回収率100%以上のコロガシ競馬

2018年09月02日





お申し込み方法


9月1週目は穴馬出走週となりました。

日曜日の結果
札幌11レース

土曜日の札幌芝は最終週でタフな馬場になっており、前半部分でエネルギーを使ってしまうと最後はバテてしまう馬場状態。
土曜日は逃げ・先行馬がスローでも大敗しており、前半に脚を溜めて4コーナーぐらいから外めを進出してくる馬が好走しています。

12ハッピーユニバンス
昨夏の札幌ではハイペースとなった開幕週のTVh賞での持久力勝負で快勝。
この馬にとっては良い条件とは言えない開幕週での勝利となりましたが、血統からはスタミナが活きる条件でこそという感じの馬で、近走は牝馬限定重賞のスローペース戦で差し届かない展開ばかりで馬柱が汚れています。
今回はタフな外差し馬場で51kgのハンデとなり、得意条件の1戦となるだけに一発の期待が持てる穴馬と言えます。

13コルコバード
前走の湾岸Sは淀みないロングスパート戦を直線で一気に差し切っており、中長距離条件ならオープンでも通用する1頭です。
要所の下り坂でうまく走れなかった京都戦5着を除けばすべて圏内に入っている馬で、いかにも今の馬場はステイゴールド産駒に合いそうで外目からじわっと進出するには絶好枠となりました。
休み明けも走るタイプだけに、仕掛けどころすら間違えなければ上位争いになる馬で今回は最終週にわざわざ北上してきた陣営の本気度が高い1頭と言えます。

14リッジマン
昨夏はこの条件で連続好走していた馬で、その後は格上挑戦で芝の長距離条件に使ってオープン勝ちとダイヤモンドSで2着に好走。
この馬は立ち回りが上手いステイヤーで、小回り2600mはベストの条件となります。
今回は休み明けの割に本数が少ない調整ですが、牧場で乗り込まれていたために久々でも軽快な動きを見せており好走可能の1頭です。

8ヴォージュ
2走前はGⅡでコンマ4秒差と少差の競馬をしており、前走は斤量増でも2番手からスムーズな競馬で3馬身半差の圧勝。
この舞台に大きな適性を持っている馬で、洋芝の長丁場なら崩れる心配の少ない1頭です。



5番人気の14リッジマンが1着、4番人気の13コルコバードが2着、10番人気の12ハッピーユニバースが3着となり、馬連21.3倍的中となりました。
(12ハッピーユニバースが2着の場合は171倍的中で85万円の払い戻しとなっていました)



5ad










土曜日の結果

新潟10レース

5ダノンキングダム(危険な人気馬)
2走どちらもタフな流れの中での良さが出ており、2走前の赤倉特別では新潟1800mの稍重での好時計勝負となり、前が平均ペースで飛ばして11.9-11.6-11.5-11.6-11.5-12.7というラップ推移を離れた好位から捕まえに行く形での勝利となりました。
団子で凝縮するような競馬で中目の枠となる今回は動けないリスクが大きくなります。
また、今回は休み明けの1戦となりますが「休み明けは走る馬ですが、この中間は馬がおとなしいので、夏負けしているかもしれませんね。昨年の夏も夏バテで大きく崩れていたので」との事で、昨年の7月はキャリアで唯一の二けた着順大敗を喫しており、今回は買いづらい1頭と言えます。

8ランガディア
2走前の湘南Sは超スローからの3F勝負で2列目内から前の壁をL2で外に出して捌いて最後までじりじりと伸びての4着。
「スローで前に馬がいて、直線でも低いギアで走らされてフラストレーションがたまっていました。長く脚を使うタイプだけに、今回は良さがだせませんでした」との事。
そして前走の江の島特別は降級初戦となりましたがL2最速戦の流れで中団で包まれてしまい、要所の反応が鈍くなってしまい長く良い脚を使えずに4着となりました。
この馬は基本的にスローで結果を出してきており、1800への延長+雨で力の要る馬場で前目から長く良い脚を出し切れれば巻か返し可能の1頭と言えます。


会員様には◎8ランガディアからの馬連指示で28.8倍的中となりました。
危険な人気馬5ダノンキングダムは1番人気で5着となりました。


216















お申し込み方法



2017年の穴馬出走週の結果


12月28日週は3戦2勝で21万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html


11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html


10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html


8月5,6日週は3戦2勝で38万6200円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html


6月10,11日週は3戦2勝で45万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html


5月12,13日週は4戦2勝で約140万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html


3月11,12日週は18万3600円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html


2月25,26日週は22万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html


2月18,19日週は35万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html


1月21,22日週は33万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html




お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は穴馬出走週となります。
(コロガシ週ではありません)

uziya●●@gmail.comさま 
こちらからのメールが届いていないようですので、下記掲示板から情報をご確認ください。
パスワードは上記アドレスの●●部分となります。



http://m.z-z.jp/?tttyaa


日曜日情報
札幌11レース

土曜日の札幌芝は最終週でタフな馬場になっており、前半部分でエネルギーを使ってしまうと最後はバテてしまう馬場状態。
土曜日は逃げ・先行馬がスローでも大敗しており、前半に脚を溜めて4コーナーぐらいから外めを進出してくる馬が好走しています。

12ハッピーユニバンス
昨夏の札幌ではハイペースとなった開幕週のTVh賞での持久力勝負で快勝。
この馬にとっては良い条件とは言えない開幕週での勝利となりましたが、血統からはスタミナが活きる条件でこそという感じの馬で、近走は牝馬限定重賞のスローペース戦で差し届かない展開ばかりで馬柱が汚れています。
今回はタフな外差し馬場で51kgのハンデとなり、得意条件の1戦となるだけに一発の期待が持てる穴馬と言えます。

13コルコバード
前走の湾岸Sは淀みないロングスパート戦を直線で一気に差し切っており、中長距離条件ならオープンでも通用する1頭です。
要所の下り坂でうまく走れなかった京都戦5着を除けばすべて圏内に入っている馬で、いかにも今の馬場はステイゴールド産駒に合いそうで外目からじわっと進出するには絶好枠となりました。
休み明けも走るタイプだけに、仕掛けどころすら間違えなければ上位争いになる馬で今回は最終週にわざわざ北上してきた陣営の本気度が高い1頭と言えます。



土曜日の結果

新潟10レース

5ダノンキングダム(危険な人気馬)
2走どちらもタフな流れの中での良さが出ており、2走前の赤倉特別では新潟1800mの稍重での好時計勝負となり、前が平均ペースで飛ばして11.9-11.6-11.5-11.6-11.5-12.7というラップ推移を離れた好位から捕まえに行く形での勝利となりました。
団子で凝縮するような競馬で中目の枠となる今回は動けないリスクが大きくなります。
また、今回は休み明けの1戦となりますが「休み明けは走る馬ですが、この中間は馬がおとなしいので、夏負けしているかもしれませんね。昨年の夏も夏バテで大きく崩れていたので」との事で、昨年の7月はキャリアで唯一の二けた着順大敗を喫しており、今回は買いづらい1頭と言えます。

8ランガディア
2走前の湘南Sは超スローからの3F勝負で2列目内から前の壁をL2で外に出して捌いて最後までじりじりと伸びての4着。
「スローで前に馬がいて、直線でも低いギアで走らされてフラストレーションがたまっていました。長く脚を使うタイプだけに、今回は良さがだせませんでした」との事。
そして前走の江の島特別は降級初戦となりましたがL2最速戦の流れで中団で包まれてしまい、要所の反応が鈍くなってしまい長く良い脚を使えずに4着となりました。
この馬は基本的にスローで結果を出してきており、1800への延長+雨で力の要る馬場で前目から長く良い脚を出し切れれば巻か返し可能の1頭と言えます。


会員様には◎8ランガディアからの馬連指示で28.8倍的中となりました。
危険な人気馬5ダノンキングダムは1番人気で5着となりました。


216















お申し込み方法



2017年の穴馬出走週の結果


12月28日週は3戦2勝で21万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html


11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html


10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html


8月5,6日週は3戦2勝で38万6200円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html


6月10,11日週は3戦2勝で45万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html


5月12,13日週は4戦2勝で約140万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html


3月11,12日週は18万3600円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html


2月25,26日週は22万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html


2月18,19日週は35万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html


1月21,22日週は33万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html




お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。


続きを読む

このページのトップヘ