回収率100%以上のコロガシ競馬

2018年08月19日





お申し込み方法





土曜日の結果
小倉2レース(コロガシ1鞍目)

4ダノンチェイサー

新馬戦は中京2200m戦に使われましたが、重馬場での競馬となり力を発揮できていませんでした。
道中は前の馬がフラついていたため、気を遣いながらの競馬となり、かなりやりにくいレース内容となりましたがガッチリと手綱を抑えて直線では外に出して粘るも4着。
歩様の硬さからも距離はもう少し短い方が良さそうで、良馬場でこそのタイプと言えます。
今回は距離短縮+良馬場となり、スムーズに走れそうな小頭数となり、初戦い比べてズラリと好走条件が揃い大きく前進が見込める1頭と言えます。



1ミヤケ
前走はレコード決着の2着となりましたが、速い流れについて行って後続には7馬身の差をつけました。
今回は6頭立てでスロー濃厚の1戦となり、新馬戦ではスローの流れでハミを噛む面を見せて最後は失速していただけに、ここは危険な人気馬となります。
ハイペース想定で狙いたい馬で、ここで負けて次回以降のハイペース戦で妙味を追いたい1頭です。


会員様情報では危険人気馬1ミヤケを切って4ダノンチェイサーの単・複勝負となりましたが、情報通りにスローで流れる展開となり、ミヤケが4着に崩れて4ダノンチェイサーが大きくパフォーマンスを上げての勝利となり、単勝3.6倍、複勝1.5倍ダブル的中となりました


324













日曜日の結果

札幌9レース(コロガシ2鞍目)

3ウインゼノビア
6月の東京新馬戦では、メンバー最速の上がり3Fで2着と好内容の走りを見せるも最後に脚色が鈍ってしまい2着。
まだ一杯に攻められていなかった事や輸送で疲労が溜まってしまった中での好走で、2戦目は大きな上積みが見込める1戦となりました。
2戦目となった前走は、逃げ馬の直後につけて2番手からの競馬となり、直線ではどんどん差を広げて2着馬に3馬身差をつけて完勝。
デビューから2戦とも違う内容で、好成績を残している点にも高いセンスを感じさせ、今後も活躍が期待できる馬だけにここは通過点の1戦となりそうです。

ルメール騎手騎乗の11クラヴィルオレアは門別から美浦に入しての札幌入り。
ヴァーミリアン産駒はここ3年で札幌1500m戦で3着以内に入った事がないだけに、血統面での不安があります。


会員様には3ウインゼノビアからの馬連3点指示となり、21.8倍的中となりました。

411





















お申し込み方法





2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法



日曜日

札幌9レース

3ウインゼノビア
6月の東京新馬戦では、メンバー最速の上がり3Fで2着と好内容の走りを見せるも最後に脚色が鈍ってしまい2着。
まだ一杯に攻められていなかった事や輸送で疲労が溜まってしまった中での好走で、2戦目は大きな上積みが見込める1戦となりました。
2戦目となった前走は、逃げ馬の直後につけて2番手からの競馬となり、直線ではどんどん差を広げて2着馬に3馬身差をつけて完勝。
デビューから2戦とも違う内容で、好成績を残している点にも高いセンスを感じさせ、今後も活躍が期待できる馬だけにここは通過点の1戦となりそうです。




土曜日の結果
小倉2レース(コロガシ1鞍目)

4ダノンチェイサー

新馬戦は中京2200m戦に使われましたが、重馬場での競馬となり力を発揮できていませんでした。
道中は前の馬がフラついていたため、気を遣いながらの競馬となり、かなりやりにくいレース内容となりましたがガッチリと手綱を抑えて直線では外に出して粘るも4着。
歩様の硬さからも距離はもう少し短い方が良さそうで、良馬場でこそのタイプと言えます。
今回は距離短縮+良馬場となり、スムーズに走れそうな小頭数となり、初戦い比べてズラリと好走条件が揃い大きく前進が見込める1頭と言えます。



1ミヤケ
前走はレコード決着の2着となりましたが、速い流れについて行って後続には7馬身の差をつけました。
今回は6頭立てでスロー濃厚の1戦となり、新馬戦ではスローの流れでハミを噛む面を見せて最後は失速していただけに、ここは危険な人気馬となります。
ハイペース想定で狙いたい馬で、ここで負けて次回以降のハイペース戦で妙味を追いたい1頭です。


会員様情報では危険人気馬1ミヤケを切って4ダノンチェイサーの単・複勝負となりましたが、情報通りにスローで流れる展開となり、ミヤケが4着に崩れて4ダノンチェイサーが大きくパフォーマンスを上げての勝利となり、単勝3.6倍、複勝1.5倍ダブル的中となりました


324













お申し込み方法





2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






このページのトップヘ