回収率100%以上のコロガシ競馬

2018年10月14日





お申し込み方法



10月13,14日週は穴馬出走週となりました。
(コロガシ週ではありません)

日曜日の結果

京都11レース

秋華賞

注目馬

13ミッキーチャーム
前走は好時計勝ちの1戦で、淡々と運んで1800mでスピードを生かす競馬での勝利となりました。
2走前は3F勝負で完勝しており、好走できるレースの幅を広めてきています。
この馬は馬体の増加に伴ってパフォーマンスが上がってきており、今年のメンバーなら通用してもおかしくない1頭と言えます。
スピード持続力型のディープインパクト産駒だけに、この条件は合うはずで、スローのローズS上位勢よりも魅力がある1頭と言えます。

11アーモンドアイ
過去の3冠馬たちとアーモンドアイが異なる点は、前哨戦を使わなかった点ですが、前哨戦で勝つよりも、オークスVからの直行馬のほうが活躍しており、ローテーションに関して不安はありあませn。
かつて、オークスVから直行したエアグルーヴは秋華賞で10着に大敗しましたが、敗因はレース中の骨折で、カワカミプリンセスはオークスVからの秋華賞直行で5連勝目を達成しています。

アーモンドアイが秋華賞に直行する事は大きなマイナス材料とは言えず、外厩が発達した現在なら問題はありません。
また、アーモンドアイは、ハイレベル戦となったオークスではジェンティルドンナと同等の古馬準オープンレベルのパフォーマンスを見せており、かなり高いレベルにある馬だけに、秋華賞からジャパンCを目標にするという選択をしています。
この後はジャパンカップでも勝ち負けになる馬が、ここで取りこぼす可能性は極めて低く、ここで牝馬3冠+ジャパンカップ制覇となればジェンティルドンナ級の逸材と言えます。

会員様には11アーモンドアイからの馬単2点指示で13ミッキーチャームが2着となり馬単10倍的中となりました。

21











土曜日の結果

東京11レース

2フロンテアクイーン
4走前のターコイズSでは内で包まれる競馬となりましたが、直線で前が良いタイミングで開くと一瞬で間を割って高いギアチェンジを見せて2着に食い込みました。
この馬は高いギアチェンジ能力が武器のタイプだけに、絶対に内枠の方がいいタイプで、4走前のユートピアSでも超スローの3F戦で内で捌きながらになりながらでもレッドアヴァンセ相手に最後は詰めており、内で我慢して仕掛けが早くなりそうなこのメンバー構成なら器用さを生かして出しぬける可能性が高い1頭です。

フロンテアクイーンが3着となり、ワイド2点的中で15万1500円の払い戻しとなりました。

24














お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。










お申し込み方法



今週の10月13,14日週は穴馬出走週となります。
(コロガシ週ではありません)

日曜日

京都11レース

秋華賞

注目馬

13ミッキーチャーム
前走は好時計勝ちの1戦で、淡々と運んで1800mでスピードを生かす競馬での勝利となりました。
2走前は3F勝負で完勝しており、好走できるレースの幅を広めてきています。
この馬は馬体の増加に伴ってパフォーマンスが上がってきており、今年のメンバーなら通用してもおかしくない1頭と言えます。
スピード持続力型のディープインパクト産駒だけに、この条件は合うはずで、スローのローズS上位勢よりも魅力がある1頭と言えます。


土曜日の結果

東京11レース

2フロンテアクイーン
4走前のターコイズSでは内で包まれる競馬となりましたが、直線で前が良いタイミングで開くと一瞬で間を割って高いギアチェンジを見せて2着に食い込みました。
この馬は高いギアチェンジ能力が武器のタイプだけに、絶対に内枠の方がいいタイプで、4走前のユートピアSでも超スローの3F戦で内で捌きながらになりながらでもレッドアヴァンセ相手に最後は詰めており、内で我慢して仕掛けが早くなりそうなこのメンバー構成なら器用さを生かして出しぬける可能性が高い1頭です。

フロンテアクイーンが3着となり、ワイド2点的中で15万1500円の払い戻しとなりました。

24














お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






このページのトップヘ