2016年03月

コロガシ成功!





土曜日の結果

阪神2レース(コロガシ1鞍目)

1キタイチサクラ
前走は軽くて時計速い馬場での競馬となり、スローで流れて3コーナーで捲りが入って後半4F勝負で8着。
3走前の阪神で4着に好走するも、2走前は小回りの小倉で10着に敗れました。
この馬はトビが大きいタイプだけに、2走前の小倉は度外視できます。
ただ、前回は鞍上変更で坂井瑠星(さかいりゅうせい)騎手騎乗となり、陣営は「積極的な競馬を」と指示を出していましたが消極的な競馬になってしまいました。
酒井騎手は父も地方競馬(大井所属)の現役ジョッキーですが、坂井瑠星騎手は中央競馬の騎手試験に合格となり、大井生まれ大井育ちの矢作厩舎の所属となりました。
デビュー戦は8番人気で14着。
ジョッキーとなってまだ日が浅く、まだ信頼が置けるジョッキーとは言えません。
このコースは中1週後の連闘で4着に来た得意コースとなるだけに、今回は鞍上大幅強化の1戦となります。
今回は積極的な競馬が叶いそうで、近2走で配当面にも妙味がある1頭と言えます。


4ダンツペレット
休み明けの前走は乾いて時計掛かるフラットな馬場。
好スタートを決めたミュークマサナリ、タマモマリンバの2頭が雁行で逃げ、2コーナーではダンツペレットも絡んできて、先頭も結構脚を使う展開となりました。
直線に向くまでビッシリ競り合い、2列目を追走していたカフジデンジャーが一気に捉える格好となり、最後脚は上がり気味でしたが、後続も同じく脚色一杯になり、ラスト1Fはみなバタバタとなっていました。
「まだ真面目に走っていませんね。集中力が出てくればもっと最後まで抵抗してくれると思います」との事で、今回は叩き2戦目で上積みが見込める1頭となります。


8ロードレグナム
前走はソエの影響で無理させず、レースでは3~4コーナーでは既に余力が残っていませんでした。
直線では左手前のままでモタれ気味に走っており、参考外の1戦です。
この馬は器用さはありませんが、砂を被っても問題とせず、内からロスのない競馬が可能です。
2走前の中京では3着に好走していますが、自分からポジションを取れる様になれば更に上位可能です。
この中間は軽めの稽古ですが、モタれる面を矯正する事に成功しており、ソエの心配も無く今回は実力を発揮できる1頭となります。


会員様情報で3.4倍的中となりました。

61200






















日曜日の結果

中京11レース


2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません




高松宮記念

【2015年】11.9 – 10.7 – 11.4 – 11.6 – 11.3 – 11.6 1.08.5
【2013年】11.9 – 11.0 – 11.4 – 11.2 – 11.0 – 11.6 1.08.1
【2012年】12.2 – 10.6 – 11.7 – 11.6 – 11.7 – 12.5 1.10.3

ここ2年は、馬場の悪化もあって内が荒れて、各馬がラチ沿いを開ける直線。勝ち馬は4角位置が好位が多く、7番手から差し切ったロードカナロアが一番後ろの位置取り。
追い込み馬も2014年スノードラゴン、2013年ドリームバレンチノ、2012年サンカルロが4角10番手以降で馬券に絡んではいるものの、勝ちきれてはいません。
ラップは前後半フラットになりやすく、ペースはそれほど上がらずに時計も7秒台はなし。
ただ、今年はBコース替わりでの超高速馬場で6秒台も視野に入れる可能性があります。
上がりの脚も使えて、1400mにも対応できるタイプ、そしてフラットなラップを踏むであろう馬が優位となります。

血統は、父SS系は不良馬場の2014年を除けば苦戦気味。
良馬場の年は少なくとも1頭は父、母父いずれかがミスプロ系が絡んでおり、好走馬は速力タイプというよりも、トニービンなど体力も兼ね備えたタイプのほうがよさそうです。
ステップは阪急杯組、オーシャンS組が毎年1頭は圏内。ほかもシルクロードS組なので、この3つのステップに限られています。



4ビッグアーサー
守備範囲外の阪神1400に大外枠の前走と馬にとっては辛い条件が続いていますが今回は高速決着必至の舞台で好枠。
オパール
Sのレースぶりから時計面に問題はなく、馬場こそ違えど昨年の岡崎特別は桁違いの内容で圧勝と中京適性も証明済みです。
ビッグアーサーは母シヤボナがキングマンボ産駒でヌレイエフ≒サドラーズウェルズの3/4同血クロス3×2。
サクラバクシンオー産駒としてもなかなか奥のある配合をしています。
昨年は高松宮記念と同日の岡崎特別を遜色ない時計で圧勝しており、土曜の中京芝は岡崎特別でレコードが出たようにBコース替りで高速化していますが、急坂コースでHペースならばインから差し可能です。

高松宮記念は1点的中となりました

13




















先週は3鞍コロガシ成功で3万円→38万円のコロガシに成功!
http://blog.livedoor.jp/keibag1c/archives/5196443.html

高松宮記念情報

FC2 Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


日曜日の結果

中京11レース

高松宮記念

【2015年】11.9 – 10.7 – 11.4 – 11.6 – 11.3 – 11.6 1.08.5
【2013年】11.9 – 11.0 – 11.4 – 11.2 – 11.0 – 11.6 1.08.1
【2012年】12.2 – 10.6 – 11.7 – 11.6 – 11.7 – 12.5 1.10.3
 
ここ2年は、馬場の悪化もあって内が荒れて、各馬がラチ沿いを開ける直線。勝ち馬は4角位置が好位が多く、7番手から差し切ったロードカナロアが一番後ろの位置取り。
追い込み馬も2014年スノードラゴン、2013年ドリームバレンチノ、2012年サンカルロが4角10番手以降で馬券に絡んではいるものの、勝ちきれてはいません。
ラップは前後半フラットになりやすく、ペースはそれほど上がらずに時計も7秒台はなし。
ただ、今年はBコース替わりでの超高速馬場で6秒台も視野に入れる可能性があります。
上がりの脚も使えて、1400mにも対応できるタイプ、そしてフラットなラップを踏むであろう馬が優位となります。
 
血統は、父SS系は不良馬場の2014年を除けば苦戦気味。
良馬場の年は少なくとも1頭は父、母父いずれかがミスプロ系が絡んでおり、好走馬は速力タイプというよりも、トニービンなど体力も兼ね備えたタイプのほうがよさそうです。
ステップは阪急杯組、オーシャンS組が毎年1頭は圏内。ほかもシルクロードS組なので、この3つのステップに限られています。






土曜日の結果

阪神2レース

1キタイチサクラ
前走は軽くて時計速い馬場での競馬となり、スローで流れて3コーナーで捲りが入って後半4F勝負で8着。
3走前の阪神で4着に好走するも、2走前は小回りの小倉で10着に敗れました。
この馬はトビが大きいタイプだけに、2走前の小倉は度外視できます。
ただ、前回は鞍上変更で坂井瑠星(さかいりゅうせい)騎手騎乗となり、陣営は「積極的な競馬を」と指示を出していましたが消極的な競馬になってしまいました。
酒井騎手は父も地方競馬(大井所属)の現役ジョッキーですが、坂井瑠星騎手は中央競馬の騎手試験に合格となり、大井生まれ大井育ちの矢作厩舎の所属となりました。
デビュー戦は8番人気で14着。
ジョッキーとなってまだ日が浅く、まだ信頼が置けるジョッキーとは言えません。
このコースは中1週後の連闘で4着に来た得意コースとなるだけに、今回は鞍上大幅強化の1戦となります。
今回は積極的な競馬が叶いそうで、近2走で配当面にも妙味がある1頭と言えます。


4ダンツペレット
休み明けの前走は乾いて時計掛かるフラットな馬場。
好スタートを決めたミュークマサナリ、タマモマリンバの2頭が雁行で逃げ、2コーナーではダンツペレットも絡んできて、先頭も結構脚を使う展開となりました。
直線に向くまでビッシリ競り合い、2列目を追走していたカフジデンジャーが一気に捉える格好となり、最後脚は上がり気味でしたが、後続も同じく脚色一杯になり、ラスト1Fはみなバタバタとなっていました。
「まだ真面目に走っていませんね。集中力が出てくればもっと最後まで抵抗してくれると思います」との事で、今回は叩き2戦目で上積みが見込める1頭となります。


8ロードレグナム
前走はソエの影響で無理させず、レースでは3~4コーナーでは既に余力が残っていませんでした。
直線では左手前のままでモタれ気味に走っており、参考外の1戦です。
この馬は器用さはありませんが、砂を被っても問題とせず、内からロスのない競馬が可能です。
2走前の中京では3着に好走していますが、自分からポジションを取れる様になれば更に上位可能です。
この中間は軽めの稽古ですが、モタれる面を矯正する事に成功しており、ソエの心配も無く今回は実力を発揮できる1頭となります。


会員様情報で3.4倍的中となりました。

61200
























先週は3鞍コロガシ成功で3万円→38万円のコロガシに成功!
http://blog.livedoor.jp/keibag1c/archives/5196443.html



2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません




土曜日の結果

 

FC2 Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


土曜日の結果

阪神2レース

1キタイチサクラ
前走は軽くて時計速い馬場での競馬となり、スローで流れて3コーナーで捲りが入って後半4F勝負で8着。
3走前の阪神で4着に好走するも、2走前は小回りの小倉で10着に敗れました。
この馬はトビが大きいタイプだけに、2走前の小倉は度外視できます。
ただ、前回は鞍上変更で坂井瑠星(さかいりゅうせい)騎手騎乗となり、陣営は「積極的な競馬を」と指示を出していましたが消極的な競馬になってしまいました。
酒井騎手は父も地方競馬(大井所属)の現役ジョッキーですが、坂井瑠星騎手は中央競馬の騎手試験に合格となり、大井生まれ大井育ちの矢作厩舎の所属となりました。
デビュー戦は8番人気で14着。
ジョッキーとなってまだ日が浅く、まだ信頼が置けるジョッキーとは言えません。
このコースは中1週後の連闘で4着に来た得意コースとなるだけに、今回は鞍上大幅強化の1戦となります。
今回は積極的な競馬が叶いそうで、近2走で配当面にも妙味がある1頭と言えます。


4ダンツペレット
休み明けの前走は乾いて時計掛かるフラットな馬場。
好スタートを決めたミュークマサナリ、タマモマリンバの2頭が雁行で逃げ、2コーナーではダンツペレットも絡んできて、先頭も結構脚を使う展開となりました。
直線に向くまでビッシリ競り合い、2列目を追走していたカフジデンジャーが一気に捉える格好となり、最後脚は上がり気味でしたが、後続も同じく脚色一杯になり、ラスト1Fはみなバタバタとなっていました。
「まだ真面目に走っていませんね。集中力が出てくればもっと最後まで抵抗してくれると思います」との事で、今回は叩き2戦目で上積みが見込める1頭となります。


8ロードレグナム
前走はソエの影響で無理させず、レースでは3~4コーナーでは既に余力が残っていませんでした。
直線では左手前のままでモタれ気味に走っており、参考外の1戦です。
この馬は器用さはありませんが、砂を被っても問題とせず、内からロスのない競馬が可能です。
2走前の中京では3着に好走していますが、自分からポジションを取れる様になれば更に上位可能です。
この中間は軽めの稽古ですが、モタれる面を矯正する事に成功しており、ソエの心配も無く今回は実力を発揮できる1頭となります。


会員様情報で3.4倍的中となりました。

61200
























先週は3鞍コロガシ成功で3万円→38万円のコロガシに成功!
http://blog.livedoor.jp/keibag1c/archives/5196443.html



2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません




妙味ある馬出走の実質3頭立てのレース

 

FC2 Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


今週は高松宮記念週となりますが、土曜日情報は妙味ある馬が出走致します。


土曜日の妙味ある1頭

前走は軽くて時計速い馬場での競馬となり、スローで流れて3コーナーで捲りが入って後半4F勝負で掲示板にも載れずに●着。
●走前の●●で4着に好走するも、●走前は小回りの●●で1●着に敗れました。
この馬はトビが大きいタイプだけに、●走前の●●は度外視できます。
ただ、前回は鞍上変更で・・・・騎手騎乗となり、陣営は「積極的な競馬を」と指示を出していましたが消極的な競馬になってしまいました。

・・・・騎手は・・・・・・の・・・・ジョッキーですが、・・・・騎手は・・・競馬の騎手・・・・・となり、・・・・・・・・・・厩舎の・・・・となりました。
・・・・戦は●番人気で1●着。

・・・となってまだ・・・く、まだ信頼が置ける・・・・・・とは言えません。
このコースは中1週後の・・・・で●着に来た得意コースとなるだけに、今回は鞍上大幅強化の1戦で狙い澄ました1戦と言えます。
今回は積極的な競馬が叶いそうで、近2走(の惨敗)で配当面にも妙味がある1頭と言えます。

このレースは実質3頭立てのレースとなり、妙味ある1頭から小点数で勝負できるレースとなります。

会員様には他2頭の情報も全て公開した上でコロガシ勝負をしていただきます。


先週は3鞍コロガシ成功で3万円→38万円のコロガシに成功!
http://blog.livedoor.jp/keibag1c/archives/5196443.html



2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません




3鞍コロガシ成功!

FC2 Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


土曜日の結果

阪神2レース(コロガシ1鞍目)
1ハギノスノーボール
前走の時計が非常に優秀で、
同日古馬500万クラスに匹敵するものでした。
その前走は3コーナーで捲られてもハナを譲らず、厳しい展開でも3~4コーナーで前2頭でリードを広げ、勝ち馬には早めに交わされましたが後続には5馬身の差をつけての2着となりました。

新馬戦では枠的に外を回るロスの多い競馬で最後は甘くなってしまいましたが、最内枠の今回はロスなく進めるため、圏内確実の1頭と言えます。ただ、脚質的には目標にされてしまうため、勝ち切れるかはまだ半信半疑です。


会員様情報ではワイド1点指示となりました。
結果は危惧していた通り、最内枠から逃げた単勝1倍台のハギノスノーボールでしたが、絶好の目標となってしまい、2頭に交されての3着となりました。


1














日曜日の結果
阪神3レース(コロガシ2鞍目)

1ドラゴンシュバリエ
新馬戦は札幌の芝に使われ、全面的に蹄跡多く残る馬場で、仮柵移動後で内が有利な傾向。
8頭立てで半数が出遅れて序盤で後退し、内のウインムートが楽な単騎逃げとなりました。
しかし最初から控えはせず、敢えて平均的なペースで逃げて3コーナーからスパートし、他の馬がモタつく隙に、楽な手応えで押し切り勝ち。
レース展開に動きもなく内容は評価しにくい1戦でしたが、ドラゴンシュバリエはデビュー前の稽古で悪いところを出さないように調整されていましたが、レースでは悪いところが全て出てしまい、ゲート内で委縮して道中はコーナーで外に逃げていました。それでも2着に来たのは能力の証明と言えます。
ただ、癖のある馬でデビューまでは福永騎手が付きっきりで稽古していましたが、その後は3戦全て乗り替わりとなり、8,12,3着。
2走前はダート替わりで好走しましたが、道中はハミを噛んだり外に逃げたりして若さを見せていました。
全回はダート2戦目で新馬戦以来の福永騎手に戻ってクビ差の2着。

3着以下には6馬身の差をつけており、全体、上がり時計ともに詰めてレース内容が良化しています。
再度福永騎手騎乗の今回も勝ち負けの1頭となります。

会員様情報では単勝1点指示となり、的中となりました。
121



















月曜日の結果
レース(コロガシ3鞍目)

中京7レース

14ドラゴンバローズ
前走は中団から折り合い重視の競馬で2着。
道中は力む場面も見られ、まだ集中して走れていませんでした。
勝負所での反応がひと息で、先に抜け出していた勝ち馬に及びませんでしたがジワジワと脚を使って何とか2着を確保していました。
4走前に中京に使われた時は使い詰めで疲労がピークとなっていた時期でしたが、コーナーで外を回るロスがありながらも渋太く伸びて4着となりました。

この馬は砂を被ると進まなくなるため、砂を被りにくい外枠に入れた今回は走れる条件が揃った1戦と言えます。


会員様情報では単連2点指示で的中となり、3鞍コロガシ成功となりました。
2


























2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません




記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ