2015年04月

今週は5万円スタートのコロガシ大勝負週

FC2 Blog Ranking競馬 競馬



今週の天皇賞・春週は5万円スタートのコロガシ大勝負週となります。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)

2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 8戦2勝(マイナス19万7700円)


2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません





日曜日情報

FC2 Blog Ranking競馬 競馬


京都11レース
マイラーズカップ
フィエロ

『以前からキャンターが柔らかくていいモノを持っていた。』と陣営から評価されていまいたが、馬がまだ弱く1回速いところをやると、ガタッと来ることが多く6歳にしてキャリアわずか13戦。
今はダメージが少なくて攻め馬がしやすくなっており、この年になってようやくしっかりしてきました。

この馬はデビュー当初から非凡な能力を示しており、未勝利戦デビューで初勝利。
ただ体質の弱さから、陣営は決して無理をさせず、適度に間隔を空けながら使われ、昨年にオープン入りすると、春にはマイラーズC2着。
そして秋のマイルCSでは勝ち馬ダノンシャークと5センチ差の大接戦を演じました。

マイルCSはかなり強かったという印象で、京都芝外1600m戦で、超高速馬場状態。
ややハイペースで11.6 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.0とほとんど淀まずにL2最速で、L1で落とすという厳しい流れとなりました。
この流れを無理のない範囲でしっかりとポジションを取って好位の内目につけ、3~4コーナーでも好位馬群の中で待ちながら直線を向くと直線序盤でしっかりと捌いて一気に先頭列を切り裂き抜け出す展開。
L1でそのままというところに内からダノンシャークの強襲となり、2頭のマッチレースを首の上げ下げで屈してのハナ差の2着。
ペースが上がった中でしっかりとポジションを取れたように基礎スピードの高さをハッキリと見せ、その上でもう一伸びして最速地点での脚色もグランデッツァを上回っていました。

前走・香港マイル6着の後は放牧先の山元トレセでリフレッシュさせ、4カ月ぶりでもCWコースと坂路の併用で乗り込み上々の仕上がりとなっています。
ダノンシャーク回避のメンバー構成で負けられない1戦となります。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)

2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 6戦2勝(マイナス13万7700円)


2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません





土曜日情報公開中

FC2 Blog Ranking競馬 競馬


京都10レース

3プラヴィッシモ
タフな阪神1400m戦でタフなスピード戦で好走してきた1頭。
父ファストネットロックもデインヒルとロイヤルアカデミーⅡとのノーザン同士でノーザン色が異常に濃い血統で、軽い馬場適性は未知数ですが実績だけで見れば不安材料となります。
今回のメンバーでは軽い芝でピードを生かす馬が揃っており、先行争いで主導権を握れる可能性は高くありません。
小牧騎手に関しても高速状態の芝で上手く立ち回れるイメージが無く、ポジション争いで負けて下がって要所で置かれる印象です。
完全なハイペース戦なら浮上しますが、今の高速馬場では不安の方が大きいように思えます。

1番人気のブラヴィッシモを消して、狙いたいのは6セカンドテーブル。
3走前の京王杯は東京芝1400m戦で、スローから12.0-11.5-10.9-11.7とL2最速11秒を切るラップで楽に出し抜いての完勝となり、高い総合力を見せた1戦。
1400m戦でスピードをコントロールして要所で抜け出すイメージがありましたが、1400m戦で質の高いトップスピードを見せたのは大きな材料と言えます。
2走前の朝日杯は稍重のタフな馬場で中弛みが激しく前半で競ったところで脚を使って緩められて厳しい展開となりました。
前走は速い流れで消耗戦になってこの馬の良さであるトップスピードは問われなかったため、参考外の1戦です。
前半のスピードは1200m戦で見せているように広く、適正ペースは平均~スローなため、今回のような高速馬場でハイペースになりにくい条件では信頼できる1頭となります。


スマートプラネット
前走のフィリーズレビューは柔らかくて時計掛かる馬場の平均ペースで流れ、五分のスタートからある程度出して行くも行き脚がつかずに好位での競馬になってしまいました。
道中好位馬群の中でコントロールしながらの競馬になり、3~4コーナーでペースが徐々に加速していく流れで好位の外から仕掛け、直線序盤で伸びてき最後までジリジリと伸びるも届かずの4着。
長く脚を使えるタイプではないため、外枠から全体的に外を回らされる形となり、コーナーでペースが上がっていく中でも脚を使った事で最後に脚が鈍ったように思えます。
ただ、ジリジリと最後まで伸びてきたことを考えるとポテンシャル勝負ならある程度走れるという印象があります。
その点からもこの馬にはマイルは長く、1400mで平均的に流れた方が良いのは確かです。
要所で動けますが、速いラップを刻むと一瞬しか脚を使えないタイプで、前走で権利を取りこぼして短距離路線に来たのは結果的に正解だと重い舞ます。
前走のラップで4着なら1400m路線なら世代間でもいいところまで行ける馬です。
5走前の新潟1400m戦では、ハイペース気味から11.5 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 11.8とコーナーで緩めてL2で再加速で出し抜いての圧勝をしており、この時がスプリンターズSと同日で、この時計ははかなり評価できますが、これでも緩めています。
理想は内枠から番手でハイスピードを追走しながら渋太く粘る競馬です。


ナイトフォックス
前走は連勝した時のように左だけチークピーシーズを着けて挑み4着。
前日の雨で少し時計掛かる馬場となり、4コーナー直線と内目がやや悪い馬場状態。
前半は無理せずに内に入り近で中団で脚を溜める形を選択し、淡々とした流れの中で脚を溜めて進めていく展開。
3~4コーナーでは3列目の内ポケットで追い出しを我慢させ、4コーナーで前が空いて物凄い手応えで回ってくると、直線序盤の坂下でスッと抜け出す一瞬の脚を見せましたが、L1で甘くなって惜しくも4着となりました。
この馬は恐らくペースが速くても一脚は使えるというタイプで、前走はスピードの幅が要求され、他馬が追走に脚を使わされても上手く脚を溜めて前を向けなくても良い反応を見せられるこの馬の良さが直線入りでは見らました。
この流れで4着は評価でき、この負け方は適性的に合わなかったというだけで悲観するものではありません。
マイルでは少し長い印象もあり、距離短縮の面ではプラスといえます。
ただ、大きなコースよりも小回り向きな印象もあり、京都コース替わりはマイナスとなります。


マテンロウハピネス
前走のNZTは3番人気に推されながらも12着に大敗。
初のチークピーシーズ着用で五分のスタートでかなり押していましたが、結局ハナを取り切れずに2列目での競馬を強いられる展開。
レースは流れており、逃げ馬単騎の状態だったのでそんなに苦しくはない展開。
3コーナーではコーナーワークで2番手に上がり、そのまま番手外の位置に押し上げながら4コーナーで仕掛けて直線に入ると、外側に斜行してしまい、直線序盤で伸びがなくジリジリ下がっていき12着惨敗。
終始外から被せられてしまい、初めて揉まれる形となり、経験の差がでた1戦となりました。
まら、当時の中山は内が全く残れていない馬場状態だったこともあり、大きく割り引くような1戦ではありません。
ただ、この馬は基本的に出し抜きラップで結果を出してきた馬で、前回はマイルのスピード戦になって、ハナも切れずペースそのものが速かったように思えます。
この馬としては本質的にはもうマイルよりも距離があった方が良いタイプかもしれません。

この先は会員様情報で公開中です。





2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)

2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 6戦2勝(マイナス13万7700円)


2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません





土曜日のコロガシレース

FC2 Blog Ranking競馬 競馬



土曜日のコロガシレース

1頭目
前走の・・・・・は柔らかくて時計掛かる馬場の平均ペースで流れ、五分のスタートからある程度出して行くも行き脚がつかずに好位での競馬になってしまいました。
道中好位馬群の中でコントロールしながらの競馬になり、3~4コーナーでペースが徐々に加速していく流れで好位の外から仕掛け、直線序盤で伸びてき最後までジリジリと伸びるも届かずの・・・・着。
長く脚を使えるタイプではないため、外枠から全体的に外を回らされる形となり、コーナーでペースが上がっていく中でも脚を使った事で最後に脚が鈍ったように思えます。
ただ、ジリジリと最後まで伸びてきたことを考えるとポテンシャル勝負ならある程度走れるという印象があります。
その点からもこの馬には・・・・は長く、・・・・mで平均的に流れた方が良いのは確かです。
要所で動けますが、速いラップを刻むと一瞬しか脚を使えないタイプで、前走で・・・・を取りこぼして・・・・に来たのは結果的に正解だと重い舞ます。
前走のラップで・・・・着なら・・・・m路線なら世代間でもいいところまで行ける馬です。
・・・走前の・・・・m戦では、ハイペース気味から11.・・・ - 12.・・・ - 12.・・・ - 11.・・・- 11.・・・とコーナーで緩めてL2で再加速で出し抜いての圧勝をしており、この時が・・・・と同日で、この時計ははかなり評価できますが、これでも緩めています。
理想は内枠から番手でハイスピードを追走しながら渋太く粘る競馬です。


2頭目
前走は連勝した時のように・・・だけ・・・・・を着けて挑み・・・着。
前日の雨で少し時計掛かる馬場となり、4コーナー直線と内目がやや悪い馬場状態。
前半は無理せずに内に入り近で中団で脚を溜める形を選択し、淡々とした流れの中で脚を溜めて進めていく展開。
3~4コーナーでは3列目の内ポケットで追い出しを我慢させ、4コーナーで前が空いて物凄い手応えで回ってくると、直線序盤の坂下でスッと抜け出す一瞬の脚を見せましたが、L1で甘くなって惜しくも・・・着となりました。
この馬は恐らくペースが速くても一脚は使えるというタイプで、前走はスピードの幅が要求され、他馬が追走に脚を使わされても上手く脚を溜めて前を向けなくても良い反応を見せられるこの馬の良さが直線入りでは見られました。
この流れで・・・着は評価でき、この負け方は適性的に合わなかったというだけで悲観するものではありません。
・・・では少し長い印象もあり、・・・の面ではプラスといえます。
ただ、大きなコースよりも小回り向きな印象もあり、コース替わりは・・・となります。


3頭目
前走の・・・は・・・番人気に推されながらも1・・・に大敗。
初の・・・・着用で五分のスタートでかなり押していましたが、結局ハナを取り切れずに2列目での競馬を強いられる展開。
レースは流れており、逃げ馬単騎の状態だったのでそんなに苦しくはない展開。
3コーナーではコーナーワークで2番手に上がり、そのまま番手外の位置に押し上げながら4コーナーで仕掛けて直線に入ると、外側に斜行してしまい、直線序盤で伸びがなくジリジリ下がっていき1・・・着惨敗。
終始外から被せられてしまい、初めて揉まれる形となり、経験の差が出た1戦となりました。
まら、当時の・・・・は内が全く残れていない馬場状態だったこともあり、大きく割り引くような1戦ではありません。
ただ、この馬は基本的に出し抜きラップで結果を出してきた馬で、前回は・・・のスピード戦になって、ハナも切れずペースそのものが速かったように思えます。
この馬としては本質的には・・・よりも距離があった方が良いタイプかもしれません。



下記のメールアドレスに空メールを送っていただいた方には
上記の伏せ字無しの情報内容を無料配信させていただきます。


keibag1cアットマークk.wwwmail.jp 
(アットマークは半角の『@』に変換して下さい)


2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)

2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 6戦2勝(マイナス13万7700円)


2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません





皐月賞の結果

FC2 Blog Ranking競馬 競馬



土曜日的中となり、日曜日の皐月賞は的中となりましたが、安目の的中となり、トリガミ馬券となってしまいました。



2015年の結果
1月 7戦6勝(プラス270万1120円)

2月 10戦5勝(プラス38万1750円)
3月 8戦4勝(プラス117万30円)
4月 6戦2勝(マイナス13万7700円)


2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:コロガシ情報料金4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません





記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ