回収率100%以上のコロガシ競馬





お申し込み方法


今週の2月23,24日週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。
(コロガシ週ではありません)


2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)



先週の会員様情報結果

日曜日の結果
東京11レース

フェブラリーステークス

3ゴールドドリーム
一昨年の勝ち馬で、昨年のフェブラリーSでは違うパターンでの2着と強さを見せた同馬。
昨年は2着に負けはしましたが、厳しい流れの中で淡々と進めながら直線で鋭く伸びてきたのは評価できる内容で、ベストのパターンではない中で出し切ってしまえば強いノンコノユメ相手に2着となっており、サンライズノヴァを楽に撃破しているように強い競馬ができているのは間違いありません。
昨年のような単調な流れで出遅れながらリカバーに脚を使っても直線で余力がある段階では相対的に切れる脚を使えるのが魅力で、大きく崩れない要因はこの辺りが大きいように思えます。
前走の東京大賞典ではオメガパフュームには直線入りで外から蓋をされるような感じになってしまい、ケイティの後ろで何とか立ち回ってきましたが、それでもこの競馬では厳しくなって見劣ってしまいました。
2000mのハイペースでも対応できる点は強、みで馬群の中で進められて要所で動いていけるのでロスなく立ち回るという選択も可能で、ここは崩れる可能性が極めて低い1頭です。

6インティ
この馬の場合、後半のトップスピード面でも東海Sである程度の目途を立てており、東京マイル戦なら前半はある程度流れる可能性が高いために無理に前半からポジションを決めず、ハイペースなら3~4角で前が落として息を入れるというぐらいの感覚で3角までにしっかりと対応できる2列目~好位外を確保する競馬が理想です。
前半のスピードが高いのは確かですが、それは1800mまでの話で、マイル路線では1400m寄りのスピードタイプも出てくるため、逃げ先行馬のレースメイク次第になってくる面が強くなります。
今回はそこまでペースを引き上げたい逃げ馬は不在となるため、サンライズソアを行かせながら外から番手という形で無理なく入る事ができればここも好勝負可能の1頭と言えます。

ブログで無料公開した情報馬2頭の決着となり馬連4.3倍的中となりました。




土曜日の結果

小倉5レース(ブログ公開情報)
1ワイルドオーキッド
近走成績は8,8,13着と不振ですが、近3戦は適性のない中山ダート1800mや、急坂の中山芝コースに使われており、小柄な同馬では厳しい条件のレースとなっています。
3走前の東京戦では中2週、中2週、中3週、中2週と5戦連続詰めて使われての8着で、かなり疲労が溜まっていた中での競馬となりました。
4戦目までは4,3,4,3着と安定してはしれていただけに、立て直されて小回り平坦コースとなる今回は条件好転の1頭と言えます。
平坦の新潟コースでは安定して走っていた実勢があり、平坦コースでの持続力戦なら確実にパフォーマンスを上げてくる馬で、小さい馬だけに小倉での滞在調整で輸送がない点もプラス材料と言えます。
滞在+直線平坦コース+最内枠という絶好の条件となるここは、近走の敗戦からも大きく妙味が生じる1頭と言えます。


結果は9番人気の1ワイルドオーキッドが2着に好走し、1着に4番人気の8サマーセント、3着には10番人気のピースフルサンデーが入って3連単2821.7倍的中となり56万4340円の払い戻しとなりました。

12d







お申し込み方法


2018年の結果

★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html

41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回


3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html


4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html


4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html





2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)


2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。







お申し込み方法



日曜日の結果
東京11レース

フェブラリーステークス

3ゴールドドリーム
一昨年の勝ち馬で、昨年のフェブラリーSでは違うパターンでの2着と強さを見せた同馬。
昨年は2着に負けはしましたが、厳しい流れの中で淡々と進めながら直線で鋭く伸びてきたのは評価できる内容で、ベストのパターンではない中で出し切ってしまえば強いノンコノユメ相手に2着となっており、サンライズノヴァを楽に撃破しているように強い競馬ができているのは間違いありません。
昨年のような単調な流れで出遅れながらリカバーに脚を使っても直線で余力がある段階では相対的に切れる脚を使えるのが魅力で、大きく崩れない要因はこの辺りが大きいように思えます。
前走の東京大賞典ではオメガパフュームには直線入りで外から蓋をされるような感じになってしまい、ケイティの後ろで何とか立ち回ってきましたが、それでもこの競馬では厳しくなって見劣ってしまいました。
2000mのハイペースでも対応できる点は強、みで馬群の中で進められて要所で動いていけるのでロスなく立ち回るという選択も可能で、ここは崩れる可能性が極めて低い1頭です。

6インティ
この馬の場合、後半のトップスピード面でも東海Sである程度の目途を立てており、東京マイル戦なら前半はある程度流れる可能性が高いために無理に前半からポジションを決めず、ハイペースなら3~4角で前が落として息を入れるというぐらいの感覚で3角までにしっかりと対応できる2列目~好位外を確保する競馬が理想です。
前半のスピードが高いのは確かですが、それは1800mまでの話で、マイル路線では1400m寄りのスピードタイプも出てくるため、逃げ先行馬のレースメイク次第になってくる面が強くなります。
今回はそこまでペースを引き上げたい逃げ馬は不在となるため、サンライズソアを行かせながら外から番手という形で無理なく入る事ができればここも好勝負可能の1頭と言えます。

ブログで無料公開した情報馬2頭の決着となり馬連4.3倍的中となりました。




土曜日の結果

小倉5レース(ブログ公開情報)
1ワイルドオーキッド
近走成績は8,8,13着と不振ですが、近3戦は適性のない中山ダート1800mや、急坂の中山芝コースに使われており、小柄な同馬では厳しい条件のレースとなっています。
3走前の東京戦では中2週、中2週、中3週、中2週と5戦連続詰めて使われての8着で、かなり疲労が溜まっていた中での競馬となりました。
4戦目までは4,3,4,3着と安定してはしれていただけに、立て直されて小回り平坦コースとなる今回は条件好転の1頭と言えます。
平坦の新潟コースでは安定して走っていた実勢があり、平坦コースでの持続力戦なら確実にパフォーマンスを上げてくる馬で、小さい馬だけに小倉での滞在調整で輸送がない点もプラス材料と言えます。
滞在+直線平坦コース+最内枠という絶好の条件となるここは、近走の敗戦からも大きく妙味が生じる1頭と言えます。


結果は9番人気の1ワイルドオーキッドが2着に好走し、1着に4番人気の8サマーセント、3着には10番人気のピースフルサンデーが入って3連単2821.7倍的中となり56万4340円の払い戻しとなりました。

12d







お申し込み方法


2018年の結果

★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html

41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回


3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html


4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html


4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html





2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)


2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。







お申し込み方法


今週のフェブラリーS週は穴馬出走週のため、基本コース週となります。


↓昨年のフェブラリーSは20万5800円の払い戻し↓
http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html


2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)


日曜日
東京11レース

フェブラリーステークス

3ゴールドドリーム
一昨年の勝ち馬で、昨年のフェブラリーSでは違うパターンでの2着と強さを見せた同馬。
昨年は2着に負けはしましたが、厳しい流れの中で淡々と進めながら直線で鋭く伸びてきたのは評価できる内容で、ベストのパターンではない中で出し切ってしまえば強いノンコノユメ相手に2着となっており、サンライズノヴァを楽に撃破しているように強い競馬ができているのは間違いありません。
昨年のような単調な流れで出遅れながらリカバーに脚を使っても直線で余力がある段階では相対的に切れる脚を使えるのが魅力で、大きく崩れない要因はこの辺りが大きいように思えます。
前走の東京大賞典ではオメガパフュームには直線入りで外から蓋をされるような感じになってしまい、ケイティの後ろで何とか立ち回ってきましたが、それでもこの競馬では厳しくなって見劣ってしまいました。
2000mのハイペースでも対応できる点は強、みで馬群の中で進められて要所で動いていけるのでロスなく立ち回るという選択も可能で、ここは崩れる可能性が極めて低い1頭です。

6インティ
この馬の場合、後半のトップスピード面でも東海Sである程度の目途を立てており、東京マイル戦なら前半はある程度流れる可能性が高いために無理に前半からポジションを決めず、ハイペースなら3~4角で前が落として息を入れるというぐらいの感覚で3角までにしっかりと対応できる2列目~好位外を確保する競馬が理想です。
前半のスピードが高いのは確かですが、それは1800mまでの話で、マイル路線では1400m寄りのスピードタイプも出てくるため、逃げ先行馬のレースメイク次第になってくる面が強くなります。
今回はそこまでペースを引き上げたい逃げ馬は不在となるため、サンライズソアを行かせながら外から番手という形で無理なく入る事ができればここも好勝負可能の1頭と言えます。




土曜日の結果

小倉5レース(ブログ公開情報)
1ワイルドオーキッド
近走成績は8,8,13着と不振ですが、近3戦は適性のない中山ダート1800mや、急坂の中山芝コースに使われており、小柄な同馬では厳しい条件のレースとなっています。
3走前の東京戦では中2週、中2週、中3週、中2週と5戦連続詰めて使われての8着で、かなり疲労が溜まっていた中での競馬となりました。
4戦目までは4,3,4,3着と安定してはしれていただけに、立て直されて小回り平坦コースとなる今回は条件好転の1頭と言えます。
平坦の新潟コースでは安定して走っていた実勢があり、平坦コースでの持続力戦なら確実にパフォーマンスを上げてくる馬で、小さい馬だけに小倉での滞在調整で輸送がない点もプラス材料と言えます。
滞在+直線平坦コース+最内枠という絶好の条件となるここは、近走の敗戦からも大きく妙味が生じる1頭と言えます。


結果は9番人気の1ワイルドオーキッドが2着に好走し、1着に4番人気の8サマーセント、3着には10番人気のピースフルサンデーが入って3連単2821.7倍的中となり56万4340円の払い戻しとなりました。

12d






日曜日にも高配当必至の穴馬が出走となります。

↓日曜日情報の登録受け付け中です。

お申し込み方法


2018年の結果

★コロガシ提供週20週(674万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/5610673.html

41鞍提供→15鞍的中(的中率65%)

コロガシ成功週 8回


3月2週目41万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-03-19.html


4月1週目64万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-02.html


4月2週目31万円獲得(5万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-04-08.html

5月3週目102万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-05-20.html

8月2週目79万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-12.html

8月3週目65万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-08-19.html

10月1週目83万円獲得(5万円3鞍コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-08.html

10月4週目60万円獲得(10万円コロガシ
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-10-28.html

11月1週目122万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-11-04.html

12月4週目89万円獲得(10万円コロガシ)
http://keibag1c.blog.jp/archives/2018-12-23.html





2017年のコロガシ週結果(681万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→42鞍的中(的中率65%)


2017年の穴馬出走の基本コース週結果(372万円獲得)
http://keibag1c.blog.jp/archives/cat_133865.html

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。



このページのトップヘ