回収率100%以上のコロガシ競馬



お申し込み方法


日曜日情報
阪神11レース

宝塚記念

ヴィブロス
不安はポテンシャル面にあり、中山記念の内容からもここでは足りない可能性が高い1頭。
また、未知数ですが前半のスピード面はハイレベルなところでは微妙で、前走のドバイターフでは平均の流れで差し込んだといってもレベル的に微妙で、ベンバトルには完敗しており、あのペースの1800m戦でリアルスティールは強敵ではないため、レベル的に不安のある1頭です。

ミッキーロケット
宝塚記念は基本的に2パターンが主流で、一つは昨年のようなスローからのロングスパート戦で、もう一つは全体でペースが流れた中での消耗戦。
この2パターンが主流で、この馬が得意なのは後者のパターンとなります。
しかし、後者のパターンでも不良だった昨年秋の天皇賞では崩れています。
この時は3~4角で大外を回しすぎてポジションを下げてしまい、3着まで3~4角で内を通していたため何とも言えませんが、日経新春杯勝ちにしても前走の天皇賞春にしても前後半でフラットな時に良さが出ているため、前半のスピード面がこの馬にとっては武器となりそうです。
そのためスローなら厳しく、前半から流れる展開で浮上する1頭となります。

ノーブルマーズ
ベストの距離は2400~2500mぐらいの馬で、三田特別では阪神2200mの高速馬場で強い競馬ができていましたが1000万下クラスだけに当てにはできません。
この馬は高速馬場の方が高いパフォーマンスを見せており、週末の天気予報次第でずい評価が変わってくる1頭です。
雨で渋って標準より時計が掛かる馬場でこのメンバー相手では難しい1頭です。

ステファノス
この馬が宝塚記念で好走するチャンスがあるとすれば、ラブリーデイが勝った時のような展開で、馬場が良い中でスローからのL3最速トップスピード持続戦となります。
11.0まで速いラップを踏んでそこから減速していく形ならかなり面白い1頭と言えますが、阪神内回り2200m戦は前半からペースが上がる事が多く、ハイペースまで上がっての後半のポテンシャル戦か、スローでも向正面からのロングスパート戦になりやすいため、この馬の適性では難しいレースと言えます。

スマートレイアー
高速馬場の方が良いタイプですが雨で渋っても問題無い馬で、阪神2200mなら怖さはある1頭。
本来なら大阪杯のような条件で面白いと思っていましたが、あそこまで極端な競馬になった中で3角で下げながらになると難しく、参考にしづらい1戦となりました。
8歳馬が今も昨年見せた力を出せるかどうかもポイントで、強気にはなれない1頭です。


日曜日

阪神3レース
1ミヤジフランガン
前走は抜群のスタートから好位を取って最後まで伸びきる強い内容で2着。
「1400mだと頭を上げてリズムの悪い走りになりますが、この距離だとハミを掛け直してスムーズに走ってくれました。ただ、最後は手応えがあったのに前に出ようとしなかったです。」との事。
距離延長で一気にパフォーマンスを上げており、前走だけ走れればここも上位争いになる1頭です。
位置も取れるタイプだけに道悪で極端にパフォーマンスを落とす心配もありませんが、前走後に義騎手が話していたように、前の馬を抜かそうとしない気性の馬だけに2~3着候補の1頭と言えます。




お申し込み方法




2017年の穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)
2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました。

2017年の穴馬出走の基本コース週の結果

12月28日週は3戦2勝で21万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html

11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html

10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html

8月5,6日週の基本コースは3戦2勝で38万6200円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html

6月10,11日週の基本コースは3戦2勝で45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html

5月12,13日週の基本コースは4戦2勝で約140万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html

3月11,12日週の基本コースは18万3600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html

2月25,26日週の基本コースは22万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html

2月18,19日週の基本コースは35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html

1月21,22日週の基本コースは33万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html






2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)
66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 14回
土曜日不的中→日曜日的中週 5回
土曜日的中→日曜日不的中週 8回
土曜日、日曜日ともに的中0週 6回

2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました


★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)
2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました


2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円

2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は宝塚記念週となります。

↓昨年の宝塚記念週は10万円開始のコロガシ勝負で78万7500円の払い戻しとなりました。

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-25.html


今年の宝塚記念週は穴馬出走週のため、基本コース週(穴馬出走レース3~5鞍提供)となります。


土曜日情報
函館8レース

5タマモシンプロン
逃げの競馬が叶えば一変可能の1頭。
この馬は新馬戦で控えて見せ場無く11着に敗れましたが、2戦目は逃げる競馬で一変して勝利となりました。
その時の変わり身を見てもわかるようにこの馬はとにかく逃げる競馬ができるかどうかの淡白スピードタイプ。
昇級初戦ははハイペースで先行争いが激しくなってしまい、4コーナーでオノリスに捲られる厳しい展開で8着。
この馬以外の先行馬はほぼ最下位近くまで大敗していましたが、同馬は最後まで伸び続けて8の着なら評価できる内容と言えます。

その次走は逃げられずに内で揉まれる競馬になって度外視可能の7着。
前走の木古内特別は先行馬が多く揃った上に出遅れて揉まれる競馬となり、勝負どころではバテた先行馬を捌けずに4コーナーでは競馬をやめてしまい最後方まで下がっていました。
今回は連闘策となりますが、前走は途中で競馬をやめているので疲労はありません。
強力な降級馬が不在で同型が見当たらないメンバー構成となり、新馬戦→未勝利で逃げて一変の時と同じ鞍上の古川騎手ならここは逃げて一変する可能性があります。
この馬の兄弟も揉まれずに逃げれば強いという馬が多く、楽にマイペースで逃げの手を打てれば穴を開けそうな1頭です。


お申し込み方法




2017年の穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)
2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました。

2017年の穴馬出走の基本コース週の結果

12月28日週は3戦2勝で21万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html

11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html

10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html

8月5,6日週の基本コースは3戦2勝で38万6200円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html

6月10,11日週の基本コースは3戦2勝で45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html

5月12,13日週の基本コースは4戦2勝で約140万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html

3月11,12日週の基本コースは18万3600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html

2月25,26日週の基本コースは22万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html

2月18,19日週の基本コースは35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html

1月21,22日週の基本コースは33万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html






2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)
66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 14回
土曜日不的中→日曜日的中週 5回
土曜日的中→日曜日不的中週 8回
土曜日、日曜日ともに的中0週 6回

2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました


★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)
2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました


2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円

2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法


今週は宝塚記念週となります。

↓昨年の宝塚記念週は10万円開始のコロガシ勝負で78万7500円の払い戻しとなりました。

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-25.html


今年の宝塚記念週は穴馬出走週のため、基本コース週(穴馬出走レース3~5鞍提供)となります。




6月16,17日週は穴馬出走週の基本コースとなりました。


土曜日の結果

東京7レース

12サノサマー
2100メートル以上の長目の距離に使われだしてからの5戦中4戦が、いずれも0秒1差以内で、(2)(3)(2)(2)(2)着。
状態が上がってきた事もありますが、持久力に秀でたタイプで脚質的にも距離適性の高さは明らかです。
1600~1800mに使われていた頃は後方からの決め打ちで結果が出ませんでしたが、2400mの5走前はこれまでと同様に後方からの競馬でしたがズブさを見せてなかなかハミを取らず、4角で外に出してからハミを噛んで最後に鋭い伸びを見せて2着となりました。
4走前はズブさを見せる事無くスムーズに競馬が出来ており、今までにない行きっぷりの良さを見せての3着。
3走前は重馬場となりましたが砂を被らずに向正面から動く競馬で2着に好走。
「近走は背中の硬さがなくなって前と後ろのバランスが取れるようになりました。前回はモタついたのでダメかと思いましたがそれでも最後は伸びてくれましたし、もう本物と言えます」との事。
前走は間隔を開けてリフレッシュされて積極的な競馬で2着となりましたが、相手が悪すぎた1戦です。
能力は間違いな馬ですが、前の馬を抜かそうとしない気性のタイプだけに、ここも圏内確実ながらも2~3着で狙いたい1頭です。

結果はサノサマーが3着となり、3連単208.6倍的中となりました。


5w






阪神3レース

7スキュータム
休み明けの前走でソエが良くなり攻めを強化してきましたが、レースではインで揉まれ通しの競馬になりながら最後まで伸びての5着。
出がけの硬さを見せましたが前が飛ばす展開なら噛み合うタイプの可能性が高く、父トランセンド×母父サウスヴィグラスという配合からもスピード競馬向きの印象があり、前走のような馬群の中で脚を溜める競馬は適性的に合っていません。
2走前は抜群のスタートを切れており、スピードを活かす競馬ができれば押し切り可能の1頭です。

12セトノシャトル
攻め通りの無いようなアッサリ勝ってもおかしくない馬ですが、揉まれ弱さがあるためにレースではなかなか力を発揮できていませんでしたが、2走前に着けたチークピーシーズの効果で安定して走れるようになってきました。
近2走は連続2着で後続にはそれぞれ2馬身以上の差をつけており、以前はスムーズに走れなかった右回りでも前走は上手く走れるようになっていました。
1戦毎に力をつけており、このメンバーなら勝ち負けに加われる1頭と言えます。


結果は上記2頭のワンツー決着となり、馬連26倍、ワイド7.4倍ダブル的中で59万4000円の払い戻しとなりました。


594000













日曜日の結果
阪神7レース

1枠2頭がスピードを押し出すタイプの先行馬で、降級馬のアユツリオヤジ、メイショウブレナムも内枠を引いたことから揉まれたくはないはずで、服部騎手(新人の未勝利ジョッキー)のウインクルチェリーが「何が何でもハナ」という指示。
服部騎手は土曜競馬でも有力馬で出遅れてチャンスを逃しただけに、ここは何が何でも逃げてくるはずで、この馬が外枠から先手を奪いきる展開になればハイペースとなります。
内目の馬は被せられてスムーズな競馬が難しくなるため、外目からスムーズに競馬ができる馬が優位となります。

12フィールブリーズ
前走の新潟戦はスタート直後に煽ってしまいましたが、リズムよく追走して良い手応えで突き抜けそうな感じでしたが馬群に入ってしまい、砂を被って失速しての8着。
「砂を被らない外に出していれば結果は違ったと思います」と、富田騎手は話していましたが、先行馬が有利な新潟コースでは適性がなかった可能性もあります。
前走を除けば近走はどのレースでも最後にしっかりと脚を使う内容で3着を確保しており、2走前はインで窮屈な差しになりながらも既にこのクラスを2回突破したタテヤマと少差の競馬をしています。

激流のスピード競馬になればなるほど良いタイプの馬で、どんなペースでも最後はしっかりと脚が使えています。
周りが止まれば止まるほどパフォーマンスを上げてくるため、良馬場の阪神コースはベストで今回の想定される展開も向きます。

13ペルペトゥオ
スピードに特化したアメリカ血統のダート馬で、今回の想定される展開でパフォーマンスを上げてきそうな1頭。
この馬は前走のように内枠で溜める競馬は合わない印象があり、前走は凍結防止剤の影響が残っていた馬場を考えれば十分に評価できる時計で3着。
未勝利勝ちは中京コースで外枠から積極策を取って500万も即突破レベルの時計で勝利しており、この枠から揉まれずにスピードを押し出す競馬が最も合うはずで、今回は51kgで外枠で積極策示唆と好走条件が揃いました。
3歳馬で間隔を開けての成長も期待できるだけに、注目の1頭と言えます。

16クリノサンレオ
今回は展開が向きそうな1頭。
前走は走破時計を見てもレベルが高かった1戦で、外に持ち出せればしっかりと脚を使える馬です。
「近走は集中力も出てきてレースぶりに安定感が出てきました」との事で、前走は立て直しての攻め強化で3着に好走。
最後は手前のままで走っていただけに、スムーズに手前を替えられればさらに走ってきそうな1頭です。
内目の馬がスムーズにいかなければ外からフィールブリーズ以外に差してくるとすればこの馬となります。

7番人気の16クリノサンレオが2着となり、5番人気の12フィールブリーズが3着となり、ワイド15.1倍的中となりました。


お申し込み方法




2017年の穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)
2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました。

2017年の穴馬出走の基本コース週の結果

12月28日週は3戦2勝で21万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html

11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html

10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html

8月5,6日週の基本コースは3戦2勝で38万6200円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html

6月10,11日週の基本コースは3戦2勝で45万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html

5月12,13日週の基本コースは4戦2勝で約140万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html

3月11,12日週の基本コースは18万3600円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html

2月25,26日週の基本コースは22万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html

2月18,19日週の基本コースは35万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html

1月21,22日週の基本コースは33万円獲得
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html






2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)
66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 14回
土曜日不的中→日曜日的中週 5回
土曜日的中→日曜日不的中週 8回
土曜日、日曜日ともに的中0週 6回

2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました


★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)
57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)
2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました


2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績
レース的中率56.6%(83戦47勝)
コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)
純利益:519万4650円

2011年コロガシ競馬勝負週通算成績
的中率47.5%(80戦38勝)
コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)
純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績
的中率33.3%(75戦25勝)
回収率176.8%(257万6100→455万5560)
コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。




このページのトップヘ