2012年06月

日曜日情報

▼日曜日情報
函館11レース

比較的時計の掛かる今の函館の馬場。
この巴賞は過去を見ると基本的には先行馬が有利となっています。
土曜日の競馬見ても11Rは4角1、2番手のワンスリー決着。
12Rは2番手から4角先頭だった10番人気の馬が3着と基本的には先行馬が有利。
ただ、下級条件では前々で押し切る底力無い馬は差されていました。

今回はメイショウ同士がやり合うとも思えませんし、ゾウセンも前走番手からの競馬で強いところ見せており、絶対にハナを主張したい馬がいるというわけでもありません。
少頭数で、超前掲ラップで前が総崩れというのは考えにくく、狙い馬は、基本的には馬場をこなせるというのを第一条件に好位から持続力生かして押し切りを図る競馬ができる馬となります。


1ミッキーパンプキン
昨年は出遅れてしまいましたが、それでも決め手に欠けるこの馬が4角1、2、3番手の馬がワンツースリー決着するレースで4角7番手から上がり最速で勝ち馬から0秒2差4着なら評価出来ます。
勝ち馬は函館巧者のマイネルスターリー。
4歳時にはトーセンジョーダンと僅差の競馬で2着しており、この函館の芝への適性はかなりものだと言えます。

決め手に欠ける馬で上がりが掛かって底力勝負になった時の方が結果がいい同馬には、時計の掛かる馬場条件もかなりプラスとなります。
今年は宝塚記念3着馬ショウナンマイティを時計が掛かる馬場条件の阪神で中盤緩まない厳しい流れを2番手から押し切る強い競馬で負かしており、6歳でも力をつけている印象を受けます。

他馬の出方次第ですが、他がいかないならハナへ、行くなら行かせて好位2、3番手にはつけられるタイプだけに、展開はまず間違いなく一番向きます。

今年は北海道入りしても身体が減らずに想い通りの調整が出来た様子で、これだけ条件が揃ったここはまずこの馬が中心となります。


6リッツィースター
今年になってから結果が出ていませんが、洋芝実績があり、函館の実績もあります。
本来は先行馬ですが今年に入ってからは重賞に挑戦して思うようなポジションで走れていません。
今回は少頭数でそこまでテンに速い馬が揃ってるわけでもなく、好位につけられそうです。

調教が微妙なのは気になりますが、基本的には前が有利な条件のため注意が必要です。


2トウカイパラダイス
会員様情報で公開させていただきます。


9ホッカイカンティ
会員様情報で公開させていただきます。


12ルルーシュ
馬券圏外は2歳時の札幌2歳Sだけという安定感。
長期休養から帰ってきても大崩れなくしっかり走る点は評価できます。
ただ、この「準オープン馬」がOPで足りるパフォーマンス・時計で走破したことが一回も無い事はマイナス材料となります。
コーナー4回で締まった流れの持続ラップ経験は皆無で、過剰人気の印象です。


5サンディエゴシチー
前走は1年5ヶ月ぶりにも関わらず5着と健闘。
洋芝で実績がありますが、2歳時の札幌の時は時計が出やすい馬場で、今の函館の時計が掛かる馬場とは別物です。
その後の実績を見るとむしろ軽い芝の方が良績があり、洋芝は得意とまでは言えません。


10メイショウゾウセン
前走は開幕週でまだ時計が出やすかったとは言え、好内容でした。(函館芝18良12.0-11.1-11.6-12.2-12.7-12.5-12.2-12.2-12.3=1.48.8)これが前走のHTB杯のラップとなりますが、リキサンマックスが逃げたため、同馬は3番手からとなりました。
テンから速いラップが刻まれ、リキサンマックスはシンガリ負けする中、3番手から最後までラップをほとんど落とすことなく押し切る強い内容。
倒した相手が弱かったのは確かですが、その分この馬は斤量を背負っており割引はありません。

1000万下では能力が抜けていた印象です。
今回は相手が強化されますが、前々でレースをして格上相手に目標にされてどこまでかというところです。


7ストロングガルーダ
去年の3着馬。
去年とは臨戦過程が違う点が割引材料となります。
去年は叩かれつつ調子を上て、このレースの前に同じ条件の五稜郭Sで5着とここでも好走できるような状態でのレース内容でした。
鉄砲実績全く無く、去年のように先手も奪えない組み合わせだけに軽視します。


4アリゼオ
実績は断然上。
その実績のせいでここでは57キロ背負い、まだ北海道入りしていないっていうのも気になります。
鉄砲実績はありますが、さすがに今回は長期過ぎる休養明けだけに軽視します。


11メイショウクオリア
決め手に欠けますが、持続力・スタミナはなかなかのレベルです。
ただ、この馬は叩きながら調子を上げるタイプ。
大沼Sを除外になったのは陣営としては想定外で、ここを使ってから次が勝負となります。


8ヤマニンウイスカー
いい頃はこういう小回りの条件で中盤流れるレースをポジション押し上げて行く強いレースをしていましたが、近走を見ているとそれを望むの酷です。


3イケトップガン
上がりや時計が掛かるのは良さそうですが、ハンデ戦で斤量が軽くな56キロでは買いづらい1頭です。
ただ、内枠が好成績を残しているレースだけに、押さえは必要です。



今週はコロガシレース週となります。
(基本コースの募集はありません。)


2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率59.5%(42戦25勝)
コロガシ成功率45.5%(22戦10回成功)
純利益:246万9900円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円



競馬:基本コース(1週間):15000円

競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。



有料会員様の詳しい内容はコチラから

お申し込み方法


土曜日のコロガシレース

▼土曜日のコロガシレース
函館1レース

同じレースで初戦を戦った6頭の再戦となります。

1レオソルシエール
調教では真っ直ぐに走っていますが、前走では追われてからフワついた走法になってしまい10着に敗れた1頭。
この中間は軽めの調整で今回は割り引きます。

2サニーデイグッド
スタートは速かった前走ですが、二の脚がそれほど速くありませんでした。
先行馬が総崩れの展開で4着に踏ん張ったのは評価できます。

3ヒカルフェアリー
この中間も変化が見られず買えません。

4コナブリュワーズ
チップでしか追っていなかった前走は馬っぷりの良さから1人気に推されて2着。
直線でも間を割って伸びる根性をみせており、叩いて気合の乗った今回は確勝級の1頭となります。

5ネオヴィヴィアン
周りを気にしてしまうため、前走はスタートで出遅れてしまい後方からの競馬で5着。
距離が短い印象ですが、スタートがまともなら上位可能です。

6シュウギン
この中間は頭の高さをみせており、周りを気にする面もまだ抜け切れていないようです。


今週はコロガシレース週となります。
(基本コースの募集はありません。)


2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率59.5%(42戦25勝)
コロガシ成功率45.5%(22戦10回成功)
純利益:246万9900円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円



競馬:基本コース(1週間):15000円

競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。



有料会員様の詳しい内容はコチラから

お申し込み方法


コロガシ結果

先週のコロガシは不成功となりました。

今週はコロガシレース週となります。
(基本コースの募集はありません。)


2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率59.5%(42戦25勝)
コロガシ成功率45.5%(22戦10回成功)
純利益:246万9900円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円



競馬:基本コース(1週間):15000円

競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。



有料会員様の詳しい内容はコチラから

お申し込み方法


日曜日情報(宝塚記念)

阪神11レース

宝塚記念

オルフェーブルと同じ池江厩舎のトゥザグローリー。休み明けで挑んだ前哨戦の鳴尾記念を快勝し、最高の形でここへ出走してきました。

10、11年の有馬記念で2年連続3着となっており、勝ち馬とはタイム差なし、0秒1差と小差の接戦。

G1級の能力を秘めていますが、昨年の宝塚記念(13着)は夏負けして力を発揮できずに終了。
涼しい気候が続いている今年はチャンス十分。
自在性があり、どんな流れでも対応できるタイプだけに中心となります。

この中間はCWコース3頭併せを敢行。2番手のマウントシャスタが抜け出した瞬間、グローリーが内から並びかけ、ゴールではグッと首差抜け出しました。
上がり重点でラストは11秒5をマークしており、万全の態勢です。


流れが遅いなら鳴尾記念のような競馬で。速ければ今まで通りの位置で競馬ができるため、大崩れは考えられません。

今週はコロガシレース週となります。
(基本コースの募集はありません。)


2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率62.5%(40戦25勝)
コロガシ成功率47.6%(21戦10回成功)
純利益:252万9900円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円



競馬:基本コース(1週間):15000円

競馬:コロガシ勝負週:4万5000円


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。



有料会員様の詳しい内容はコチラから

お申し込み方法


土曜日のコロガシ情報

▼土曜日のコロガシレース
阪神10レース

3トーホウプリンセス
休養を明けてから4戦しましたが、そのうち3戦は大外枠ながらも5,4,2着となった1頭。

前走は7枠からの競馬となりましたが、イレ込む面があるため、前走時は馬場に先出しさせて長めに反し馬をおこなっており、普段よりも落ち着きが見られました。
強い降級馬がいる中での3着だけに大きく評価できます。
2走前は返し馬で気難しさを見せており、馬場入り時点でかなりのスタミナを消費しながらも大外枠から2着確保。

3走前は控えた事がアダとなり、4着。
「自分のリズムで行った方が力を出せるタイプですから、今回は行かせます。」との事。

7フィールドジャパン
(2.2.0.1)の阪神ダート1200m巧者ですが、2走前は落ち着きを出させるために着けたメンコが逆効果となってしまい、道中で進んで行かず9着に惨敗となり前走はメンコを外して5着となりました。
スタートに難があるため、ゲート内で待たされる時間の短い外目の偶数枠でないと出遅れてしまいます。
そのため、この枠は割引が必要です。

今週はコロガシレース週となります。
(基本コースの募集はありません。)


2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率62.5%(40戦25勝)
コロガシ成功率47.6%(21戦10回成功)
純利益:252万9900円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円



競馬:基本コース(1週間):15000円

競馬:コロガシ勝負週:5万円(宝塚記念週価格となります)


お申し込み方法


基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません。



有料会員様の詳しい内容はコチラから

お申し込み方法


記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ