャストロペトラ
近走は稽古でも動けるようになってきた馬で、3走前につけたチークピーシーズの効果もあり、2走前は返し馬でも素軽い動きを見せて2着に好走しました。
2走前は好枠を生かしてハナに立ち、最後まで集中して走れていましたが、前走は連闘で挑むも6着に崩れました。
「今日は外枠だったのでハナに行く気はありませんでしたが、チークピーシーズを着けているようにまだ自分から行く気に欠けます。ただ、勝負どころでは手応えが怪しくなりながらも盛り返してくれましたし、馬が成長して良くなってきていますね。東京は合わなそうだったから連闘で中山のうちに使ってもらいましたけど、この後は東京には使わず、中山まで備えますよ。」と江田騎手。
今回は満を持しての中山戦となり、ここを目標にしっかりと乗り込まれているだけに連闘で挑んだ前走から巻き返し濃厚の1頭と言えます





お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html


3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html



お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週の3月28,29日週は高松宮記念週となります。

高松宮記念週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。
会員様には高松宮記念情報と、穴馬出走レースの情報を提供させていただきます。



先週の会員様情報結果

土曜日の結果

阪神7レース(無料公開情報馬)

12ウルトラマリン
スピードを生かす競馬が出来れば一枚上の存在で、前走のマイル戦は逃げたらスローまで落としがちな内田騎手がペースを落として12.7 - 12.8 - 12.3 - 11.7 - 11.9のラップ推移となり、L2以降で切れ負けしただけで、この馬の良さを全く生かせない騎乗だっただけに度外視可能です。
この馬は2走前の京都の未勝利勝ちが時計的にもかなり優秀で、岩田騎手が超ハイペースに持ち込んで12.1 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 13.0と少し緩めてからが渋太く、後続を寄せ付けない完勝となりました。
2着馬にはコンマ2秒差となりましたが、3着以下は1.2以上も離しており、ここの5着馬が後に勝ち上がっている点を考えてもレベルの高い相手でした。
今回は阪神コースは直線まで上り坂がないため、スピードに乗せてそのまま押し切りやすい舞台となるだけに、2走前以上のパフォーマンスが期待できます。
前走のヒヤシンスSは岩田騎手が騎乗してればもっと上位に来れていたはずで、その場合はもっと人気を集めていただけに、ここは上位人気でも妙味が生じる1頭と言えます。


情報通りにウルトラマリンが1着となり、3連単13万馬券的中で26万円獲得となりました。


18



































お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html


3月4週目 26万340円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697950.html



お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法



今週の3月20,21,22日週は変則3日開催となります。
この3日開催は穴馬多数出走週となります。


日曜日情報

阪神1レース

3エターナリー
4走前はアオり気味のスタートとなりましたが外枠だったために砂を被る事無く追走できており、道中も良い感じで運べていました。
勝負どころで差を詰めて直線では一度は2番手に浮上しましたが最後は伸び負けする恰好での3着。
「今日は同じ脚色になってしまいましたけど、すぐにチャンスはある馬ですよ」と幸騎手が話しており、その後は安定感のある競馬で3連続2着。
休み明けの前走は稽古では平凡な動きを見せていましたが、レースでは出脚良く2番手の外からの競馬となり、直線では外の勝ち馬との並走で先頭に立つマッチレースで2着。
3着以下には7馬身差の決定的な差をつけいましたが、この中間は意欲的な内容で追われて自己ベストを更新しており、今回は確勝級の1頭と言えます。

9ルールシェーバー
2走前は促しながらの競馬で最後はジリジリと脚を使うも内にモタれてしまい2着まで。
前走は好位直後の内から進めて直線はしばらく前が壁になって待たされましたが、内が僅かに開くとすかさず突っ込んで一脚を使っての3着。
「4角で待たされるところもあったので、もう一列前で運びたかったですね。」との事。
前走先着された2着馬のアフィラトゥーラは次走で7馬身差の圧勝を決めており、上のクラスでも3着に好走しています。
また、4着に負かしたクールインパクトはその後に未勝利を勝ち上がっており、ハイレベルなメンバー相手にスムーズさを欠いた競馬で好走できているだけに、今回は勝ち負け濃厚の1頭と言えます。



土曜日の結果

阪神7レース(無料公開情報馬)

12ウルトラマリン
スピードを生かす競馬が出来れば一枚上の存在で、前走のマイル戦は逃げたらスローまで落としがちな内田騎手がペースを落として12.7 - 12.8 - 12.3 - 11.7 - 11.9のラップ推移となり、L2以降で切れ負けしただけで、この馬の良さを全く生かせない騎乗だっただけに度外視可能です。
この馬は2走前の京都の未勝利勝ちが時計的にもかなり優秀で、岩田騎手が超ハイペースに持ち込んで12.1 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 13.0と少し緩めてからが渋太く、後続を寄せ付けない完勝となりました。
2着馬にはコンマ2秒差となりましたが、3着以下は1.2以上も離しており、ここの5着馬が後に勝ち上がっている点を考えてもレベルの高い相手でした。
今回は阪神コースは直線まで上り坂がないため、スピードに乗せてそのまま押し切りやすい舞台となるだけに、2走前以上のパフォーマンスが期待できます。
前走のヒヤシンスSは岩田騎手が騎乗してればもっと上位に来れていたはずで、その場合はもっと人気を集めていただけに、ここは上位人気でも妙味が生じる1頭と言えます。


情報通りにウルトラマリンが1着となり、3連単13万馬券的中で26万円獲得となりました。


18


































↓月曜日情報の登録はコチラ
お申し込み方法

1月1週目 14万1000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-06.html

1月2週目 48万9000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2020-01-13.html

2月2週目 65万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5692262.html

2月3週目 12万7600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5693070.html

3月1週目 15万21110円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5695184.html

3月2週目 13万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5696228.html

3月3週目 23万760円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5697015.html



お申し込み方法

2019年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/5686206.html



★コロガシ提供週12週(260万4000円獲得)
★穴馬出走の基本コース週38週(1625万9280円獲得)



2018年の結果
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_134745.html
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)
112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました


★コロガシ提供週20週(674万円獲得)

2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_132602.html

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ