回収率100%以上のコロガシ競馬





お申し込み方法




9月15,16,17日週は土曜日、日曜日、月曜日の3日開催となりました。

3日開催週は穴情報提供週となりました。
(コロガシ週ではありません)

日曜日の結果

阪神6レース

4オペラアクター
砂を被ってしまうと頭を上げてしまうため、スタートを決める事が重要なポイントとなりますが、前走は休み明けで好スタートを決めて砂を被らない競馬で3着に好走。
勝ち馬に交わされた後も粘りに粘っていましたが、ゴール寸前に僅かに差されての3着となりました。
加速するまでに時間が掛かるタイプだけに道中で砂を被ってしまうとその時点でほぼ終了となってしまいますが、ソエが治ってスタートが改善された今回は前走と同様に富田騎手が騎乗となり先手を取る策を取る事は明白で、逃げ馬不在どころか先行タイプの少ないメンバー構成となるここは大きな展開利も見込める1戦となります。


4番人気の4オペラアクターが逃げ切り、単勝 6.9倍的中となりました。

ta











中山11レース

1アングライフェン
穴で狙いたい1頭。
この馬は芝とダートに使われていますが、どちらも前半部分で脚を溜める競馬で好走しています。
アルデバランSでは最速上がりの36.3秒を使って追い込んできて2着に走れており、こういう競馬ができればダートのオープンでは上位の存在と言えます。
3走前のブリリアントステークスでは直線でインを突いて突き抜けそう脚色を見せましたが最後は左手前のままで伸び切れずに5着。
これまでのレース内容からも長い直線よりも短い直線で一気に脚を使うようなレースの方が合っているはずで、手前の関係からも右回りの方が合っている馬です。
2走前の大沼ステークスはそういった条件でのレースとなりましたが、序盤から出して行って脚が溜まらなかったので度外視できる1戦です。
ピッチ走法だけに中山コースの脚抜き良い馬場も相性が良さそうで、圏内に突っ込んできてもおかしくない条件と言えます。

穴馬指定の1アングライフェンが2着に差し込み、3連単208.6倍的中となりました。

18












月曜日の結果

阪神1レース

2デンコウハピネス
新馬戦はかなりのハイレベル戦で4着となった馬で、出遅れて3角で外に膨らんでしまい、直線で何回も詰まりになりながら切り替える走があっただけに、スムーズならアールロッソあたりと接戦になっていた内容でした。
そのアールロッソが次走で未勝利を圧勝したのを見てもこの馬は相当なレベルにあるのは間違いありません。
2戦目は全く差しの決まらなかった中京ダートで度外視可能の8着で、近2戦は忙しい小倉ダート1000mで脚を余す競馬で4,3着。
前走は水の浮くダートで全く差しの決まらない中、4角手前で前が邪魔になる不利がありながらも3着に差し込んできたの評価できます。
1000m戦の前走で中盤からポジションを押し上げられたのは好材料で、今回は距離延長で末脚をフルに活かせそうな舞台となり、上位争い必死の1頭と言えます。


会員様には◎デンコウハピネスからの馬連指示となり、デンコウハピネスが2着で16.9倍的中となりました。

gas

















次回の9月22,23日週は穴馬出走週となります。
(コロガシ週ではありません)

お申し込み方法


2017年の穴馬出走週の結果


12月28日週は3戦2勝で21万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html


11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html


10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html


8月5,6日週は3戦2勝で38万6200円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html


6月10,11日週は3戦2勝で45万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html


5月12,13日週は4戦2勝で約140万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html


3月11,12日週は18万3600円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html


2月25,26日週は22万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html


2月18,19日週は35万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html


1月21,22日週は33万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html




お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法




今週は土曜日、日曜日、月曜日の3日開催となります。

今週は穴馬出走週となりますので、3日開催は穴情報提供週となります。
(コロガシ週ではありません)

日曜日の結果

阪神6レース

4オペラアクター
砂を被ってしまうと頭を上げてしまうため、スタートを決める事が重要なポイントとなりますが、前走は休み明けで好スタートを決めて砂を被らない競馬で3着に好走。
勝ち馬に交わされた後も粘りに粘っていましたが、ゴール寸前に僅かに差されての3着となりました。
加速するまでに時間が掛かるタイプだけに道中で砂を被ってしまうとその時点でほぼ終了となってしまいますが、ソエが治ってスタートが改善された今回は前走と同様に富田騎手が騎乗となり先手を取る策を取る事は明白で、逃げ馬不在どころか先行タイプの少ないメンバー構成となるここは大きな展開利も見込める1戦となります。


4番人気の4オペラアクターが逃げ切り、単勝 6.9倍的中となりました。

ta











中山11レース

1アングライフェン
穴で狙いたい1頭。
この馬は芝とダートに使われていますが、どちらも前半部分で脚を溜める競馬で好走しています。
アルデバランSでは最速上がりの36.3秒を使って追い込んできて2着に走れており、こういう競馬ができればダートのオープンでは上位の存在と言えます。
3走前のブリリアントステークスでは直線でインを突いて突き抜けそう脚色を見せましたが最後は左手前のままで伸び切れずに5着。
これまでのレース内容からも長い直線よりも短い直線で一気に脚を使うようなレースの方が合っているはずで、手前の関係からも右回りの方が合っている馬です。
2走前の大沼ステークスはそういった条件でのレースとなりましたが、序盤から出して行って脚が溜まらなかったので度外視できる1戦です。
ピッチ走法だけに中山コースの脚抜き良い馬場も相性が良さそうで、圏内に突っ込んできてもおかしくない条件と言えます。

穴馬指定の1アングライフェンが2着に差し込み、3連単208.6倍的中となりました。

18












月曜日

阪神1レース

2デンコウハピネス
新馬戦はかなりのハイレベル戦で4着となった馬で、出遅れて3角で外に膨らんでしまい、直線で何回も詰まりになりながら切り替える走があっただけに、スムーズならアールロッソあたりと接戦になっていた内容でした。
そのアールロッソが次走で未勝利を圧勝したのを見てもこの馬は相当なレベルにあるのは間違いありません。
2戦目は全く差しの決まらなかった中京ダートで度外視可能の8着で、近2戦は忙しい小倉ダート1000mで脚を余す競馬で4,3着。
前走は水の浮くダートで全く差しの決まらない中、4角手前で前が邪魔になる不利がありながらも3着に差し込んできたの評価できます。
1000m戦の前走で中盤からポジションを押し上げられたのは好材料で、今回は距離延長で末脚をフルに活かせそうな舞台となり、上位争い必死の1頭と言えます。


お申し込み方法


2017年の穴馬出走週の結果


12月28日週は3戦2勝で21万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html


11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html


10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html


8月5,6日週は3戦2勝で38万6200円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html


6月10,11日週は3戦2勝で45万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html


5月12,13日週は4戦2勝で約140万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html


3月11,12日週は18万3600円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html


2月25,26日週は22万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html


2月18,19日週は35万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html


1月21,22日週は33万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html




お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。






お申し込み方法




今週は土曜日、日曜日、月曜日の3日開催となります。

今週は穴馬出走週となりますので、3日開催は穴情報提供週となります。
(コロガシ週ではありません)

日曜日の結果

阪神6レース

4オペラアクター
砂を被ってしまうと頭を上げてしまうため、スタートを決める事が重要なポイントとなりますが、前走は休み明けで好スタートを決めて砂を被らない競馬で3着に好走。
勝ち馬に交わされた後も粘りに粘っていましたが、ゴール寸前に僅かに差されての3着となりました。
加速するまでに時間が掛かるタイプだけに道中で砂を被ってしまうとその時点でほぼ終了となってしまいますが、ソエが治ってスタートが改善された今回は前走と同様に富田騎手が騎乗となり先手を取る策を取る事は明白で、逃げ馬不在どころか先行タイプの少ないメンバー構成となるここは大きな展開利も見込める1戦となります。


4番人気の4オペラアクターが逃げ切り、単勝 6.9倍的中となりました。

ta











中山11レース

1アングライフェン
穴で狙いたい1頭。
この馬は芝とダートに使われていますが、どちらも前半部分で脚を溜める競馬で好走しています。
アルデバランSでは最速上がりの36.3秒を使って追い込んできて2着に走れており、こういう競馬ができればダートのオープンでは上位の存在と言えます。
3走前のブリリアントステークスでは直線でインを突いて突き抜けそう脚色を見せましたが最後は左手前のままで伸び切れずに5着。
これまでのレース内容からも長い直線よりも短い直線で一気に脚を使うようなレースの方が合っているはずで、手前の関係からも右回りの方が合っている馬です。
2走前の大沼ステークスはそういった条件でのレースとなりましたが、序盤から出して行って脚が溜まらなかったので度外視できる1戦です。
ピッチ走法だけに中山コースの脚抜き良い馬場も相性が良さそうで、圏内に突っ込んできてもおかしくない条件と言えます。

穴馬指定の1アングライフェンが2着に差し込み、3連単208.6倍的中となりました。

18












お申し込み方法


2017年の穴馬出走週の結果


12月28日週は3戦2勝で21万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/5483145.html


11月25,26日週は3戦1勝で24万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-11-26.html


10月7,8日週は4戦2勝で61万6000円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-10-08.html


8月5,6日週は3戦2勝で38万6200円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-08.html


6月10,11日週は3戦2勝で45万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-06-11.html


5月12,13日週は4戦2勝で約140万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-05-14.html


3月11,12日週は18万3600円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-03-12.html


2月25,26日週は22万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-26.html


2月18,19日週は35万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-02-19.html


1月21,22日週は33万円獲得

http://keibag1c.blog.jp/archives/2017-01-22.html




お申し込み方法



2017年の結果

★コロガシ週33週(681万円獲得)

66鞍提供→43鞍的中(的中率65%)


コロガシ成功週 14回

土曜日不的中→日曜日的中週 5回

土曜日的中→日曜日不的中週 8回

土曜日、日曜日ともに的中0週 6回


2017年はコロガシ週33回のうち、19回で利益を上げていただきました



★穴馬出走の基本コース週19週(372万円獲得)

57鞍提供→24鞍的中(的中率42%)

2017年は基本コース週19回のうち、12回で利益を上げていただきました



2016年の結果(純利益1057万8200円)

2015年の結果(純利益241万2840円)

2014年の結果(純利益587万7240円)

2013年の結果(純利益539万1260円)



2012年コロガシ競馬勝負週通算成績

レース的中率56.6%(83戦47勝)

コロガシ成功率40.5%(42戦17回成功)

純利益:519万4650円


2011年コロガシ競馬勝負週通算成績

的中率47.5%(80戦38勝)

コロガシ成功率35.9%(39戦14回成功)

純利益:691万9320円


☆2016年の基本コース通算成績

的中率33.3%(75戦25勝)

回収率176.8%(257万6100→455万5560)

コロガシ勝負レースの結果は含んでいません



2016年は51週間の情報提供となり、23週間で利益を上げていただきました。


このページのトップヘ