回収率100%以上のコロガシ競馬

2019年06月





お申し込み方法

今週の6月29,30日週は穴馬出走週のため、基本コースでの募集となります。


日曜日
福島7レース

15サンルイス
コース適性合いそうな1頭。
この馬はデビュー2戦目の内容が良く、2歳馬にとってはかなりタフな中山コースでのロングスパート戦を終始外を通りながら伸び続けて2着。
父ダイワメジャー×母父ジャングルポケットの血統イメージ通りの馬と言え、今回はノドの手術明けを叩いての2戦目となり大きな上積みも期待できます。
前走はスタートしてからの踏ん張りも利いており、楽に良いポジションを取れていました。
大型馬だけに直線で手前を替えるとブレていましたが、上積みが見込める今回はその辺りも解消されてきそうです。
ただ、前走騎乗した丸山騎手が「馬場は硬い方が良い」と話しており、今回の道悪馬場は割引材料となります。
人気確実な1頭だけに、この馬が飛べば高配当が期待できる1戦となります。



お申し込み方法


2018年の結果
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html


112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました

1月1週目74万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-07.html
1月3週目54万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-21.html
2月1週目56万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-05.html
2月2週目36万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-13.html

2月3週目25万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-19.html

4月4週目40万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-22.html

5月1週目83万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-06.html

6月2週目126万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-11.html

6月3週目70万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-18.html

7月4週目120万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-07-22.html

9月1週目32万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-02.html

9月3週目50万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-17.html

10月2週目35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-14.html

11月3週目43万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-18.html

11月4週目55万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-25.html

12月1週目45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-02.html

12月2週目41万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-10.html

12月3週目63万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-17.html


2018年の結果
★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html
41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回

3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html

4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html

4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html



2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。







お申し込み方法

今週の6月29,30日週は穴馬出走週のため、基本コースでの募集となります。


今週の会員様への提供予定レース内容

◎本命馬
デビュー前から・・・・・・騎手が稽古をつけていた馬で、「調教で乗ってピカイチだと思っていて、かなり上のクラスまで行ける馬です。この馬と・・・・・・・・へ行きたいですね」と、・・・・・・・・を勝った後に話していましたが、・・・・・の成績は・・・・・・・・・・・・・・・・着とひと息の競馬となっており、「馬場を気にしてダラダラとした走りになってしまいました」と・・・・・・・・・戦目は渋った馬場が影響して力を出し切れなかったため、悲観する内容ではありません。
その次走は良馬場で走れましたが、直線で十分なスペースが無く満足に追えずに参考外の1戦とないました。
その後は・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・はレースが開いた影響もあって・・・・着。
この馬は・・・・・・・・・・・・・→休養→・・・・・・・・・→休養と、馬体が減りやすいタイプですが、休養明けで・・・・・となった・・・・・・・・・は中・・・週で挑み、体が減りやすい同馬にとっては良いローテーションとは言えない中でも・・・着に健闘しました。
その次走は中・・・・・週でも馬体を減らしており、道中はリズム良く走れていましたが休み明けで馬体が減っていた分だけ非力な面が出てしまい、最後は甘くなっての・・・・・となりました。
それでも一度は先頭に立つ場面も見られ、正攻法のレースで中身の濃い内容をしていました。
この馬は・・・・回り向きのタイプのため、前走は1ハロン標過ぎで周りと同じ脚色になってしまい・・・回りの・・・・・戦ではこの馬の力を発揮しきれていませんでした。
今回は・・・・・回りの・・・・戦となり、タメて馬込から競馬が出来れば2走前の・・・・・・・と同等以上のパフォーマンスが期待できます。

危険な人気馬
この馬は・・・・・回りでは内にササってしまうため、今回の・・・回り・・・・・戦では危険な人気馬となります。
・・・走前の・・・・・・・・・・・・・・では・・・・からラチ沿いを走らせて・・・着に健闘しましたが、少しモタれて追い辛い場面があっただけに、人気を背負う今回は妙味が無い1頭と言え、人気確実のこの馬が飛ぶ可能性が高いだけにここは高配当が狙える1戦となります。



土曜日
福島9レース

12グロオルロージュ
2走前の未勝利勝ちの内容が良く、1頭になってフワ突く面が見られましたが他馬が来るとひと伸びして豪快に抜け出す快勝となりました。
昇級戦の前走は休み明けで福島戦に使われましたが、最初のラップが速くて2角で遅くなり、向正面でまた速くなるような緩急ラップとなりましたが、ワンペースのタイプのこの馬は反応しきれずに難しい競馬となりながらも最後までバテずに走って3着となりました。
能力的にはこのクラスでも通用する器の馬と言え、緩急の無い一貫ラップなら更に大きくパフォーマンスを上げて来そうな1頭です。


お申し込み方法


2018年の結果
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html


112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました

1月1週目74万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-07.html
1月3週目54万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-21.html
2月1週目56万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-05.html
2月2週目36万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-13.html

2月3週目25万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-19.html

4月4週目40万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-22.html

5月1週目83万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-06.html

6月2週目126万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-11.html

6月3週目70万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-18.html

7月4週目120万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-07-22.html

9月1週目32万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-02.html

9月3週目50万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-17.html

10月2週目35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-14.html

11月3週目43万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-18.html

11月4週目55万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-25.html

12月1週目45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-02.html

12月2週目41万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-10.html

12月3週目63万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-17.html


2018年の結果
★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html
41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回

3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html

4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html

4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html



2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。







お申し込み方法

今週の6月29,30日週は穴馬出走週のため、基本コースでの募集となります。


今週の会員様への提供予定レース内容

◎本命馬
デビュー前から・・・・・・騎手が稽古をつけていた馬で、「調教で乗ってピカイチだと思っていて、かなり上のクラスまで行ける馬です。この馬と・・・・・・・・へ行きたいですね」と、・・・・・・・・を勝った後に話していましたが、・・・・・の成績は・・・・・・・・・・・・・・・・着とひと息の競馬となっており、「馬場を気にしてダラダラとした走りになってしまいました」と・・・・・・・・・戦目は渋った馬場が影響して力を出し切れなかったため、悲観する内容ではありません。
その次走は良馬場で走れましたが、直線で十分なスペースが無く満足に追えずに参考外の1戦とないました。
その後は・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・はレースが開いた影響もあって・・・・着。
この馬は・・・・・・・・・・・・・→休養→・・・・・・・・・→休養と、馬体が減りやすいタイプですが、休養明けで・・・・・となった・・・・・・・・・は中・・・週で挑み、体が減りやすい同馬にとっては良いローテーションとは言えない中でも・・・着に健闘しました。
その次走は中・・・・・週でも馬体を減らしており、道中はリズム良く走れていましたが休み明けで馬体が減っていた分だけ非力な面が出てしまい、最後は甘くなっての・・・・・となりました。
それでも一度は先頭に立つ場面も見られ、正攻法のレースで中身の濃い内容をしていました。
この馬は・・・・回り向きのタイプのため、前走は1ハロン標過ぎで周りと同じ脚色になってしまい・・・回りの・・・・・戦ではこの馬の力を発揮しきれていませんでした。
今回は・・・・・回りの・・・・戦となり、タメて馬込から競馬が出来れば2走前の・・・・・・・と同等以上のパフォーマンスが期待できます。

危険な人気馬
この馬は・・・・・回りでは内にササってしまうため、今回の・・・回り・・・・・戦では危険な人気馬となります。
・・・走前の・・・・・・・・・・・・・・では・・・・からラチ沿いを走らせて・・・着に健闘しましたが、少しモタれて追い辛い場面があっただけに、人気を背負う今回は妙味が無い1頭と言え、人気確実のこの馬が飛ぶ可能性が高いだけにここは高配当が狙える1戦となります。





6月22,23日週の結果

日曜日の結果

東京10レース

6スウィングビート
この馬は直線の広いコースがベストの馬で、一戦ごとに決め手に磨きがかかっており、速い時計にも対応できるようになってきた同馬。
6,7走前は新馬戦を勝った東京コース1600m戦で連勝して一変のパフォーマンスを見せており、その後に休養に入ってからは7,4,3,2,3着と順調に着順を上げて来ています。
この馬は東京マイルがベストの舞台で、近2走はその舞台で2、3着となりましたが、2走前は終始外を回る厳しい形となりながらもいつもより後ろのポジションで脚を溜めて終いをしっかりと伸ばして前との差を詰めての2着で、前走は直線で外に出したいところで馬がいたために出せず、内に進路を切り替えるロスがありながらの競馬でも最後までしっかりと脚を使っての3着となりました。
勝負どころでズブさがあるタイプだけに内過ぎる枠では不安が生じますが、この枠なら勝ち負けが狙える言えます。

3メイショウラケーテ
2走前の1000万勝ちが強い内容で、逃げてペースをコントロールして12.0 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.6と後半は3角の坂の下りでペースを上げて最速11.8秒と、コーナー最速に持ち込み、その仕掛けが早い流れの中でも最後まで半要素を生かして逃げ切った内容は評価できます。
以前は中距離にも対応できていた馬だけに、東京マイルで主導権を取り切れれば面白い1頭と言えます。

12グローリーグローリ
メイショウラケーテとセットで狙いたい馬で、4走前はメイショウテーケと対戦して4着に敗れましたが、12.0 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.6とコーナー最速の流れにで最速地点で2頭分外を回すロス(揉まれると良くないタイプのため、外を回さざるをえません)が響きました。
それでも最後まで踏ん張っての4着は立派で、3走前の伊良湖特別では12.2 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 12.2というラップ推移でL2で11.6秒というトップスピードが求められる展開の中、中弛みで押し上げつつL2では切れませんでしたが先頭列付近をキープし、L1でも食らいついて2着となりました。
ゲートが安定しない点+揉まれ弱い点から外から動く必要がありますが、そういうタイプだけに外枠の今回は絶好の条件と言えます。
速いラップを要求されてもペースが上がっても対応可能で、仕掛けが早くても良いだけにメイショウラケーテとセットで来る可能性があります。

結果は6スウィングビート1着、12グローリーグローリー2着で7.4倍的中となりました。


土曜日の結果


東京6レース

13サンロアノーク
前走までは4,5,2,5,3,3着と大崩れなく堅実に走っていましたが、前走は9着に崩れた同馬。
この馬は芝スタートでは遅いため、中山ダート1200メートルでは芝スタートでバランスが悪い走法で出てしまうため、その後は押っつけ通しで追走に余裕が見られませんでした。
3走前に騎乗した松岡騎手も「東京の方が良いタイプ」と話しており、最も惜しかったのが今回と同じ舞台の5走前の東京ダート1400m戦での2着でした。
この時の東京戦はまだ緩さがある中で良化余地を残した状態での1戦となりましたが、積極的に立ち回って直線は勝ち馬との併せ馬でしっかりと伸びてアタマ差の2着となりました。
以前は適性外の中山ダート1200m戦で勝ち馬から8馬身離されての5着だった馬が、3走前には4馬身差で時計もコンマ6秒も詰めている事からも、力をつけているのは間違いありません。
2走前は適性コースでの1戦となりましたが、「本当はもっと位置を下げて末脚を生かす競馬をしたかったけど、ペースが遅くてあれ以上は下げられませんでした。勝ち馬に逃げられる展開で流れが向きませんでしたが、良馬場で時計を短縮したように内容は確実に良くなっています」との事。
ベスト条件の東京1400m戦で9着に崩れた前走はスタートで躓く不利があり、「後手を踏んでしまいましたが、腰の嵌りが良くない馬なのでリズム良く走らせることができませんでした。直線もこの馬の形ではありませんでしたし、今日は参考外です」と松岡騎手が話しており、再度同条件で巻き返しが期待できる1頭と言えます。
前走の同舞台での大敗で妙味が生じる1頭と言えます。

2プラチナポセイドン
初ダート戦となりますが、血統面から好走が期待できる1頭。
前走はタイミングが合わずに出遅れましたが、道中は引っ張らずに進めてハナを切ってからも力まずに走れていました。
「能力のある馬だから何とかなると思いましたが、直線に向いたら内ラチの向こうの帰り道を狙って言うような素振りで集中していませんでした。」との事。
前向きすぎる気性面が課題となりますが、今回はダート替わり+ルメール騎手への鞍上強化で魅力の方が大きい1頭です。

人気の3ジョガールボニートは今回ブリンカーを着けて挑みますが、砂を被ると良くないタイプだけにこの枠は割引が必要です。
ただ、2走前は3番枠から2着に好走できており、ブリンカー効果があれば内枠を克服してくる可能性があります。

結果は上記3頭のワンツースリー決着となり、3連単245.2倍的中となりました。




お申し込み方法


2018年の結果
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html


112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました

1月1週目74万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-07.html
1月3週目54万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-21.html
2月1週目56万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-05.html
2月2週目36万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-13.html

2月3週目25万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-19.html

4月4週目40万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-22.html

5月1週目83万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-06.html

6月2週目126万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-11.html

6月3週目70万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-18.html

7月4週目120万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-07-22.html

9月1週目32万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-02.html

9月3週目50万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-17.html

10月2週目35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-14.html

11月3週目43万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-18.html

11月4週目55万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-25.html

12月1週目45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-02.html

12月2週目41万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-10.html

12月3週目63万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-17.html


2018年の結果
★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html
41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回

3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html

4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html

4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html



2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。







お申し込み方法


6月22,23日週の結果

日曜日の結果

東京10レース

6スウィングビート
この馬は直線の広いコースがベストの馬で、一戦ごとに決め手に磨きがかかっており、速い時計にも対応できるようになってきた同馬。
6,7走前は新馬戦を勝った東京コース1600m戦で連勝して一変のパフォーマンスを見せており、その後に休養に入ってからは7,4,3,2,3着と順調に着順を上げて来ています。
この馬は東京マイルがベストの舞台で、近2走はその舞台で2、3着となりましたが、2走前は終始外を回る厳しい形となりながらもいつもより後ろのポジションで脚を溜めて終いをしっかりと伸ばして前との差を詰めての2着で、前走は直線で外に出したいところで馬がいたために出せず、内に進路を切り替えるロスがありながらの競馬でも最後までしっかりと脚を使っての3着となりました。
勝負どころでズブさがあるタイプだけに内過ぎる枠では不安が生じますが、この枠なら勝ち負けが狙える言えます。

3メイショウラケーテ
2走前の1000万勝ちが強い内容で、逃げてペースをコントロールして12.0 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.6と後半は3角の坂の下りでペースを上げて最速11.8秒と、コーナー最速に持ち込み、その仕掛けが早い流れの中でも最後まで半要素を生かして逃げ切った内容は評価できます。
以前は中距離にも対応できていた馬だけに、東京マイルで主導権を取り切れれば面白い1頭と言えます。

12グローリーグローリ
メイショウラケーテとセットで狙いたい馬で、4走前はメイショウテーケと対戦して4着に敗れましたが、12.0 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.6とコーナー最速の流れにで最速地点で2頭分外を回すロス(揉まれると良くないタイプのため、外を回さざるをえません)が響きました。
それでも最後まで踏ん張っての4着は立派で、3走前の伊良湖特別では12.2 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 12.2というラップ推移でL2で11.6秒というトップスピードが求められる展開の中、中弛みで押し上げつつL2では切れませんでしたが先頭列付近をキープし、L1でも食らいついて2着となりました。
ゲートが安定しない点+揉まれ弱い点から外から動く必要がありますが、そういうタイプだけに外枠の今回は絶好の条件と言えます。
速いラップを要求されてもペースが上がっても対応可能で、仕掛けが早くても良いだけにメイショウラケーテとセットで来る可能性があります。

結果は6スウィングビート1着、12グローリーグローリー2着で7.4倍的中となりました。


土曜日の結果


東京6レース

13サンロアノーク
前走までは4,5,2,5,3,3着と大崩れなく堅実に走っていましたが、前走は9着に崩れた同馬。
この馬は芝スタートでは遅いため、中山ダート1200メートルでは芝スタートでバランスが悪い走法で出てしまうため、その後は押っつけ通しで追走に余裕が見られませんでした。
3走前に騎乗した松岡騎手も「東京の方が良いタイプ」と話しており、最も惜しかったのが今回と同じ舞台の5走前の東京ダート1400m戦での2着でした。
この時の東京戦はまだ緩さがある中で良化余地を残した状態での1戦となりましたが、積極的に立ち回って直線は勝ち馬との併せ馬でしっかりと伸びてアタマ差の2着となりました。
以前は適性外の中山ダート1200m戦で勝ち馬から8馬身離されての5着だった馬が、3走前には4馬身差で時計もコンマ6秒も詰めている事からも、力をつけているのは間違いありません。
2走前は適性コースでの1戦となりましたが、「本当はもっと位置を下げて末脚を生かす競馬をしたかったけど、ペースが遅くてあれ以上は下げられませんでした。勝ち馬に逃げられる展開で流れが向きませんでしたが、良馬場で時計を短縮したように内容は確実に良くなっています」との事。
ベスト条件の東京1400m戦で9着に崩れた前走はスタートで躓く不利があり、「後手を踏んでしまいましたが、腰の嵌りが良くない馬なのでリズム良く走らせることができませんでした。直線もこの馬の形ではありませんでしたし、今日は参考外です」と松岡騎手が話しており、再度同条件で巻き返しが期待できる1頭と言えます。
前走の同舞台での大敗で妙味が生じる1頭と言えます。

2プラチナポセイドン
初ダート戦となりますが、血統面から好走が期待できる1頭。
前走はタイミングが合わずに出遅れましたが、道中は引っ張らずに進めてハナを切ってからも力まずに走れていました。
「能力のある馬だから何とかなると思いましたが、直線に向いたら内ラチの向こうの帰り道を狙って言うような素振りで集中していませんでした。」との事。
前向きすぎる気性面が課題となりますが、今回はダート替わり+ルメール騎手への鞍上強化で魅力の方が大きい1頭です。

人気の3ジョガールボニートは今回ブリンカーを着けて挑みますが、砂を被ると良くないタイプだけにこの枠は割引が必要です。
ただ、2走前は3番枠から2着に好走できており、ブリンカー効果があれば内枠を克服してくる可能性があります。

結果は上記3頭のワンツースリー決着となり、3連単245.2倍的中となりました。




お申し込み方法


2018年の結果
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html


112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました

1月1週目74万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-07.html
1月3週目54万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-21.html
2月1週目56万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-05.html
2月2週目36万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-13.html

2月3週目25万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-19.html

4月4週目40万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-22.html

5月1週目83万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-06.html

6月2週目126万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-11.html

6月3週目70万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-18.html

7月4週目120万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-07-22.html

9月1週目32万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-02.html

9月3週目50万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-17.html

10月2週目35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-14.html

11月3週目43万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-18.html

11月4週目55万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-25.html

12月1週目45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-02.html

12月2週目41万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-10.html

12月3週目63万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-17.html


2018年の結果
★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html
41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回

3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html

4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html

4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html



2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。







お申し込み方法


宝塚記念週となる今週の6月22,23日週は穴馬出走週のため、基本コースでの募集となります。

日曜日情報
阪神11レース

宝塚記念

1キセキ
後半のロングスパート能力が高いタイプで、前走の大阪杯はスローのロングスパート戦で渋太く粘ってクビ差の2着となりました。
前走は後半のポテンシャル戦でもある程度高いレベルで対応してきましたが、ベストはジャパンカップのような競馬で、超高速馬場で速いラップをトップスピードまで入れずに長く良い脚を使う形がベストです。
今回の宝塚記念という舞台は適性的に信用しづらい条件となり、この条件下ではアルアイン・レイデオロの2頭をキセキより上位に評価します。
スローでレースメイクできれば逃げ粘りの警戒は必要ですが、下り坂スタートのこの舞台では前半から流れて平均~ハイペースになる想定だけに今回はスローとなる可能性が低く、この馬がベストパフォーマンスを引き出せる条件とは言えません。



土曜日の結果


東京6レース

13サンロアノーク
前走までは4,5,2,5,3,3着と大崩れなく堅実に走っていましたが、前走は9着に崩れた同馬。
この馬は芝スタートでは遅いため、中山ダート1200メートルでは芝スタートでバランスが悪い走法で出てしまうため、その後は押っつけ通しで追走に余裕が見られませんでした。
3走前に騎乗した松岡騎手も「東京の方が良いタイプ」と話しており、最も惜しかったのが今回と同じ舞台の5走前の東京ダート1400m戦での2着でした。
この時の東京戦はまだ緩さがある中で良化余地を残した状態での1戦となりましたが、積極的に立ち回って直線は勝ち馬との併せ馬でしっかりと伸びてアタマ差の2着となりました。
以前は適性外の中山ダート1200m戦で勝ち馬から8馬身離されての5着だった馬が、3走前には4馬身差で時計もコンマ6秒も詰めている事からも、力をつけているのは間違いありません。
2走前は適性コースでの1戦となりましたが、「本当はもっと位置を下げて末脚を生かす競馬をしたかったけど、ペースが遅くてあれ以上は下げられませんでした。勝ち馬に逃げられる展開で流れが向きませんでしたが、良馬場で時計を短縮したように内容は確実に良くなっています」との事。
ベスト条件の東京1400m戦で9着に崩れた前走はスタートで躓く不利があり、「後手を踏んでしまいましたが、腰の嵌りが良くない馬なのでリズム良く走らせることができませんでした。直線もこの馬の形ではありませんでしたし、今日は参考外です」と松岡騎手が話しており、再度同条件で巻き返しが期待できる1頭と言えます。
前走の同舞台での大敗で妙味が生じる1頭と言えます。

2プラチナポセイドン
初ダート戦となりますが、血統面から好走が期待できる1頭。
前走はタイミングが合わずに出遅れましたが、道中は引っ張らずに進めてハナを切ってからも力まずに走れていました。
「能力のある馬だから何とかなると思いましたが、直線に向いたら内ラチの向こうの帰り道を狙って言うような素振りで集中していませんでした。」との事。
前向きすぎる気性面が課題となりますが、今回はダート替わり+ルメール騎手への鞍上強化で魅力の方が大きい1頭です。

人気の3ジョガールボニートは今回ブリンカーを着けて挑みますが、砂を被ると良くないタイプだけにこの枠は割引が必要です。
ただ、2走前は3番枠から2着に好走できており、ブリンカー効果があれば内枠を克服してくる可能性があります。

結果は上記3頭のワンツースリー決着となり、3連単245.2倍的中となりました。




日曜日の宝塚記念は馬連・ワイド各1点指示で約40万円の払い戻し想定となります。

↓日曜日の登録受け付け中です
お申し込み方法


2018年の結果
★穴馬出走の基本コース週33週(372万円獲得)

http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html


112鞍提供→34鞍的中(的中率30%)

2018年は基本コース週33回のうち、17回で利益を上げていただきました

1月1週目74万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-07.html
1月3週目54万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-01-21.html
2月1週目56万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-05.html
2月2週目36万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-13.html

2月3週目25万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-02-19.html

4月4週目40万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-22.html

5月1週目83万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-06.html

6月2週目126万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-11.html

6月3週目70万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-06-18.html

7月4週目120万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-07-22.html

9月1週目32万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-02.html

9月3週目50万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-09-17.html

10月2週目35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-14.html

11月3週目43万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-18.html

11月4週目55万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-25.html

12月1週目45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-02.html

12月2週目41万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-10.html

12月3週目63万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-17.html


2018年の結果
★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html
41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回

3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html

4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html

4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html



2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)

2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません

2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ