2014年04月

今週のコロガシレースは特別コロガシレースとなります。

FC2 Blog Ranking 競馬 競馬

今週は天皇賞週となりますが天皇賞を含めた、3鞍コロガシの特別週となります。


土曜日のコロガシレース結果
東京6レース (会員様限定当日情報)

7プレジールシチー

今日の東京ダート戦を見てみると
1R ダート1400m オクリモノ(父ゴールドアリュール) 480㎏
2R ダート1600m メガオパールカフェ(父フジキセキ) 512㎏
3R ダート2100m クールジャイロ(父ハーツクライ)  500㎏

馬格のしっかりしているサンデー系のダート馬の活躍が目立ちます。
牝馬限定だった1Rでも同じようなことが言えるので牡馬混合ならばなおさらです。

6Rの中で父がサンデー系で馬格順に並べてみると

432㎏ サンマルウィーク
458㎏ ストロングサウザー
462㎏ マックスユーキャン
482㎏ プレジールシチー


エスポワールシチーの全弟で過剰人気するかと思っていたのですが配当的に妙味も期待できます。
前走も9着に敗れていますが終始窮屈な競馬を強いられてしまい、重馬場で東京マイルで生きそうなSS系ダート馬のキレも削がれていたと思えば見限り早計です。

この兄弟以外でもゴールドアリュール×ブライアンズタイムの牡馬ならば500万くらいまでは素直に期待でき、今回は頭数も少なく前走のようになる確率は低くなります。
田村康仁厩舎が内田騎手を起用するときは勝負時だけに中心となります。



結果は2頭のマッチレースとなり、3着以下に3馬身以上の差をつけてのワンツー決着となりました。

1











日曜日のコロガシレース結果
東京10レース
4グランデスバル

ポテンシャル面で底を見せておらず、昇級初戦の迎春Sでも強敵相手に番手につけて12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7とL5からのロングスパート戦をバテずに食い下がっての3着となりました。直線序盤のキレ負けからL1のバテでジリジリ手応え以上に粘っているように、非凡なポテンシャルを見せました。

超高速状態だと苦しい競馬になりますが、ラストが落ち込む今の馬場はこの馬としてはプラスと言えます。
この馬の良さはポテンシャルの高さに加え、前走ではトップスピード戦にもある程度目途を立てました。
スローから11秒台を連続させる競馬で、早めに先頭に立ってクリールカイザーはともかく直線でも2列目を離していました。

これはペースアップの競馬にハッキリと対応できたと言え、トップスピード面でも目途は立てる事ができました。府中でもコーナーでペースを上げる事ができれば勝ち負けできるパフォーマンスは見せています。


96














2014年
1月の結果 9戦5勝(プラス8万2240円)

2月の結果 7戦2勝(マイナス15万円)
3月の結果11戦5勝(プラス19万2400円)
4月の結果 6戦4勝(プラス30万400円)


2013年の結果


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:基本コース(1週間):15000円
競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。







【桜花賞も見事的中!皐月賞の超絶ヒモ馬とは!?】



競馬スピリッツ
http://www.hicchu.net/tekichu/step/?ad_id=2157


■栗山求さんのコラム【血統的考察】
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
栗山求さんの血統的考察はコチラ

絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。
虎石晃さんの直前情報はコチラ

今週末は皐月賞(G1)予想を無料公開!
皐月賞(G1) 情報はコチラ



コロガシ成功!55万4400円の払い戻し

FC2 Blog Ranking 競馬 競馬


土曜日のコロガシレース結果
東京6レース (会員様限定当日情報)

7プレジールシチー

今日の東京ダート戦を見てみると
1R ダート1400m オクリモノ(父ゴールドアリュール) 480㎏
2R ダート1600m メガオパールカフェ(父フジキセキ) 512㎏
3R ダート2100m クールジャイロ(父ハーツクライ)  500㎏

馬格のしっかりしているサンデー系のダート馬の活躍が目立ちます。
牝馬限定だった1Rでも同じようなことが言えるので牡馬混合ならばなおさらです。

6Rの中で父がサンデー系で馬格順に並べてみると

432㎏ サンマルウィーク
458㎏ ストロングサウザー
462㎏ マックスユーキャン
482㎏ プレジールシチー


エスポワールシチーの全弟で過剰人気するかと思っていたのですが配当的に妙味も期待できます。
前走も9着に敗れていますが終始窮屈な競馬を強いられてしまい、重馬場で東京マイルで生きそうなSS系ダート馬のキレも削がれていたと思えば見限り早計です。

この兄弟以外でもゴールドアリュール×ブライアンズタイムの牡馬ならば500万くらいまでは素直に期待でき、今回は頭数も少なく前走のようになる確率は低くなります。
田村康仁厩舎が内田騎手を起用するときは勝負時だけに中心となります。



結果は2頭のマッチレースとなり、3着以下に3馬身以上の差をつけてのワンツー決着となりました。

1











日曜日のコロガシレース結果
東京10レース
4グランデスバル

ポテンシャル面で底を見せておらず、昇級初戦の迎春Sでも強敵相手に番手につけて12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7とL5からのロングスパート戦をバテずに食い下がっての3着となりました。直線序盤のキレ負けからL1のバテでジリジリ手応え以上に粘っているように、非凡なポテンシャルを見せました。

超高速状態だと苦しい競馬になりますが、ラストが落ち込む今の馬場はこの馬としてはプラスと言えます。
この馬の良さはポテンシャルの高さに加え、前走ではトップスピード戦にもある程度目途を立てました。
スローから11秒台を連続させる競馬で、早めに先頭に立ってクリールカイザーはともかく直線でも2列目を離していました。

これはペースアップの競馬にハッキリと対応できたと言え、トップスピード面でも目途は立てる事ができました。府中でもコーナーでペースを上げる事ができれば勝ち負けできるパフォーマンスは見せています。


96














2014年
1月の結果 9戦5勝(プラス8万2240円)

2月の結果 7戦2勝(マイナス15万円)
3月の結果11戦5勝(プラス19万2400円)
4月の結果 6戦4勝(プラス30万400円)


2013年の結果


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:基本コース(1週間):15000円
競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。







【桜花賞も見事的中!皐月賞の超絶ヒモ馬とは!?】



競馬スピリッツ
http://www.hicchu.net/tekichu/step/?ad_id=2157


■栗山求さんのコラム【血統的考察】
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
栗山求さんの血統的考察はコチラ

絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。
虎石晃さんの直前情報はコチラ

今週末は皐月賞(G1)予想を無料公開!
皐月賞(G1) 情報はコチラ



日曜日のコロガシレース

FC2 Blog Ranking 競馬 競馬

日曜日のコロガシレース
東京10レース
4グランデスバル

ポテンシャル面で底を見せておらず、昇級初戦の迎春Sでも強敵相手に番手につけて12.4 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 12.7とL5からのロングスパート戦をバテずに食い下がっての3着となりました。直線序盤のキレ負けからL1のバテでジリジリ手応え以上に粘っているように、非凡なポテンシャルを見せました。

超高速状態だと苦しい競馬になりますが、ラストが落ち込む今の馬場はこの馬としてはプラスと言えます。
この馬の良さはポテンシャルの高さに加え、前走ではトップスピード戦にもある程度目途を立てました。
スローから11秒台を連続させる競馬で、早めに先頭に立ってクリールカイザーはともかく直線でも2列目を離していました。

これはペースアップの競馬にハッキリと対応できたと言え、トップスピード面でも目途は立てる事ができました。府中でもコーナーでペースを上げる事ができれば勝ち負けできるパフォーマンスは見せています。


土曜日のコロガシレース結果
東京6レース (会員様限定当日情報)

7プレジールシチー

今日の東京ダート戦を見てみると
1R ダート1400m オクリモノ(父ゴールドアリュール) 480㎏
2R ダート1600m メガオパールカフェ(父フジキセキ) 512㎏
3R ダート2100m クールジャイロ(父ハーツクライ)  500㎏

馬格のしっかりしているサンデー系のダート馬の活躍が目立ちます。
牝馬限定だった1Rでも同じようなことが言えるので牡馬混合ならばなおさらです。

6Rの中で父がサンデー系で馬格順に並べてみると

432㎏ サンマルウィーク
458㎏ ストロングサウザー
462㎏ マックスユーキャン
482㎏ プレジールシチー


エスポワールシチーの全弟で過剰人気するかと思っていたのですが配当的に妙味も期待できます。
前走も9着に敗れていますが終始窮屈な競馬を強いられてしまい、重馬場で東京マイルで生きそうなSS系ダート馬のキレも削がれていたと思えば見限り早計です。

この兄弟以外でもゴールドアリュール×ブライアンズタイムの牡馬ならば500万くらいまでは素直に期待でき、今回は頭数も少なく前走のようになる確率は低くなります。
田村康仁厩舎が内田騎手を起用するときは勝負時だけに中心となります。



結果は2頭のマッチレースとなり、3着以下に3馬身以上の差をつけてのワンツー決着となりました。

1









2014年
1月の結果 9戦5勝(プラス8万2240円)

2月の結果 7戦2勝(マイナス15万円)
3月の結果11戦5勝(プラス19万2400円)
4月の結果 6戦4勝(プラス30万400円)


2013年の結果


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:基本コース(1週間):15000円
競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。







【桜花賞も見事的中!皐月賞の超絶ヒモ馬とは!?】



競馬スピリッツ
http://www.hicchu.net/tekichu/step/?ad_id=2157


■栗山求さんのコラム【血統的考察】
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
栗山求さんの血統的考察はコチラ

絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。
虎石晃さんの直前情報はコチラ

今週末は皐月賞(G1)予想を無料公開!
皐月賞(G1) 情報はコチラ



土曜日のコロガシレース

FC2 Blog Ranking 競馬 競馬

土曜日のコロガシレース結果
東京6レース (会員様限定当日情報)

7プレジールシチー

今日の東京ダート戦を見てみると
1R ダート1400m オクリモノ(父ゴールドアリュール) 480㎏
2R ダート1600m メガオパールカフェ(父フジキセキ) 512㎏
3R ダート2100m クールジャイロ(父ハーツクライ)  500㎏

馬格のしっかりしているサンデー系のダート馬の活躍が目立ちます。
牝馬限定だった1Rでも同じようなことが言えるので牡馬混合ならばなおさらです。

6Rの中で父がサンデー系で馬格順に並べてみると

432㎏ サンマルウィーク
458㎏ ストロングサウザー
462㎏ マックスユーキャン
482㎏ プレジールシチー


エスポワールシチーの全弟で過剰人気するかと思っていたのですが配当的に妙味も期待できます。
前走も9着に敗れていますが終始窮屈な競馬を強いられてしまい、重馬場で東京マイルで生きそうなSS系ダート馬のキレも削がれていたと思えば見限り早計です。

この兄弟以外でもゴールドアリュール×ブライアンズタイムの牡馬ならば500万くらいまでは素直に期待でき、今回は頭数も少なく前走のようになる確率は低くなります。
田村康仁厩舎が内田騎手を起用するときは勝負時だけに中心となります。



結果は2頭のマッチレースとなり、3着以下に3馬身以上の差をつけてのワンツー決着となりました。

1









2014年
1月の結果 9戦5勝(プラス8万2240円)

2月の結果 7戦2勝(マイナス15万円)
3月の結果11戦5勝(プラス19万2400円)
4月の結果 6戦4勝(プラス30万400円)


2013年の結果


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:基本コース(1週間):15000円
競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。







【桜花賞も見事的中!皐月賞の超絶ヒモ馬とは!?】



競馬スピリッツ
http://www.hicchu.net/tekichu/step/?ad_id=2157


■栗山求さんのコラム【血統的考察】
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
栗山求さんの血統的考察はコチラ

絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。
虎石晃さんの直前情報はコチラ

今週末は皐月賞(G1)予想を無料公開!
皐月賞(G1) 情報はコチラ



皐月賞的中

FC2 Blog Ranking 競馬 競馬

コロガシ結果
土曜日不的中→日曜日的中となりました。

日曜日 中山11レース皐月賞

流れは、09年・10年・13年は『前傾・中弛み』、12年は『前傾・ハイレベル』、。『中弛み』の複合ラップにはなりやすいものの、基本は『一貫』や『前傾』といった厳しい流れが中山芝2000mの基本と考えます。

また、2分を切るかどうかで好走馬がガラッと変わる皐月賞。1'58秒台だとマイラーが好走し、1'59秒台前半ならサンデーサイレンス系が好走。2'00秒以降になると欧州型スタミナ血統(=ノーザンダンサー系・ロベルト系)向きの傾向。
1'58秒台でマイラーが好走するのは、スピード勝負でそのまま押し切れてしまう流れになりやすいため。この流れの時には、ダートで好走歴のあった馬やミスプロ系が活きる流れとなります。
この場合は逃げ・先行がよく好走します。

1'59秒台なら、中盤が弛み上がりの速さを競うレースになりやすく、サンデーサイレンスが得意のレース質になり先行・差しが活きる流れとなります。
2'00秒以降ならばスタミナの持続性能が問われ、距離適性が延びると好走しそうなスタミナ型のノーザンダンサー系(特にオペラハウス)やロベルト系向きとなります。

ただ、基本はサンデーサイレンス系のためのGⅠという様相が強く、やや欧州型の要素(=特に凱旋門賞血統)を含んでいる馬が一番適性に嵌るように思います。
サンデーサイレンス系は、ディープインパクト、ステイゴールド、ネオユニヴァース、マンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、アグネスタキオンなどスタミナ型サンデーサイレンス系の好走が多く、やはりスタミナ型寄りの適性は必要。

その上で、欧州スタミナ型血統との配合馬ならなお良く、メジロマックイーン、ラムタラ、Sadler’s Wells、トニービン、ダンシングブレーヴなど凱旋門賞で好走している血統がポイントになっていると思われます。

ステップの傾向は、トライアル好走馬(=弥生賞、スプリングS、若葉S)が好走しやすい傾向で、特に1着馬に関しては近5年で全て前走重賞1着馬。

皐月賞のポイントは、
①基本的には『前傾』や『一貫』の厳しい流れになりやすく、差し馬の好走も多い。
②1’58秒台より前ならマイラーが好走、1’59秒台ならサンデーサイレンス系、2”00以降なら欧州スタミナ型血統向き。ただし基本はサンデーサイレンス系。
③No.〔1〕〔3〕〔4〕〔8〕〔16〕の牝系の好走が多い。
④前走4コーナー3番手前後の馬の好走も多い。
⑤基本的には、前走ステップレース(=弥生賞orスプリングSor若葉賞)好走馬。これまでの2歳・3歳重賞好走歴があるとなおよい。
⑥前2走続けて4着以下の馬は好走しにくく、勢いと実績がポイント。
⑦中山芝コース実績が良い馬に注目。
⑧阪神芝2000m好走実績もポイント。

2イスラボニータ
中山芝コースは初で、芝2000m戦も初。
これまで5戦(4-1-0-0)と崩れず好走している馬で、2着に負けたのは13年新潟2歳Sで、1着馬はのちの桜花賞馬ハープスター。
13年東京2歳S、14年共同通信杯と重賞好走していて能力は高く、また毎回先行して上位の上がりで好走する安定性が強み。
初の2000mで右回りの小回り芝コースと、未知数な点はありますが、フジキセキ産駒の器用さを活かす内枠にて、距離ロスも抑えられ、得意の“イン突き”が嵌りそうです。

17トゥザワールド
外枠17番について、皐月賞は過去10年で7~8枠が6勝9連対しており外枠が有利。
連続2開催の最終日なので、差し有利になり内枠よりは外を回して差してくる馬が活躍するコースになるようです。
今回と同じ中山芝2000mを既に経験して勝ってるのは大きく、その弥生賞では外を回って捲り押し切った機動力は魅力。
その前走では2着ワンアンドオンリーにハナ差に迫られましたが、川田騎手はあの捲りでどれだけの脚が使えるか試してたように思います。
先週の桜花賞でも、後方から自信を持って追い出す余裕が川田騎手にはあり、今回はベストのタイミングで追い出して押し切れそうです。
この馬の機動力はダービーよりも皐月賞向きで、ダービーが大目標の馬が多数いる中、この馬は
皐月賞を狙っている1頭となります。


土曜日は不的中となりましたが、日曜日の皐月賞は3万3490円的中となりました。

334







2014年
1月の結果 9戦5勝(プラス8万2240円)

2月の結果 7戦2勝(マイナス15万円)
3月の結果11戦5勝(プラス19万2400円)
4月の結果 6戦4勝(プラス30万400円)


2013年の結果


今週はコロガシコースの募集となります。
(基本コースの募集はありません。)

お申し込み方法 (1)

2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


競馬:基本コース(1週間):15000円
競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。







【桜花賞も見事的中!皐月賞の超絶ヒモ馬とは!?】



競馬スピリッツ
http://www.hicchu.net/tekichu/step/?ad_id=2157


■栗山求さんのコラム【血統的考察】
血統か囁かれる一つの答え…配合分析好きはこちら!!
栗山求さんの血統的考察はコチラ

絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^


■虎石晃さんのコラム【トラセン日誌】
トレセン生情報をお届けコンテンツ
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。
虎石晃さんの直前情報はコチラ

今週末は皐月賞(G1)予想を無料公開!
皐月賞(G1) 情報はコチラ



















記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ