2015年10月

天皇賞(秋)


FC2 Blog Ranking



東京11レース

天皇賞・秋

9エイシンヒカリ
トップスピードの質に関しても持続力に関しても、レース序盤をゆったり進めれば底を見せていない点は魅力な1頭。
3走前は渋ったことでスピード面がそこまで問われなかった事もありますが、近2走の条件で主導権をとって押し切れた点は大きく評価できます。
タイプ的にはスローに落としてもやれそうで、最後はフラットなコースで、余力がある段階で上り坂を迎えられるようならここでもチャンスはあります。

2走前のエプソムカップは硬い馬場でスロー気味となり、馬群一団。
速い時計が出る馬場で、過去10年で最も速い時計での決着となりました。
ゆったりした逃げでもエイシンヒカリは折り合いスムーズで、直線少しだけ右にヨレていましたが、矯正が効いて、内からサトノアラジンが追い縋ったが抜かせませんでした。
前走の毎日王冠は内有利の馬場でスロー先行決着。
エイシンヒカリとグランデッツァが好スタートを切りましたが、グランデッツァはすぐに抑えて控えたため、すんなり隊列が決まり、そこにヴァンセンヌも入って来ましたが、こちらも抑えて番手となり、スローペースのまま直線。
グランデッツァ、ヴァンセンヌ、リアルインパクトが伸びを欠き、代わりに好位組みが脚を伸ばしましたが、逃げているエイシンも楽だったため止まらず。加速と上がりに対応する性能が問われ、後続には並びかけさせずに危なげない勝利となりました。

平均ペースで厳しい流れの中で押し切る競馬はまだ見せていたいだけに、その点は良い意味でも悪い意味でも未知数ですが、条件的には前走の方が合っているため、今回でパフォーマンスを上げるためには近走で見せているレース前のイレ込みを解消して欲しいところです。




2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)
7月 8戦4勝(マイナス16万3800円)
8月 8戦2勝(マイナス17万2580円)
9月 13戦4勝(マイナス7万4430円)
10月 9戦2勝(マイナス18万9000円)

2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



土曜日情報


FC2 Blog Ranking



東京6レース

メリーウィドウ
3走前は早仕掛けの消耗戦となり、風の影響もあって向正面からペースアップしていました。
2列目で溜めた2、3着馬が比較的スムーズな内容でしたが、それを勝ち馬が外から差し切り、メリーウィドウはハナ差の2着。
メリーウィドウはパワータイプで力のいる馬場向きですが、3走前は締まった馬場をこなし、本来は馬込みには入れたくないタイプながらも前走は好位で我慢する競馬で好走しました。
最後は勝ち馬と離れていたためにクビの上げ下げで敗れましたが、併せる形ならコチラが勝っていた内容でした。
前走は午前中の雨で脚抜き良い馬場。
外枠のメジャーフォルムがサッと先手を奪い、速い流れで進める展開となりました。
2番手のカゼノトビラは追っ付け通しとなり、前の2頭が引っ張って離れた集団が固まる隊列で、直線も前が残しそうな流れでしたが、前半34秒8では速いのか、直線半ばで先行勢が集団に飲み込まれてしまいました。
中からマハロマナ、外からメリーウィドウとブルーボサノヴァが伸び、最後は控えてた強みでブルーボサノヴァが抜け出して差し勝ち、先行勢総崩れの1戦となりました。
メリーウィドウは勝ちに行く競馬で出し抜けを喰らってしまい、惜しい1戦でしたが、パサパサの馬場で外目の枠ならアッサリ勝てる力はあります。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)
7月 8戦4勝(マイナス16万3800円)
8月 8戦2勝(マイナス17万2580円)
9月 13戦4勝(マイナス7万4430円)
10月 9戦2勝(マイナス18万9000円)

2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



先週の結果


FC2 Blog Ranking


先週のコロガシレースは2戦0勝となりました。


2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)
7月 8戦4勝(マイナス16万3800円)
8月 8戦2勝(マイナス17万2580円)
9月 13戦4勝(マイナス7万4430円)
10月 9戦2勝(マイナス18万9000円)

2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



菊花賞情報


FC2 Blog Ranking


京都11レース

菊花賞

2サトノラーゼン
ゆきやなぎ賞では柔らかくて時計掛かる馬場状態という事もあり、当時はまだ力がつききっていなかったため、踏ん張りが利かずに3着。
この時はパドックでもイレ込んでおり、レース前の消耗が激しかった事もあり参考外の1戦と言えます。
京都新聞杯では立ち回りの上手さを見せての勝利となった1戦で、超高速馬場状態で平均的に流れ、12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.4 - 11.9 - 11.6と少し緩んでのL3最速戦。
最速地点が4コーナーとなっていますがL1も加速しています。前半は好位列で進めて、ペースも流れて3コーナー手前の緩みで3列目の中目から3コーナーの下りで押さえつつ仕掛けを待つ展開。勝負どころでは前の馬が止まりかけていたため、早めに進路を探して前後の馬の様子を確認しながらの仕掛けとなり、立ち回りの上手さを見せて上手なレース運びでの勝利となりました。
この1戦でスピード面でのパフォーマンスを上げてきており、59秒台とこの距離でのペースと考えると馬場を考慮しても平均的には流れており、その流れでもしっかりと加速していく余力を見せられました。
これぐらいペースが上がった方がこの馬は優位になれるだけに、後続でスピード面で難がある馬が持ち味の末脚を削がれる中でこの馬としては前からしっかりと一脚を使えた内容と言えます。
過去10年の京都新聞杯組は(1-1-1-21)ですが、馬券になった3頭は2013年キズナ、2012年トーセンホマレボシ、2005年インティライミで全て京都新聞杯勝ち馬。京都新聞杯歴代1位が去年のトーセンホマレボシ2.10.0で2位がハーツクライ2.11.9、キズナは3位の2.12.3。歴代5位のゲシュタルト2.12.8でさえ最強世代と言われたエイシンフラッシュの4着。稍重を考えれば歴代6位以上に価値があるインティライミもディープの2着。のサトノラーゼンは2.11.3で歴代2位に食い込みます。
そしてダービーでは5番人気評価ながらも2着に好走。
全体的にハイレベルな1戦となった今年のダービーはレコードをコンマ1秒更新する決着となり、コンマ3秒差での2着は大きく評価できます。
前走のセントライト記念は7着に敗れましたが、道中は全く動きのないままのスローペースとなり、菊花賞とは無縁の流れとなったため参考外の1戦と言えます。
今回は条件が好転するだけに、注目したい1頭となります。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)
7月 8戦4勝(マイナス16万3800円)
8月 8戦2勝(マイナス17万2580円)
9月 13戦4勝(マイナス7万4430円)
10月 7戦2勝(マイナス12万9000円)

2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



土曜日情報


FC2 Blog Ranking


東京11レース

16フルーキー

スピード負けしないのはこれまでのレースで見せており、このクラスでの単調なスピード戦は合いそうな1頭。
この馬はスタートは良いのにいつも控えており、エンジンの掛かりが遅いタイプだけに、後ろからしっかりとエンジンをかける方が、前で動き出しを待って競馬するよりは安定するとは思いますが、高いクラスでの戦いになってくると、後ろから良い脚を使ってもトップスピード面で足りないため、L1でのバテ差しに依存してしまっている印象があります。
特に府中コースではある程度ペースが上がっても完全な一貫ペースにはなりにくいため、もう少し前目にポジションを取って欲しいように思えます。
ギアチェンジに関しては東京新聞杯で最低限のレベルのものは見せましたが、パンパンの良馬場で1秒近いペースアップが要求されたときに反応できる感じはありません。
前走は最終日で馬場が荒れて落ち着いた展開となり、内先行有利な前残りを決着で1着となりましたが、スローでギアチェンジを伴うトップスピード特化戦になってしまうとキレる脚が無いため苦戦しそうです。




2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)
7月 8戦4勝(マイナス16万3800円)
8月 8戦2勝(マイナス17万2580円)
9月 13戦4勝(マイナス7万4430円)
10月 7戦2勝(マイナス12万9000円)

2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ