2015年06月

先週のレース結果

FC2 Blog Ranking


先週は土曜日的中→日曜日不的中となりました。


2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 8戦2勝(マイナス18万6000円)


2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません






日曜日のコロガシ情報

FC2 Blog Ranking



阪神11レース
宝塚記念

16ラブリーデイ
前走鳴尾記念は開幕週。
一貫ペースで緩まず流れ、スタミナが問われる形となりました。
ラップで見ると12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.5 - 12.1で、淀みない流れでコーナーからじわっと加速しながら進める展開。
このレースではスピード面のウエイトが中山金杯よりも大きくなりましたが、中山金杯よりも後ろで競馬して中団で息を入れたという1戦となりました。
エアソミュールをマークして、3ハロン標から動いてエアソミュールの外に被せに掛かって押し上げながら最後まで長く脚を使ったという面で見てもポテンシャル面の高さを見せたと言えます。

ただ、この馬にとって宝塚記念の舞台は条件的に厳しく、このコースのスタートは4コーナーのポケット地点からとなるため、長い直線の前半の先行争いが激化しやすい傾向があります。
昨年は異例のスローとなりましたが、基本的には厳しい流れとなるコースだけに、ポジショニング能力を持ち、早い段階でポジションを取って楽ができるこの馬にとっては、流れそのものが激しくなると追走で苦しくなる可能性があり、後ろに下げてしまうと他馬との優位性はあまり作れなくなります。
この馬はスピードの特化戦になると追走で脚を削がれてしまい一足が使えていません。
昨年のような流れならチャンスはありますが、例年通りの厳しい流れで後半に12秒前後を連続させるのロングスパートの形になった場合にはリスクが生じます。



土曜日は490円的中となりましたが、トリガミ馬券となりました。

2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)

4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 6戦1勝(マイナス15万6000円)


2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません






土曜日のコロガシレース

FC2 Blog Ranking



函館10レース

3サトノメサイア

未勝利勝ちの前走は内側に蹄跡は残るもパンパンの良馬場で時計も速めの馬場状態。
内から主張したネコハッピーと、2コーナーで外から進出したサニーゴールドとで併走し、向正面で一度大きく緩んだ箇所があり、3コーナーの下りから馬群が凝縮する展開。
直線に向いて外を回った有力馬がしっかりした脚で伸び、最後は狭い所を割ってサトノメサイアが差し勝ちました。
序盤の出入りは若干あったものの、事実上脚を溜めての直線だけ3F上がり勝負で比較的レベルの低いメンバーで、基礎性能どおりの決着と言えます。
ただ、サトノメサイアは直線で進路を塞がれ半追いになり、残り100mで前が開くと一気に伸びて決着をつけており、着差以上の内容だったと言えます。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 6戦1勝(マイナス15万6000円)


2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません






先週のころがしレース結果

FC2 Blog Ranking


先週のコロガシレースは
土曜日的中→日曜日不的中となりました。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 6戦1勝(マイナス15万6000円)


2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません






日曜日のコロガシ情報

FC2 Blog Ranking


東京11レース(コロガシ2鞍目)
ユニコーンS

12ゴールデンバローズ
2走前のヒヤシンスSは表面だけ湿り速い上がり必須の前残りダート。
例年通り積極的に行く馬多数でペースもそれなりに速くなり、中盤が全く緩まない厳しい争い。
最初に不利があって後退していたゴールデンバローズが一気の脚で差し切り、最後は余裕で3馬身差をつける大楽勝。

ペースバランスで見ると47.7-49.4とハイペースから12.2 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.3と12秒前半を連続させる流れとなり、最後までバテない単調なポテンシャルが問われました。
3~4コーナーでもそこまで緩まず、直線序盤で追い出されても反応はイマイチでしたが、L2で好位列に取り付くと、L1で一気に突き抜けての完勝となりました。
走破時計も非常に優秀でフェブラリーSが1:36.3ということで単純比較ならコンマ8秒差は相当評価できます。

衝撃だったのは東京マイルの未勝利で、内外で5頭以上の馬が追っ付けて先手争いするも、ゴールデンバローズのスピードがそれらをさらに凌いで3コーナーで先頭。
前半3F34秒5は未勝利戦にしては明らかに速すぎで、4コーナー通過時は大半の馬が追っ付け通しの格好。
ゴールデンバローズは最後まで鞭を入れてビッシリ追われて、2歳ダート1600mの記録を大幅更新しました。

3走前の500万下は中弛みが激しく再加速の流れ。
後ろからの競馬でしたが、徐々に好位に押し上げていく形で進めて3~4コーナーでは緩んだところで取り付いて2列目外から前を向いて直線。
直線序盤で早めに並びかけ、L1できっちり突き抜けての完勝。
雪と不凍液が混ざって粘っこい道悪だったとはいえかなりの好時計で走っており、内容としては強烈で、単調な競馬をしていないという点がこの馬の底知れない能力を示しています。




土曜日の結果(コロガシ1鞍目)
函館9レース

10ティーポイズン(ブログでの無料公開情報馬) 4番人気2着
前走の1000万下のレースは水が浮く超高速不良馬場。
最初前に出ていたのはマルマロスでしたが、1周目スタンド前からジャストヴィークルが抑えながらも先頭に出て、どんどん引き離して逃げる展開。
向正面半ばから2番手以下の集団が接近し始め、先頭のマルマロスが3コーナーで交わしたのを合図に後続もどんどん追っ付けて進出開始。
ペースは楽にならず、ハイスピードのロングスパート勝負になり、地力で勝る勝ち馬がいいタイミングで動けて凌ぎ切りました。
この距離のレースにしては速い上がりでまとめられた決着で、スピードがないと勝負になりませんでした。
ティーポイズンは昇級初戦でしたが、勝ち馬からはコンマ4秒差の4着。
時計が掛った方が良いタイプながらも健闘しており、降級で未勝利勝ちを決めた舞台(骨折明け初戦で現在500万下クラスで3,2,2,3着と勝ち負けを演じているマッチレスヒーローを撃破)だけに、押し切り濃厚です。

ここから先は会員様専用情報内容

11アクアマリンブレス 

会員様情報で公開した危険な人気馬2頭が馬券圏外に外れ、3連複6220円的中となりました。

9






5番人気11着
前走の新潟は軽めの馬場で、未勝利戦よりも遅い超スローの前残り戦でハナ差の2着。
ただ単にペースが遅すぎというだけで、それ以上のことは何も無いレースだっただけに大きな評価はできません。
今回は3キロ増の57キロとなり、強気になれない1頭です。


6タマモネイヴィー 2番人気4着
久々にダートに使われる1頭。
近4走は1000万下クラスで芝に使われていましたが差の無い競馬が出来ており、芝への適性も見せています。
500万下クラスを勝った時は高速不良馬場で一貫ペースで息入らない流れ。
この馬が好走している時は馬場の締まった時計の出る馬場の時で、渇いたパサパサのダートでは掲示板にギリギリ載れるかどうかの成績だけに、良馬場では買いづらい1頭です。


調教面から割引が必要な馬
2グランデコマンド
4コスモバーダン
8ワイドショー

昨年の騎手別函館成績(連対率)
松田騎手 4-2-6-44 10.7%
加藤騎手 (今年デビューのためデータ無し)
勝浦騎手 5-11-14-56  18.6%
丹内騎手 3-2-1-21  18.5%
秋山騎手 8-10-4-32  33.3%
池添騎手 4-2-3-28  16.2%
四位騎手 8-4-1-31  27.3%
吉田騎手 6-9-5-65  17.6%
黛騎手 3-5-3-61  11.1%
柴山騎手 12-6-5-49  25.0%
三浦騎手 12-14-11-34  36.6%
岩田騎手 11-13-11-47  29.3%
菱田騎手 9-6-9-67  16.5%

昨年の函館ダート1700m(500万下)の枠順成績
1枠1-1-0-2-12 
2枠6-1-1-1-7
3枠1-2-2-2-9
4枠4-1-2-1-15
5枠0-2-1-3-17
6枠0-4-3-1-19
7枠2-4-3-2-19
8枠2-1-4-4-18


2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)
2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)
5月 10戦6勝(プラス66万4720円)
6月 4戦0勝(マイナス12万円)


2014年の結果
(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません






記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ